ホホエマシイ旅人

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




東京マラソン!

上田画伯が東京マラソンを走るというので応援に行って参りました。
なんと、人生初のフルマラソン。
そんなのトライアスロンやってるならいつも走っている距離だろう?って聞いて来た人がいましたが、トライアスロンのオリンピックディスタンスのランの距離は10kmです。
未知の世界ですよ。42.195km。

まず、12km地点の増上寺前。
寒い中、お坊さんが横断幕を。

b0026633_22172855.jpg


沿道には、こんな、毛深い方も。

b0026633_22225295.jpg


b0026633_22231433.jpg


お猿さんの前を、走り抜けて行く猫。

b0026633_22253066.jpg


猫はやっぱり速かった〜!
ニャーとか言わない時のひろしはカッコいい!

予定より4分遅れで画伯。一般ランナーで出場なので、後方からのスタートで序盤、抜けて行くのに約4分ロスしたらしい。団子状態の中から小さな画伯を見つけた時はすでに後ろ姿。
呼びかけに振り返るところは、さすがーー。

b0026633_22305660.jpg



38km地点、豊洲に電車で移動。
集団がばらけ出して5km20分ペースで快調に走っている。順調〜。
手を振りながら笑顔で参上〜。

b0026633_22341143.jpg


b0026633_22344123.jpg


b0026633_22344737.jpg


余裕〜。
38km地点でこんな笑顔で走り抜けて行く人、他にいなかったよ。
楽しそうでなによりで。

結果、2時間52分25秒。女子総合28位。
エリートランナー除いたら、一般女子で2位だって。
初マラソンで、サブスリー。
陸連の皆様、スカウトしないでくださいね〜(笑)

ただ、こんなもんじゃ、上田藍伝説じゃないのね。
もっとびっくりすることが。

マラソンの後に、午後から、埼玉で講演のお仕事!!!

電車に乗って、さぁ、急げって。


「あ〜、講演に間に合って良かったぁ」と、本人。


えええーーーーーっ!!! 
マラソンの後って、ちょっと横になったり、充実感にぽーっとしたり、何か解放感を味わうべきでしょう???


伝説は、はじまったばかり。。。


b0026633_2215498.jpg


ウェアがとってもカラフル。
晴海通りに花が咲いたよう。
ランナーの皆様、おつかれさまでした。


走りたくても、
走れない人がいるんだ!
私も走りたい。
走れーー!



と、一緒に応援に行った友人(東京マラソン落選)が、一番つらかろう38キロ地点で、足が重くなったランナーに向かって叫んでいたのが、最高の熱い瞬間だった。

来年は当選しますように。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-25 22:57 | トライアスロン

最年長メンバーにて

上田藍画伯様より、絵を頂きました。



b0026633_224909.jpg





ブアガル最年長メンバーになりました(爆)



昨今の私のおかしな熱狂ぶりを見ていて、ここを目指しているとオリンピアンは思ったのか、夢に出て来たのかは、さておき...。

この衣装とテイストは、まさかのーーーーぉ、


日本語版 Sign


画伯〜(涙)。

まさかのセンターポジションなので、ガインのソロ、頂きます。


妄想って楽しい〜。

ありがとう、画伯!




[PR]



by akaring-sun | 2013-02-17 23:05 | B.E.G.

バックパッカー2号

うちの大学生男子、南欧にバックパックの旅に出るそうな。
ついに私の慢性病が移ったな...ウヒヒ。

そうそう、若者はどんどん世界に出て行かないと!!!
世界には、いろんな文化や価値観がある。ということを体験しなきゃ。
頭がカチンコチンの頑固な大人になってからでは感じ方が違います。
「これ、日本じゃ、あり得ねー」って、一言で片付けては楽しめませぬ。

電車が時間通りに来ない。←待てば良い
シャワーがぬるい。←短時間で済ませば良い
英語が通じない。←それは日本も一緒

ちょっとの労力で解決出来る不便にいちいち文句なんか言ってられませぬ。

それまでの常識がドッカーンと吹き飛ぶ感動が沢山あります。


常識とは、十八歳までに身につけた偏見のコレクションである。
by アインシュタイン


ネットで航空券とって、ホステル予約して、ほぼ完了。

ついでに欲が出て、「サッカーが見たいなぁ」と言い出して、バルセロナvsミランの試合を見るとかで、オリンピック以来のチケット捜索して、見事にGET!!!
上の方の席が残ってたね。ゴマ粒にメッシが見えるくらいの。

バイト代貯めて行くのだから、私は何も言いませぬ。


スリにはお気をつけて〜。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-11 16:24 | 何となく

最高の離婚にハマる

最高の離婚。

オノマチはやっぱり、天才。
演技がうまいとかそんなレベルじゃないのね。

動作も台詞も呼吸も沈黙も、全てが生きている。

オノマチは台詞を言ったら、それで終わりじゃない。その後の沈黙も含めてのワンカット。だから、ずーっと、目を離しちゃいかんのですよ。第四話のラスト、「普通の家族って何?」の問いに、「一番最初に思い出す人だよ」って答えたところからのオノマチ。ウゥーーーーーーー。唸る。


真木よう子のしたたかさも良いね。パッチギ以来、ドスの効いた役が多いけれど。声がいいよね、抑揚の無い低いトーンが。弱さと狂気をちらりと見せる女のずるい部分も絶妙!綾野剛をひっぱたく切れの良さに惚れた♡ あのくらい間髪入れずに振り切っていただけると、思わず背筋が伸びますね。


曲者、綾野剛。カーネーションの周防は控えめで寡黙な素敵な男だったけれど、それはちっとも綾野剛らしくなく、彼はもともと冷徹で社会を斜めから構える気難しい男をやらせれば天下一品の役者。
目黒川に指輪を投げた時の顔! そう、それが綾野剛って感じだった。


壊れて可笑しいマシーンのような瑛太。あの手の動き、懐かしい。ウォーターボーイズの生徒会長、田中!覚えてます? 山田孝之が主役の時のボーイズ。瑛太演ずる田中は、香椎由宇を好きだったかな?
あの田中を、そのまま大人にした感じ。腰の動きとかフラワーロックみたいだし。
こういう面倒くさい男、ああ、いるいる。勘弁して。って女子には拒絶されるキャラクターを、無味無臭で害のない瑛太がやるから、最高! これを男衆プンプンするマッチョで俺様なタイプがやったら、総スカンですよ。これから思いやる気持ちに目覚めて行く瑛太の変化に注目。


そして、脇でとってもいい味を出しているのが、八千草薫と芹那。
甘くて、天然で、憎めない時間の流れがこの二人には共通してあります。


脚本は、坂元裕二。
その昔、「ひゅーひゅーだよ。熱い、熱い」と書いていた人とは思えない巧みな台詞と人物設定。
ここ5年の坂元裕二の脚本は、丁寧に練られていて、上質。素敵です。
松雪さんの「Mother」(オノマチは産みの母役でしたね)、瑛太と満島ひかりの「それでも生きて行く」は、説明的な台詞を削って、時間と役者にフォーカスしていたけれど、今回はその逆! 説明というよりは、すべてに関係なさそうで実は引っかかるエピソードを常に絡ませて、長い台詞が多い。たぶん、これから男性陣の本音が台詞に出てくるのだろうけど、5話までの女性陣の本音は、深く納得。男性脚本家らしからぬ、「女性にはこうであってほしい、こうあるべき」という厚かましさが無い。演出が女性監督だからかな? 


ただね、毎度の職業病で、

こんなにも素敵な役者、素敵な脚本なのに、


撮影と照明、力が足りない。


特に室内の撮影カット。
カメラが近すぎ。レンズが短いから、被写界深度がありすぎて、部屋全体にまでピントが来てるのね。
これは、この作品だけじゃなくて、日本のドラマ全般に言えることだけど。ボケもなく陰影も無く、ベトッとした感じ。
ストーリー序盤の日常説明兼ねたシーンなら分かるけれど、互いに胸の奥にあった思いをぶつけ合う夫婦のシーンに、後ろのハンガーとかタンスとかカーテンとかまでフューチャーしたら、1番に伝えたいことが、半分しか伝わらなくなるでしょ。こういう時こそ、瞳の動きにグッと引き込まれたいのに。
なんでか、タンスとか棚越しの「人」という絵がいろいろな角度で撮られているけれど、レンズが短いから、ボケ切れてないのね、タンスも棚も、「人」の後ろのカーテンも。

せっかく生きているものを、カメラマンの視線で殺してはいけません。

お金かけて作ってる「相棒」は、撮影チームの職人芸を感じますよ。


もうちょっと、長いレンズを室内でも使ってください!!!

もうちょっと、表情に長いレンズでフューチャーしてください!!!


絶対、もっと良くなるよ〜。






さてと、「望遠で撮りやがれ」ネタついでに、イ・ジャンウとパク・ミニョンの「栄光のジェイン」のBTS。ドラマは途中で挫折したのだけど、この長いキスシーンが何かと話題になっていたので。韓国のドラマの撮影スケジュールが過酷ということがとっても分かるビハインドシーン。居眠りするミニョンがえっ、そのタイミング?! というのが凄い。
04:15過ぎから、撮影風景が引きになるのだけれど、二人の近くにカメラが無いのが分かります。望遠で、二人のキスシーンを撮ってます。





放送された映像はこちら。
前にあるお花も、後ろの人もボケてるでしょ。
これは、とっても極端な例。




ということで、


二人だけの大事なシーンは望遠で。



おやすみなさい〜。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-08 01:44 | 何となく

引きこもりも実力のうち

インフル流行ってますね〜。
みなさま、大丈夫ですか?

わたくし、高熱でどうにもならないような風邪を人生で引いたことが無いので、どんなに辛いのか分かりません。ズバリ、正真正銘、馬鹿は風邪引かないという生き字引。まぁ、怪しいものを食べてお腹を壊してヘロヘロしてることはたまにありますが。

会社に行かない。
電車に乗らない。
人ごみに行かない。

下界と接点が無い引きこもりのようなライフスタイルなので、免疫力がべらぼうに強いわけではなく、ウィルスをもらって来る確立が低いだけなのでしょう。。。(と、思いたい)


体調悪いので、休みます。


ということが、絶対に許されないフリーランス!!!

お受けしたお仕事は全力で!


そんなわけで、最近、
撮影が終わったら、即、直帰。
撮影が無い日は一歩も外に出ません。


体調管理も実力のうち。


引きこもりも実力のうち


早く、春が来ないかな〜。

手洗い、うがい、ちゃんとしましょうね。



ただ単に家にいるのが好きってことなのですが。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-04 18:22 | 何となく

19

ブラしないと胸垂れますよ。
坊主頭、風邪引きますよ。

ああ、もう。
周りの大人は何やってるの。
麻痺してない?
悲しいわ。この騒がしい展開が。


さてと、気を取り直して。

キターーーーー!!!

Sistar19

iTunes


「Ma boy」以来、約一年半ぶりのユニット。
そもそも、Sistar19の19っていうのは、メンバー4人の中のお姉さんチーム2人、ボラとヒョリンでセクシーなパフォーマンスをという19禁的な意味合いだったはず。
時が経って、色白マンネ・ダソムちゃんも高校卒業して、すっかり大人の色艶を兼ね備えた小悪魔に大成長。Sistarをトップアイドルに押し上げた「Alone」で、4人の足がセクシーに出た時は、これでSistar19の役割は無くなったかなぁ。と思ったけれど。カムバックです。
忙しいねぇ、ヒョリンとボラ。年末のREDとWhiteもあったし。

曲はおなじみの勇敢な兄弟さん。
最近、曲の頭に「♪ブレイブサウンド」って入れなくなったね。(ブアガルさんの「オチョダ」とか、アフタースクールの「ノッテムネ」には、「♪JYP」みたいに、アピール強過ぎ、それ必要なわけ?ってな感じで入ってたの。)

「Alone」といい、Dazzling Redの「This person」といい、そしてこの「GONE NOT AROUND ANY LONGER」。
ヒョリンのヴォーカルを、スキルの極限を見せつけるのではなくて、歌詞の表現の世界にハイどうぞって置いているところが、欲張らなくて、品があって、ドラマチックで、すばらし〜。
勇敢さんのミディアムテンポ、たまらないね。

MVには、K.WillのMVで小悪魔ダソムちゃんとポッポしていたイケメン、アン・ジェヒョン君、登場!
Sistarの男性ファンの敵とならないか心配。
ジェヒョン君、あとはソユだけですね。ハハハ。

見所は、ジェヒョン君とベタベタしてるヒョリンの表情!
ホントに可愛くて。可愛くて。可愛くて。ヒョリンは普段、愛嬌とかするタイプじゃないから、「あれ、こんな可愛い顔するんですか?」って。この間、番組で神話とフィーリングカップルみたいなコーナーがあって、その時のヒョリンも可愛くて。目が♡になっていて。イケメンの前では、正直な女。嘘がつけない女、ヒョリン。いいねーー。

MVの完成度はね、もう一つ、詰めが足りないというか。
ダンスも見せたいし、ドラマも見せたい。
ダンスシーンのバックの玉虫色も、なんだかね。
最後の方に、HIP HOPスタイルの2人出て来るけれど、そのカットは無くても良かったんじゃないかなぁと思ったり。

とにかく、LIVEですよ。
生で見られる日が来るかしら。


年末のDazzling Red。
Sistarヒョリン、4minuteヒョナ、KARAニコル、Secretヒョソン、AfterSchoolナナ。
このコラボ、本当にドリームメンバー!事務所の垣根を越えて、こんな極上パフォーマンスを短期間で成し遂げるなんて。ヒョソンが交通事故から間もなく復活して、このステージに間に合わせた根性にも拍手。

iTunes


すばらしい。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-02 03:37 | 隣のエンタメ

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧