ホホエマシイ旅人

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧




クルマに例えると

今年、我が愛車のプル子ちゃん、車検です。
ちらっと、お車サイトを覗いて、派手なクルマに浮気してみようかと、キャバクラの入り口でウロウロするおっさんのような事をしてますが、やはり、我が嫁が一番!ってことで、メンテナンスにお金を使おうと思います。
プル子、愛してるよ〜。
そう、クルマは愛情をかけないとすぐにそっぽを向きます。
大事に大事にね。

さて、フランス出身のプル子ちゃんで、ハングルmusicをガンガン聞いているわけですが、、、





ヒョリンが作詞したって...。あなた、何でも出来るのね...。


あかん、涙が出る。




クルマのネタついでに、Sistar4人をクルマに例えてみる

ヒョリンは、ランボルギーニ

簡単には扱えないぜ〜。公道じゃ物足りない。
エンジン音を聞いたら、道を開けましょう。


b0026633_16301124.jpg



ボラは、マスタングのコンバーチブル

主にL.A.からサンディエゴ周辺におりまする。
割りと気安くマックのドライブスルーにも現れます。


b0026633_1634144.jpg



ソユは、ベンツのSUV

オンロード、オフロード、かかってきやがれ。場所を選びません。
ドイツの質実剛健、信頼度抜群。


b0026633_16364527.jpg



ダソムは、レクサスのハイブリッド

親世代の支持も厚いトヨタのラグジュアリー優等生。燃費よくコスパよし。
ただし、スペックはその辺のコンパクトカーをなぎ倒す暴走能力あり。


b0026633_1711191.jpg





で、我らのブアガルさんも考えてみる....。



まったく、思いつかない!



強いて言えば、



b0026633_1655466.jpg




だよ!


陸じゃ、収まりきれないよ、ブアガル姉さん達は。

贅沢にイケメン呼んでシャンパンでも飲みながらパーティーして欲しいよ。陸で奮闘しているアイドル達を、沖から様子をうかがって、スカットミサイル並みにピンポイントで上陸カムバック!ついでに、ガインさん専用のヘリポートつけて、インド洋辺りでマンネの出稼ぎを待っていて欲しいわ。


破格なブアガルさん達は、マイペースにレコーディング中。
夏かな、秋かな、カムバックは。


あ〜、楽しい。
[PR]



by akaring-sun | 2013-06-16 17:02 | 隣のエンタメ

Sistar Red & Gold

MV「Give It To Me」。
ベースとなるのがシルバーの衣装と赤の衣装を着た群舞のステージシーン。

暗転からの、続き。

b0026633_12502616.jpg

シルバーの時はブルーのライトを照らしていたけれど、ここは情熱の赤を表現するために、アンバー色のスポット光。画面全体、深紅の重厚感。
横一列に並んだ時の4人のバランスは圧巻!
テンコーDoll風だったダソムが髪を下ろして、小悪魔要素全快。

b0026633_12505883.jpg

シルエット的なカットもあったり。

b0026633_12512592.jpg

こんな艶っぽいカットもあったり。

b0026633_12514445.jpg

どーん。と最後、決めて、ドンヨプ氏登場しますが、そこは、、、いいでしょう?


芸が細かいことやってるんだけど、いかんせん、1カットがホントに短い!
スーパースロー再生するには、シャッタースピード遅過ぎて、ブレてしまうし。
キャプって気づく、Sistarの努力!!! スタッフの努力!!!

シルバーとレッドの間に挟んで来るめまいがするような極短のカット。
中でも、スロットで777当てるくらい目をバチバチさせてないと誰なんだか分からない、ゴールドの衣装を来ている部分!


b0026633_13251260.jpg

ボラの足がスパーンと上がってたり。(M字開脚はダンサーさんです)


b0026633_13171424.jpg
b0026633_13312199.jpg

Sistar19チームの激しさと貫禄。


b0026633_13194580.jpg

ヒョリンさまの御御足。


b0026633_1321259.jpg
b0026633_1339717.jpg

デコルテQueen、ソユ。ワンショルダーがとっても似合う。最大の魅力は攻撃性の無い豊潤なセクシーさ。


b0026633_13222647.jpg

b0026633_13235616.jpg

b0026633_1327386.jpg

b0026633_13362155.jpg

大人の中に幼さを見せるずるさが、とってもいじらしい小悪魔ダソム。
ムーランルージュという夜の歓楽館にイノセントに入って来た娘は、実は、全てを知り尽くす魔女だったり。


それで、とどめは、


b0026633_13325333.jpg

もう誰にも止められないDivaヒョリン


このメイキングがみたいなぁ〜。
たぶん、1日とかで撮ってるような。。。過酷。


Showcaseの模様。
LOENENTが公式で上げてました。
やっぱ、LIVEはサイコーーーーーー!!!

今回の曲はダブルサイドキックさんなので、勇敢な兄弟の曲ではなく、ダブルサイドキックさんのLoving Youで登場。

Cryingが素晴らしすぎる。ヒョリンとソユのメロウな掛け合いがたまらない。
この曲を引っさげて、今から北米進出しなさい!!!




ああ、最高だね、Sistar!




6月はカムバック戦国!
もうすでに、怒濤の勢いで音源制覇しているSistarを、後続は止められないだろうけど、、、。

気になるのは、勇敢な兄弟の曲で勝負して来るAfterSchool。
ガインさんの代名詞となりつつあったポールダンスで開演らしい。ソロとグループで、さらにコンセプトも違うから、どっちが上手いとか比べる必要はないと思うけど、ドラムライン、タップダンスを周知の通り、AfterSchoolは最強パフォーマンス集団なので、ハンパなくクオリティ高い技をやって来ることでしょう。ステージが楽しみ。

あと、ソニヒルもカムバックーーー!!!

曲はフォークだって。

ミドルテンポで心地よかった「Good bye to Romance」がチャートロングヒットで音源売り上げ好調だったのと、ロイ・キムのカントリーフォーク「春春春」がヒットした流れかな。
固定ファンを持つグループ以外、デジタル音のダンスパフォーマンス系は、若いファンが多くて音源収益に結びつけるのが難しくなって来ているから、ここは良い方向転換ではないかしらん? じっくり聞き込むと良い音楽には大人はきちんとお金を払いますし。
とにかく、4人体制でのソニヒルは、歌のテクニックも表現の幅も広いコタと、優しい癒しを持ち合わせるジュビ、スンア、ミソン3人との調和。


楽しみ。楽しみ。楽しみ。

あ〜、楽しくなって来た!
[PR]



by akaring-sun | 2013-06-13 14:24 | 隣のエンタメ

Sistar Silver


♪30越える前に結婚するのかな

女子の心を締め付ける、まさかの歌詞からはじまるSistarの「GIve it to me」でございます。

30才ねぇ...。あんまり考えたことも無いし、考える暇もなかったからなぁ....。
あっ、考える相手もいなかった!(爆)
30代、最高に楽しいけれど。
あれ? 説得力が無い?

さて、気を取り直して。

確かな愛を乞う女心の歌なのだけれど、今回はソユのパートが本当に素晴らしい。
ソユのメルトでハスキーな声が、今にも壊れそうな胸の内を繊細に吐き出すのね。
特に、この二つのセンテンス。

♪30越える前に結婚するのかな
♪愛をちょうだい それでいいから

そう、ここは、ヒョリンじゃなくて、ソユなの。
PDさん、分かってらっしゃる。

MV。
これ、どんだけTAKEを撮ったんだろう?
シルバー、ゴールド、ブラック、レッドの衣装に、背景もステージ、黒にシルバーのラインカーテン、ブルーにベージュカーテン、鏡面のアクア色。それに個々のカット。
こんなに細かなカット割り...。
正直言えば、3分半の曲には、欲張り過ぎな印象かな〜。
前半にちょこちょこカットを挟んで、ネタを盛り込みすぎて、サビとクライマックスに新鮮さとパンチを倍増出来なかったって感じ。逆に言えば、最初から飛ばしましたってこと。
まぁ、なんせ、Sistarなので、カメラ目線で愛嬌たっぷり笑顔っていうグループではないから、髪の毛乱して踊って、どや顔してようが、伏し目がちであろうが、どれをとっても、THE SISTARってことで、捨てカットが発生しないのね。そりゃね、全部を入れたくなるよね。

コンセプトがムーランルージュって言ってたので、まずは第一弾。
シルバーの衣装を着たステージの部分をフューチャーしてみます。

この陰影あるステージライティング、たまりません。歌詞の世界にぴったりです。
光量不足でシャッタースピードと絞りを上げられなかったのか、フォーカスはゆるめですが、それはそれでいい味です。

b0026633_1183213.jpg

b0026633_1185035.jpg

初めから、ソユの声が深いところに染みます。

b0026633_119710.jpg

ヒョリンの愛を乞う表情。

b0026633_1192410.jpg

4人そろって、Give it to me.

b0026633_1193493.jpg

覚悟のあるような目線で進むボラ。

b0026633_1194938.jpg

足元に伸びる影。

b0026633_12021.jpg

b0026633_120994.jpg

ボラが駆け寄って、「愛をちょうだい」
ここのクレーンのカメラワークが突然、クイックに寄り引きするんだけど、なんか、ドラマティックで好き。

b0026633_1201790.jpg

b0026633_1202559.jpg

彼、ただ1人に身を預けたい女子。

b0026633_121567.jpg

b0026633_1205051.jpg

カンカン帽にステッキで妖精ダソム登場。
ソユが主人公だとしたら、ダソムは客観視するストーリーテラー的、役割かな。

b0026633_1211461.jpg

カンカン帽が空を舞って。

b0026633_1212916.jpg

前進して来るSISTAR御一行様。
ここのウォーキングの形を見ると、完成度の高いヒョリンとボラは、Sistar19のコンビネーションだなぁと思うわけです。

b0026633_204398.jpg

2分30秒あたりでステージ暗転。
この先はシルバーの衣装は登場しなくて、レッドに変わります。


ということで、シルバーは以上。
ああ、これだけでも見応え十分。


これで一気にSISTARが怪物グループになったことは確か。
あんな新大久保の小さな箱で見たのは幻のよう。。。


CDが届くのを心待ちに。
[PR]



by akaring-sun | 2013-06-13 02:07 | 隣のエンタメ

Sistarカムバーーー

ブログ放置してたら、6月カムバックの戦況に突入。

どや顔シスター、君臨!

SISTAR "Give It To Me"





久々に目が覚めたよ〜。
この凄まじいカット割り。
Sistar19に続き、とりあえず全体パターンを寄り引きで撮って、個人カットは決め撮り、後のつなぎは、良いカット拾って埋めて行こうっていう編集。
ちょっと1曲に詰め込むには欲張りすぎたんじゃ。。。


b0026633_1613372.jpg



おそらく4人衣装のパターンだけで、シルバー、ゴールド、ブラック、レッドに、さらに個人カットそれぞれにだいたい衣装2パターン。
スタイリストさんとヘアメイクさん、大変だっただろうなぁ。

KARAのパンドラとルパンに、セクシー&ゴージャスを加えた感じっていうのが、曲の第一印象。ソユのメルトなハスキーボイスから入るところがたまりません。


もうちょっと、じっくり見てレビュー書きます〜。
今回のダソムとソユは、Oneステップ成長した感じ。

SISTAR、おそるべし。

取り急ぎ。
[PR]



by akaring-sun | 2013-06-11 16:17 | 隣のエンタメ

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧