ホホエマシイ旅人

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧




tonight 37.2℃ の1日目 後編2

さて続き。
一部でアンコールの声が上がったり。
いやいや、それはないでしょ。
MCないし、写真に上がってたガインさんのGドラゴンもまだだし。

そしたら、会場のモニターに流れたよ。G-DRAGONの「ONE OF A KIND」のパロディー「ONE OF GAIN」黄色いドレッドつけたガインさんと、バンダナ巻いたジェア。ガインさんとは、サッカー事件から気まずい作曲家・イミンス登場で会場、大爆笑。ミリョの困った顔も可愛い。そして何より、ナルシャのHGよりセクシーに突き抜けていた腰のワインド。最高です! あの虎の着ぐるみの中は誰? キムイナさん? ファンスア監督? このチーム、楽し過ぎる。映像が終わると、本物ガインさん、ダンサー達とHey, What's up?な感じで登場。ドレッド2、3本会場に投げ入れて遊んでるし。さっきのBloomのセクシーなガインさんは何処へ???

ガインさん引っ込むと、今度はオンニ3人衆でオレンジキャラメルの「Lip Stick」!!!
どこまでサービス精神が旺盛なのか。脱帽です。大きな赤いリボンを背負ったナルシャはリジの100倍愛嬌をデフォルメしてたよ。もう可笑しくて可笑しくて。ミリョは、指先まで忠実に完コピ!そのカリアゲスタイルでオレキャラ。またしてもギャップ。ジェアさんは、予想通り、たまに恥ずかしいそぶりを見せながら踊ってたわ。これまでゴージャスでセクシーな舞台をプロフェッショナルに進行して来て、まさかこんな笑いを持って来るとは。やりますね〜。ただ者じゃないブアガル。

ナルシャが「ガイン氏〜」と呼んで、ようやく4人揃ってMC。「Brown Eyed Girlsで〜す」って、その格好で...(笑) ジェアさん「ナナJEAです」だって。ナナだったのね。ちなみにナルシャはリジ。ミリョはレイナ。お酒のボトルを手にもって、嬉しそうなナルシャ。飲めの指令にゴクゴクとガインさん。マンネは断らないね。わりと飲める方なのかな。

最後は「Must have love」でお別れ。ジェアさんが間の手打ちながらこちらにやってくる姿が可笑しくて。山村紅葉か藤山直美みたいだったよ〜。ごめん、ジェア。それくらい滑稽だったのさ。アライグマ見参。ダンサーさんも勢揃いして、さようなら。

あ〜、燃え尽きた!
明日もあるのに!!!

この日は会場にハ・ジウォンちゃん。
まさかシークレットガーデン、キム・ライムが同じ空間にいるとは!

ブアガル最高!!!


b0026633_3403922.jpg


願わくば、このナルシャHGも生で見たかったよ!


@JIYONG KWONG

ナルシャ、最高。酒飲んでる?このテンション。エンターテイナー!
よ〜く見返したら、冒頭、ガインさんの左にサングラスかけたファンスア監督が、ゆるーく踊ってる(笑) ということは、トラは、ボンサミのキムイナさんかな。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-30 03:43 | B.E.G.

Tonight 37.2℃ の1日目 後編1

ミリョの椅子の横、左サイド端のステージで、ナルシャが膝をついてスタンバイしている。スタッフの女性がナルシャに目隠しするように白い布を結んでいた。次はどこのステージなのか、ワクワクさせるところがすばらしい。1日目は比較的空間に余裕があったから、観客は見やすいところに好きに移動して見ることが出来たのね。後ろを向いたら、それまでエアポケット、私達のダンスフロアがナルシャファンでいっぱいになってた。

静まり返った中、ナルシャのソロがスタート。白いシャツ一枚、目隠し、両手で大事なものを抱きしめてるようにマイクを持って、日本でもおなじみのロシア歌謡「百万本のバラ」を自分に語るように歌いだす。ああ、こういう悲しい恋の歌をうたわせると、ナルシャのフェミニンな声は天下一品、心に染みます。ナルシャが歌っているバックのスクリーンに男性の影の映像が投影されて、目隠しナルシャは一歩一歩その「男の存在」に近づいたり、離れたり、背を向けたり、手を伸ばしてみたり。届かない存在への切ない気持ち。ナルシャの恋い焦がれる吐息がね、泣けた。

センターステージにはいつの間にか白いテーブル。
はい、そうです、生で拝みたかったガインさんの「Bloom」!!! 
♪You make me High ♪You make me fly.
ホント、その歌詞は私がブアガルさんに向けて言いたい台詞だわ。
超ハイになって、ぶっ飛んじゃってますよ。
あれだけセクシーだと言われたBloomが、ものすごくライトで健康的なステージングに感じてしまうよ。ブアガル、奥深し!

DJプレイ挿んで、Lady Marmalade!
♪Hey sister Go sister Soul siser Go sister でセンターステージ舞台下から4人登場。
最近テヨンとティパ二の持ちネタみたいになっちゃってますけど、ブアガル4重奏もなめてはいかんのですよ!ああ、この歌をブアガルが歌ってくれるなんて!
グイグイ持って行くアギレラのLady Marmaladeというよりは、オリジナルのLaBelleに近いアレンジ。とにかくナルシャがノリノリで、羽の着いたミニスカートを揺らしながら歩き回って、お尻をペンって叩いて可愛く見せたり。唸るシャウトいれたり。♪Hey Hey Heyのジェアのパワー、最高!そして最後は、Marmalade~!!!を4重奏。ブアガル初期のハイブリットソウルの進化系、ここにあり!
そして、4人横並びでちょっと可愛くSanta Baby。途中、キャンディを観客にむけてプレゼント。下手からそうっと観客に投げ入れるかなぁと思っていたら、ガインさん、気合いを入れて、星飛雄馬並みに大きく振りかぶってオーバースローで暴投!!! 私達の頭の上を越えて、柵越えナルシャステージに。たまに垣間見えるマンネの暴走。

続くステージはジェア、ガイン、ナルシャで映画「ハーモニー」の主題歌。ガインの低音ではじまり。途中、一瞬、パートが飛んで、ん?誰の番?ナルシャがジェアをみて、ジェアが何も無かったように歌いだした。ジェアさんは感情入りすぎちゃってたね。この歌を聴くと、震災の日を思い出す。お茶の水のスタジオから家まで帰り道、普段なら車で1時間ちょっとなのに、10時間かかって、車の中でこの歌を何十回も聞いてたのね。最後の「十分に幸せでしょう」ってところが好きで。

Signが終わって、ドラムセットと共にナルシャ登場。バンドのドラマーと掛け合い。 観客に活を入れるような、喧嘩売ってるかのような、あたしに集中しなさいな的な叩き。ナルシャ姐さんのスティックさばき、惚れる。Let's Goとクールな声でWe will rock youがスタート。鼓舞し突き上げて、応戦したよね、私達。何に対しての不満か分からないけど、怒りはあるのさーー、ここで声を上げろって感じで。勝手に、「一生、ナルシャに着いて行く!」と決心していたら、いつのまにすぐ横の左ステージにジェアさん。叫んだよね、♪We will rock you!!!

そして会場一体感絶頂で、来たよね、Sixth Sense。
心拍上昇!ずっとジャンプして叫んでたよ。ミリョのラップ辺りからは、もう無呼吸。
ジェア、ガイン、ナルシャと続くハイトーン。息が出来ない。。。
ああ、もう、ここで人生終えても悔いは無いぜぃー。最高!

一度、幕が下りて小休憩。
水を、水を、私達に水をーー。

思い出して書いてるだけで、息が。。。



あっ、ミリョの前の私達、映ってる♡


@hweesan3
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-28 12:19 | B.E.G.

Tonight 37.2℃ の1日目 中盤編

さて中盤戦。

しっとりとしたジェアのソロの後は、Maloon5の「Moves Like Jagger」楽しい口笛が。ポップチューンで雰囲気一転。ジェアとミリョの最高のコンビネーション。ダンサーと左右に動き回って会場を盛り上げる。私達も腕振って踊って、ステップ踏んで。人差し指突き上げてずっとジャンプしてたら、ジェアがこっち見てくれたよ。あ〜、楽しい。みんな、踊ればいいのに。相変わらずエアポケットな私達。

そして、Abracadabra、Hot Shot。
これはアレンジ無しだったかな。このパフォーマンスは堂々としたもので。盛り上がる盛り上がる。
個人的にAbracadabraのガインさんのソロダンスの時に、両サイドに立つジェアとナルシャが、手のひらをふっと吹く仕草が好き。映像だとガインさんにだけフォーカスしてしまうから、他のメンバーがその時何をやっているか分からないのね。この振りを見られるのはライブならでは。まぁ、ガインさんを見てしまうけどね。

この辺りで、もう既に私は汗だく。水をガブガブ飲んでたよ。
近くで立ちくらみか何かでふらっと倒れた女性がいて、私達の前で厳しい顔で警備してたSPさんが、間髪入れずに、私の肩に手をかけて、勢いよく柵を乗り越えてその女性に駆け寄ったのね。その機敏さと使命感、職務に対する責任感といいますか、格好良かったよね〜♡ ボディーガードのケビンコスナーよ、まさに。コンサート会場だし。スーツの男はかっこいい。(話、それた。ごめんなさい)

リアーナのS&Mのイントロが流れると、赤い照明で浮き立ったセンターステージ中央奥のガインさん。代名詞となりつつあるポールダンスからの、♪come on! ♪come on!♪come on!このままガインさんのsoloステージかと思ったら、奥からナルシャ登場!最近あんまり見られないガイン&ナルシャの組み合わせ♡ ♪come on! ♪come on!♪come on!ガインさんがセクシーに自分の世界に入って腰をクネラセている時は、ナルシャは少し控えめに踊ってたかな。我が強い人なら、負けずに自分もグイグイくねらせて踊るよってところだけど。ここのステージはガインをプッシュした方がいい。という全体を考えたナルシャのステージ感覚、好きだなぁ。最後はナルシャがガインの頬に手を添えて不意にKissして暗転。キャーーーーッ!


まだまだ続く。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-28 01:16 | B.E.G.

Tonight 37.2℃ の1日目 前編

普通は。って何?
ガールズグループは。って何?
30代は。って何?
前例がなければ、作ればいい。
もともと、型なんてあったものじゃない。

BEGの音楽は自由だ!


ソウルで行われたBrown Eyed Girlsコンサート

Tonight 37.2℃


24、25日の2DAYS、行ってきましたソウルまで!
興奮冷めやらぬ感動とは、こういうことですか?
ああ、胸が。胸がーーー。
踊りすぎて脚がパンパン。腕がパンパン。首がポキポキ。
幸せな疲労。

会場はセントラルシティのプレミアムホール。座席も傾斜もないフロアでオールスタンディング。キャパ2000とかいっていたけれど、1000ちょっとかな。フリーワンドリンクでアルコール出るし、DJブースもあって、ちょっと広めのクラブのような雰囲気。そして21時スタートという、未成年禁止公演らしい設定。

外はマイナス10℃という寒さ。漢江凍結してますよ。外気が触れるだけで耳がちぎれそう。
遅い時間に終わってタクシー難民にでもなったら凍死してしまうだろうと、相変わらずこういう心配事と準備にだけは勘が働くので、会場直結のホテルに宿泊。私達はジャケットも羽織らず、ポケットにチケットだけ突っ込んでおそろしく身軽な服装で会場入り。やることが大人でしょ、フフフ。横着とも言う、ハハハ。

1時間前。広いとは言えないロビーに人が集まりすぎたのか、チケット持ってる人からドンドン中に入れてた。入場チェックのお姉さんに「ID or Passport」って言われて、「ホテルに置いて来た」って言ったら、私の顔を一瞬見て「どうぞ」だって。こんな未成年いないでしょう?

Aカテゴリー600番台だったので、まぁ真ん中くらいかなと思っていたら、あれ?フロントステージの前に100人くらいしかまだ入場していない...。お好きな場所でどうぞ状態。会場を見渡せば、フロントから両サイドに伸びるステージの上に2つずつ椅子とマイク。すでに前方中央は若くて元気なファンクラブメンバーで密集気味。私達は公式応援の戦力とならないので、その周辺はすこし遠慮したい感じ。

このラグジュアリーな大人の雰囲気を楽しむにはどこがいいのかいな? 見渡せば、左前方にDJブース。その前はガランガラン。前方ステージもよく見えるし、そして、サイドステージの椅子の真ん前。ここで誰が歌うのか分からないけど、めっちゃ近く見られる!ということで下手側にスタンバイ。公演開始までまだ時間があるのに、座って待つお客さんもいる中、DJのリミックスが格好良くて踊らずにはいられない私達。たまにDJ兄さん、私達を指差しながら決めてたね。だって他に誰もDJ兄さんに注目するどころか、体を揺すったりビートを楽しんでいる人がいないんですもの。アルコールも程よく回って、さぁ、いつでも来なさいーーー!ウォーミングアップ完了。エアポケット状態で異常に盛り上がってましたけど、サクラではないですよ、私達! ニッポンから来てますよ、私達! 

DJさん引っ込んで、暗転。
オーガンジーの幕に4人のセクシーなシルエットが映し出されて、L.O.V.E.リミックスで舞台下からブアガルさん登場!大絶叫!
胸元オープンなゴールドのスパンコールのジャケットに、4人それぞれの黒いストッキング。
強烈に、目に飛び込んで来たのが、ミリョの左サイドの大胆なカリアゲ!
胸を強調しようが、脚を開こうが、このカリアゲが、ゾクゾクする一番のエロスだったよ。
「ドラゴンタトゥーの女」って映画知ってる? 印象はあんな感じ。
右を向けば緩いウェーブのロングヘアに真っ赤なリップのミステリアスな女性。
左を向けばパンチの効いたカリアゲでどこか狂気で壊れやすそうな女性。
このギャップ! 
ミリョ、ヤバい。

「L.O.V.E.」、「CANDY MAN」、「MOODY NIGHT」と、会場を一気にブアガルSHOWへと導く3連続。ポーカーフェイスで、甘く焦らした声と、ダンサーと絡む誘う腰の動き。この3曲でこのコンサートの主体が見て取れた。

熱くセクシーでポジティブな3連続のあとは、しっとりと優しく包むような「One Midsummer Night's Dream」。ここは、サイドステージ。右サイドはジェアとガイン。左はミリョとナルシャ。私達の目の前の椅子にはミリョ!!! 手を振ったら、艶っぽい微笑みで手を振ってくれたよ。そんな目で見られて、私、女ですけど、どうにかなりそうでしたわ。ぽぉ〜っっ。ミリョのラップが始まるまで、指先で胸元をなぞる振りつけがあって、その繊細さがね、きめ細かいデコルテが罪に感じるほど、美しかった。

ミリョに陶酔してたら、ミリョのソロの「Revenger」が真ん前の椅子から始まった。先ほどまでの艶めいたミリョではなく、今度は男性ダンサーに拳銃向けて、狂気のミリョ。中央のステージに移動したあと、ダンサーに白いシャツを引きちぎられてトップはブラだけになる予定だったのだろうけど、ここでハプニング。上手くシャツが裂けなくて、引っ張られたミリョが尻もちをついてブラの片方のストラップが下がってしまい危うく...なんてところだったけど、そこは力強いラップでさらにグレードアップ。

右サイドステージ、JEAという文字ネオンの光。ジェアのパワフルボーカルが胸に突き刺さる「One Night Only」スタンドマイク1本。圧倒的なボーカルと歌詞の切なさ。会場が一つに聞き惚れていたら、ラストは風が吹いてジェアの髪がなびいて、さらに切なさ演出。




まずは前編、ここまで。



[PR]



by akaring-sun | 2012-12-27 00:40 | B.E.G.

怖い

日本という国が怖い。


私が宮古で見た津波の惨劇は夢だったのですか?

被災地で起きていることは夢だったのですか?

全部、夢だったらいい.


自分には起きないと思っているから、こういう選択が出来るのでしょう。


うちのおばあちゃん、津波で死にましたけど、もう過去のことですね。
うちの親戚、東北で農業やってますけど、なにも問題ないですね。


何も無かったことにする日本という国が、本当に怖い。


この悲しさはなんだろう。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-17 02:34 | がんばれ東北

しすたファンミ

行ってきちゃいましたよ、SISTARのファンミ。
ファンミの前のUstトークショーも見れちゃいました。
9500円を高い。と言ってごめんなさい。

ファンミのライブ、ずばり一言、贅沢。

ステージ近すぎ!


限りなく最前列な2列目下手側。


Sistarまでの距離、50cm!!!


キレイな脚まで眺めたかったけど近過ぎて視界が顔だけ!!!
うわっ。やばっ。
位置取り大正解!!!
両サイドには、たくさんファンサービスに来てくれるからね。

曲がかかった瞬間のヒョリンの表情が、The プロフェッショナルで本当に格好良かった。あのスイッチが入る瞬間がね。空気が静まるあの瞬間。これを間近で見たかった! 照明で浮き上がるヒョリンのフォルム、最高です。
メンバーへの質問コーナーで、左から、ソユ、ボラ、ヒョリン、ダソムの順で座っていたのだけど、ソユが美肌を保つ秘訣を答えている時に、ヒョリンが身を乗り出してソユの話をとても興味深い顔で聞いていて、「緑茶で洗顔」に、普通にコスメのアドバイスを受けた素人みたいな、「へぇ〜。」というような驚いた顔をしてたのが可笑しかった。自分以外のメンバーが答えている間は、会場のファンに笑いかけたり、手を振ったりするものですが。ヒョリンはMCさんにしてもメンバーにしても、とにかく話している人から目をそらさない。ということが判明。私の中のファンミの収穫。ヒョリンらしい集中力の現れ。

可愛い小悪魔ダソムは、やはりファンサも小悪魔ちゃん。そのいじらしさに男性陣、声を失ってたね。歌の立ち位置が上手側のダソムは、何回も下手側に来てくれた。あの色白ちゃんマンネダソム、もう大人の女性! たまに話す日本語の単語の発音がとっても流暢! 英語も上手いから語学センスがあるんだろうな。

いつも元気で明るいボラは、本当にそのまんま。2曲終わって、インタビュー中だというのに、ちょっと後ろに下がってタオルで首の後ろの方をガシガシ汗を拭いてた姿が、甲子園球児みたいでキュンと来た〜。全力って素敵。脚の傷も目立たないほど小さくなってて安心した。ボラはシスターの元気印。

美容番長ソユは、大胆で細やかなファンサに忙しく動き回って、大きな声を上げて楽しんでた。こういう気さくなところがねソユの魅力。ソユだけジャケットの後ろをフィットするようにピンでつまんでた。スタイリストさんの仕業かもしれないけれど、そういうディテールにこだわるところ、好きです。

ああ、生歌、
4人でエンジン組んでちょっと相談して、即興、Ma boyのアカペラ。
はもる瞬間、4人が見合わせて歌いだしたところを見たら、よくデビュー当時に「Super Star」をカバーして歌っていたのを思い出した。

最後は、So Coolで盛り上がって、終了〜。

メンバーとハイタッチしながら退場ということで、ライブが終わっても会場は熱気MAX!!! なかなかドアに近い人も動かず。最後の方が話せるチャンスがあるのかな?
2回公演の2回目のファンミだったので、きっと疲れているだろうから、さっさと早めに行った方が余裕を持って対応してくれると思って、友達とさくっと出ました。
ソユ、ダソム、ヒョリン、ボラの順でお出迎え。
握手会ではないので、本当にメンバーの前を通り過ぎる感じ。
とっさに、「メリー・クリスマス!」って言いながらタッチして行ったら、最後にいたボラがキラキラ笑いながら、

メリー・クリスマスーー!!!


うわっ。コミュニケート出来た!
ボラ、ありがとう!
この上ないクリスマスプレゼントです。


あ〜、幸せな時間。
プロはこういうステージを見せて、お金を頂く。
という、納得のSISTARでした。

Sistar、ファイティーン!


とりあえず、UstのトークショーのSistar。
椅子は45番まで。私、49番目。スタンディング。まぁ、見えるからいいか。
でも、Ustカメラマンやスタッフ、記者さんが壁になって良く見えず。
中継のモニター見る人、多し。
動画じゃなく、写真だったら撮影OKです。とのこと。
おーーーーっ、こんなファン思いのイベント、日本であるなんて。
ええっ、早く言ってよ。
プロとしたことが...不良コンデジしか持ってません。
それでも、なんとか。
カメラマン魂、いきなり火がついたよね(笑)

b0026633_201980.jpg
スタジオはこんな感じ。ガラスの向こうにSISTAR様。

b0026633_242491.jpg
光学ズーム限界。手ぶれ限界。息止めて撮る...。

b0026633_285045.jpg
キムチ名人さんのお話を礼儀正しく聞いてます。

b0026633_29395.jpg
カメラマンが邪魔をしてダソムがあまり見られなかったので、これ奇跡の1枚。

b0026633_212350.jpg
b0026633_2114325.jpg

b0026633_2143156.jpg

ヒョリン、貫禄。

b0026633_2112338.jpg

手を振ってくれたから、ビビって手ぶれしたで〜。鍛錬が足りない。



明日から、カメラマン頑張りますーーー!

ではでは。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-17 02:27 | 隣のエンタメ

心配なシクリ

昨夜のSecretの交通事故のニュース。


@KpopSecretFanClub

深夜オリンピック道路走行中にスリップしてガードレール突き破って転覆。
ジンガーが肋骨にヒビが入って、肺も損傷の重傷。
他のメンバーとマネージャーさんは軽傷。

ああ、なんてこと。
カムバックしたばかりなのに。
ジンガー、大事に至らないと良いのだけど。
焦らずゆっくり治してください。


不幸中の幸い。

ガードレールを乗り越えたこと。
道路に戻されたら玉突きだったでしょう。

メンバーが4人。乗っていた人数が少なめだったこと。
補助席まで使う大人数のグループだったら軽傷では済まなかったでしょう。

しっかり安心して治療に専念できるように、ファンの最大のサポートはCD買うこと。音源買うこと。

iTunesで買えます。
Talk That



@JunJunTeam4


シクリ、ファイティーン

凍結した路面、危ないです。

運転する人はもう一度気を引き締めて。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-12 01:20 | 隣のエンタメ

4つについて考える

待ち時間に各政党のマニフェストを読んだ。

子育て、教育、福祉、、、いろいろありますけれど、

今、決断しなきゃ、
将来、おかしなことになること4つ!


原発、増税、TPP、憲法改正



勝手に収束宣言した福島第一原発、今、どうなってる?
毎日、放射能をバンバン放出してますよ。
高濃度の放射線を浴びながら、命がけで福島原発を食い止めてる作業員が多勢いますよ。
原発事故で16万人が避難してますよ。
放射能浴びながら子供が外で遊んでますよ。
放射能含んだ食べ物を子供が食べてますよ。
福島の事故で、散々、学んだでしょう?

増税する前にやる事がある。って言ったのは誰だったか?
聞いて呆れる復興増税の使い道、どんなチェックだ?
こんな不況で、消費税上げる? 
今じゃないでしょう? 
ますます内需を狭くさせるだけでしょう?
先に郵政の株、売り飛ばせ。財源あるじゃないか。

TPPの参加、反対。
一つ、分からないのが交渉に参加というやつ。
「交渉」が下手だから、日本は外交で苦しんでいるのでしょう?
世界相手のロビー活動にそんなに自信があるのか?
根回しは、お中元とかお歳暮なんかのレベルじゃないですよ、世界。
アメリカ、中国を見ればわかるじゃないですか。
汚いって言われること沢山ですよ。その役回り、誰がやるんですか?
ここ数年のトウモロコシ、小麦の高騰。
有利と思われた人件費が安いメキシコの農業、どうなりました?
アメリカにしてやられたでしょう?
ああやって日本の農業も潰されて行くんですか?
農業だけじゃなく、他の分野もきちんと考えなきゃ。

憲法改正。日本が誇る憲法9条。
そんなに戦争がしたいのか?
だったら、自分たちだけで行け!
若者を巻き込むな。
武器商人の国が喜ぶだけじゃないか。


よく考えなければ。

メディアで政党CM見ますね。

ということは、そこにお金が落ちていることです。

ということは、NOと報道できませんね。

よく見定めなければ。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-12 00:30 | 何となく

Vote!

日曜までに意志を固めなきゃいけないことがありますね。


選挙


有権者の一票の責任と覚悟。

自分の未来と幸せを任せられる人。

結婚相手を選別するようなもので。

将来がかかってますね。
だから、軽く考えてはいけないのです。

彼らの言うことに耳を傾け、彼らの目の輝きに真実がこもっているのか凝視して。

強いニッポンも良いけれど、

私は、


優しいニッポン


を望みます。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-10 19:04 | 何となく

声に出して

珍しくお料理の撮影が続いて、一口頂いてみては、あまりの美味しさに、世の中にはなんて幸せなことが多いのだろう。と、感動しているakaringです。
ただの大根さん。されど大根さん。
手間ひまかけて炊いたら、あらま不思議。
面倒とか、時間がかかるとか、せっかちはいけません。
最善は、この手間ひまを自然と楽しめちゃっている人になることですかね〜。

現場での会話。

とっても美味しいものを食べて、「美味しいーー!」とか「ウマいーー!」とか、言いますよね。

なぜ、日本男子はキレイな女性に出会って、


「キレイですね」

「素敵ですね」


とか言わないのだろう???


それで、そんなに褒められる機会が多くないというのに、日本女性の「美のクオリティー」と言ったら、そりゃ、すごい!って話に。
通勤の女性の身なりをご覧なさいな。世界一ですよ。遅くまで働いて、朝にはきちんとヒール履いて巻き髪して、偉いじゃないですか。

カメラマン職業、毎日、被写体には、
「いいね、可愛いね、最高だね、素敵だね」と言ってます。

たまにドラマとかでそんなスタジオのシーンが出ますね。
「本当にあんなに恥ずかしいことを言って撮っているのか?」と質問されます。


言ってるよ!


言わないと、ポーズ取っている人に伝わらないじゃないか〜。

声に出して。言葉に出して。



はい、関係ないけれど、ここ数日のお気に入り。

Secretの「Talk That」。
寒い季節に染みますね、このテイスト。
ラップを挟まないナンバーは珍しいのでは?





ではでは、お風邪にお気をつけて。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-06 22:09 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧