ホホエマシイ旅人

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ロマンチックアイドル

「応答せよ1997」のスタッフが送る恋愛リアリティー番組


「The Romantic&Idol」


”2PMのJun. K、MBLAQのミル、JJ ProjectのJB、ZE:Aのパク・ヒョンシク、4Minuteのナム・ジヒョン、RAINBOWのスンア、AOAのHYEJEONG、FIESTARのJeiの8人のアイドルが済州島を3泊4日旅行しながらデートを楽しむ。"


この週末でep2まで見ましたけれど、、、先が気になって、気になって!!!
あわわわ。あわわわ。
どうしてくれるんですか、またまた、どっぷりハマるコンテンツ出現。
いいね、いいね、こういうドキドキと攻防。

が、しかーし、男は単純。

男4人全員が、4minuteのナムジLOVE!!!

オットケーーー!
私がおすすめするのも何ですが、

虹のスンアさん、お姉さんだけあって面倒見も良いし、ちゃんと他人の話に耳を傾けますよ。
Fiestaのジェイさん、デビューしたてだけど、あのビジュアルであの微笑み。そしてきっと内面は大人なので落ち着いて恋が出来ますよ。
AOAのヘジョンさん、恋愛しなくてはいけないの?といった感じ。ただみんなと旅行しているのが楽しそう。そのナチュラルさが魅力です。

さぁ、男子達。この3人に目を向けないつもり?!

そりゃ、ナムジはね、素敵ですよ。見た目も中身も。
礼儀正しく、物腰柔らかですよ、常に。気が強いヨジャでなければ伸し上がれない芸能界で、「怒ったところを見たことが無い」って4minuteメンバーが言うくらい穏やかなリーダー、ナムジ。

まずはじめにナムジとデートをしたのは、長身イケメン御曹司ヒョンシク。
手をつなぎながら、お育ちよろしいヒョンシクの照れながらも喜び隠せない笑顔。年下にはちょっとお姉さんなナムジの「あなた、可愛い。かわいい」連発で、あれあれ? ナムジ、まんざらでもない?

男性メンバーの中で、「包容力」&「優しさ」で攻めているのが、ジュンK。そこは、年齢もキャリアも違いますしね。気さくな兄さんらしく、女性に手をまわすのも躊躇を必要としない。女性との距離が近いのね、何をするにも。ここが吉と出るか...?! 

そして、とにかくマイペースに話し続けるミル。ミルは不思議。初対面のヘジョンちゃんに「君、女子校出身?女子校のトイレって汚いんだろ。」「君のことプラムって呼ぶよ。家の庭のプラムの木の一番上になってる実」もちろんヘジョンちゃんは、困って「あああ」とか「えええ」としか応えられません。ただし、ミルはナムジ一直線。皆の前でナムジに「僕たち運命です」と、ハート炸裂。今のところ、豪快に気持ちを表しているのはミルだけ。

控えめなヒョンシクは、ナムジのこと好きだけど、グイグイ行く大人のジュンKと、ミルの積極アピールに、モヤモヤ。
ただナムジ、出来た女。夕飯作っている時にヒョンシクがミルのパワーに押されそうになって立ちすくんでいたら、お肉を焼いてたナムジが、トングでヒョンシクにこっちに来て一緒に焼いてと指すわけ。こういう気の配りようが、ナムジの優しいところ。

いやぁ、どうなるかな。
ナムジが誰を選ぶのか? ってそんな単純なことにはならなそうな。

注目は、JBくん。
年下だけど、垣根が無く会話が出来る人。
6つ上のスンアとデートしているときも、敬語だけれども、サクサク話していたし、手をつなぐときは、ガシッと腕を不意に掴んで男らしく。
期待しています、JB君。


ちなみに済州島旅行中は、
マネージャー、スタイリスト、ヘアメイク、接近禁止!


まぁ、楽しそうですわ、みなさん。
次回、ヒョンシクの思いが伝わりますように。

ちなみにナムジのコメント、ミルは「重い」。
ミル、けんちゃな〜。





英語字幕版はこちら
[PR]



by akaring-sun | 2012-11-21 23:34 | 隣のエンタメ

どや顔しすた

別格

好き嫌いの個人的な趣向は関係なく、無条件に納得させられる才能。

SISTAR ヒョリン

ヴォーカル最高。
ダンス最高。
どや顔最高。

昔の歌をアレンジして競う「不朽の名曲」で、頭角をあらわしたヒョリン。
一番、彼女らしいパフォーマンス「ミニスカート」





歌がうまいのはもちろんのこと、ステージでの見せ方。
ヒョリンは、本当に「角度」を知っている。
どこのラインが一番かっこ良くて、どこを見せるのが一番きれいか。
最後の決めポーズのゆっくり腕を余韻を持たせながらもっていくところ。
これは、宝塚トップスター並みですよ。





おぉーーーー!なんだ、この、ドヤドヤドヤFACE。
めっちゃ、カッコイイーーー! 1stコンサート、行きたかったよーー。
わたくし、3回ほど合同ライブでSistarのステージを生で見たことがありますけんど、うわぁうわぁ、この気合い、いいなー。

って、ヒョリンをべた褒めしてますけれど、Sistarは4人。miss AやSecret、4人ガールズグループは数多くある中で、Sistarは4人並んだ時のバランスが絶妙。立ち姿が美しい。色白ダソムが大人になってきて気品漂わせてるし、ヒョリンと比べられてばかりだったソユは、最近、自信もって自分をアピールするようになったし、健康美とセクシーを兼ね備えた無敵のボラは、相変わらず、幸せな笑い声。

こんな素敵なSistar御一行様が、なんと、なんと、

12/16 ファンミ&ライブ in 新大久保


え? 新大久保?
Zeppとかじゃなくて???
箱が小さい。
ずばり、それは、「近い」ということを意味します。
オットケーーーー!!
どや顔、拝みたい。

ファンミで9500円。
強気だ....。





最近のヘビロテ。
ヒョリンがカバーしたI Choose To Love You(널 사랑하겠어)
こういう優しい歌声も良い。そして、ハン・ヒョジュとイ・ジェフンのCFシリーズを見すぎて、サムソンのカメラ買ってしまった(爆)

追記

Sistarと除隊間近のヒョンビン!
4人の目がハートになってるよ。
キャー、ヒョンビン!


b0026633_103014100.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2012-11-16 00:42 | 隣のエンタメ

ファンタジー終了

朝から、アイユのtwi爆弾投下で。

酔っぱらってたんか? アイユさん?
寂しかったのか? アイユさん?

今のアイユさんと同じ年の頃。
今のアイユさんと同じくらい人気絶頂で。
我が日本では、アムロちゃんというスーパースターが出来ちゃった結婚しました。
本人が幸せならいいのよ。
ファンとしては、アイユの歌声が聞ければ、それでいい。

アイユが家族を語っている番組(日本語字幕)

アイユがどこか達観していて大人びている感性の理由がわかった気がする。目に涙はうっすら浮かべているけれど、決してこぼさない凜々しさ。大の大人を前に、整然と正直な感想を語るアイユ。これを見て、きっと、多くの人は、アイユはしっかりしていて強いから大丈夫。と思うかもしれない。

でもね、貧しさに耐えてきた強さとか、夢を追い続けた強さとか、生きるために幼くして身に付いてしまった強さは、恋愛には効かないんだよね。別のパワーが必要。
いくら強いと言われている人でも、本気のLOVEの問題には弱い。

コンサートで、「ファンタジーはもう終わり」と発言したり、恋愛の話をしたり、「みんなが思っているほど子供じゃない」と吐き出したそうな胸の内。

アイユを幸せに。
見守ろう。
みんな、アイユが大好きだ。




[PR]



by akaring-sun | 2012-11-11 01:05 | 隣のエンタメ

ベーグルさん

とある人気テレビ番組の「女の子を可愛く撮って」というオーダー。
男性Dさんは、しきりに「上目から、上目から」と私に耳打ち。
「グラビアっぽく、上目遣いが好きなんでしょ、男は。」チッ。
撮影の後、「あの童顔に、あのボリュームがたまらないんだよね」とDさん。
「もう顔だけだったら中学生ですよ。ああ、日本総人口、ロリコン気質...」嘆く私。
男性目線、女性目線。
常に現場は葛藤なのです。ぼやき。


K-POPで童顔でグラマーと言えば、ベーグル女代表、

Secretのヒョソン

ベビーフェイス+グラマー=ベーグル 
ヒョソンは23歳だったかな。アイライン強めに入っていると、そんなに童顔という感じでもないのだけど、胸と太ももは大人の魅力たっぷり。武器ですよ。きっと今までこの魅力を隠していたわけじゃないのだろうけれど、「POISON」で全面に出してきたから、おぉっ、Secret、まだまだ秘密の引き出しがあるな〜と関心しました。


「POISON」


Japan liveのヒョソンsolo。


このヒョソン、えらいカッコイイなーー!
ガッツリやってくれるところが、気持ちいい。
LIVE、いいな。

K-POP合同コンサートでは、他のグループのファンにも手を振ってニコニコといつもテンションにムラが無いSecretさん。毎度、毎度、好印象。





ベーグルね。
種類も格もクオリティも違うよね。
ああ、羨ましい。
[PR]



by akaring-sun | 2012-11-04 23:18 | 隣のエンタメ

つまらない質問

最近の有名人に対する、つまらない質問。


「無人島に何を持って行きますか?」

それに対する、つまらない答え。

「携帯」


つまらねぇーーーーーーー!

この現実的で想像力の無い答え。話、広がらないし。

充電できませんけど?

求められてる答えはそんなことじゃないでしょう?

ちょっとは発想をひねりなさいな。


とかブタとかニワトリとか連れて行け。

頼れる彼氏彼女も連れて行け。

暇つぶしにエロ本でも持って行け。


あ〜、つまらんね。
[PR]



by akaring-sun | 2012-11-04 01:22 | 何となく

キム・ゴウンが気になる

K-POPネタばかり続いたので、久しぶりに韓国映画。
ネタバレしない程度に。


まずは、1本目。

「建築学概論」



初恋テーマばかりの韓国映画で、劇的ストーリー展開無し、小細工無し。
二人の間に流れる間合い。配役がすべて物語っている作品。
誰にでもアレルギー無く受け入れられる優しい恋しい映画。
あ〜、あの時、ああしてれば。時間が流れて、忘れたことにしていたけど、やはり、大事だったあの頃。ん〜、キュンと来ますね。
今のところ、本年度の観客動員1位の作品なのかな?

もうね、初恋アイコンと称される演技をしたスジも良いけれど、
これは、イ・ジェフン!!!
彼につきる。
あとひとつ勇気のでないオドオドした足取り、目線。
自己完結の希望と絶望。
階段で友達にアドバイス受けるシーンは、純粋に必死すぎて笑いながら涙でます。
27歳ですよ、ジェフン。可愛いじゃないですか。
ドラマ「ファッション王」では冷たい御曹司。
ソニョシデのユリと、そのキスシーン、いらなくない?
シン・セギョンと、そのキスシーン、いらなくない?
と、話題作りに担がれたジェフン氏ですよ。
こんなに澄んだ瞳で演技する人だったなんて。
大人になった役をオム・テウンがやっていたけれど、この二人、そんなに顔は似ていないのに、テウンをみれば、ジェフンに見えて来る役者マジック。

初恋の女性にはいつまでも奇麗なままで。
男性監督らしい演出。
そろそろ日本に来るかな。


2本目、

「今、このままがいい」



大好きなコン・ヒョジンとシン・ミナが出てるというので気になっていた作品。
母親の葬儀の後、父親探しに出る異父姉妹のロードストーリー。
強烈パーマヘアの魚市場のおばさん、コン・ヒョジン(姉)、シングルマザー。
ソウルのキャリアウーマン、潔癖性で神経質、シン・ミナ(妹)。

テレビドラマでは、とっても愛らしい茶目っ気たっぷりな役が多い二人ですが、この作品、押沈めた感情の交差でほとんど笑いません。ドラマ界の主演級視聴率女王二人が、この静かな作品を好んで出ているところが、とっても興味深いところ。
映画「ミスにんじん」で女優魂をみせつけたコン・ヒョジンは、この作品でもやはり秀逸。とくに、独り言で、今後の展開をシュミレーションする時の唇の動き一つ一つ、台詞の噛み締め具合が本当にすばらしい。
そして、シン・ミナ!
エンドロールを見ると、シン・ミナが最初に来るので主演は彼女なのですね。
私はチュ・ジフンと出た映画「キッチン」が大好きなのですが、あの無垢で目をキラキラしたモレとは180度違うシン・ミナ。
韓国映画で、女性を主とした作品って少ないんですよね。お国柄、まだまだ男社会というのもあるのでしょうが。こういう心の動きを描く女性監督が増えると、またまた楽しみが増えますね。

この映画、結末が、わぁーーーーーーーーーって、予想外な感じなんです。
そして、わぁーーーーなんですけど、胸が熱くなりました。
これは見てもらわないと、言えません。
もうDVD出てます。
二人がほんとうに素敵なので見てください。


そして、3本目は、

「ウンギョ」



久々に、唸りました。
見た後、1時間くらいボーっとしちゃいます。
老詩人と若い弟子。その二人の前に現れた女子高生ウンギョ。
ウンギョを演じたキム・ゴウン。
オーディションで彼女をキャスティングした監督、偉い!
これが映画の出来の80%くらいを占めているのでは。
もうね、このゴウン演じるウンギョをずっと眺めていたいですよ。
キム・ゴウンの登場は全世界映画界の事件です!
ほんと、すてきな女優さん。

公開前は大胆な露出とベッドシーンで話題になっていたけれど、蓋を開けてみれば、切なくて愛おしい、越えられない老いと無邪気な若さの詩の世界。
キム・ゴウンが、もし、成熟した女性美で男を惑わす魅力の持ち主だったなら、絶対に成功しなかったと思う。涼しげで無垢なのに、どこか達観している眼差し。
こういう無二の存在、好きだなぁ。
例えば、美人女優ならいくらでも代わりになるような女優はいて、キム・ゴウンみたいなタイプは、他にいないし、年齢を重ねてシワが増えて行くのもまた魅力的。

今年の新人賞争いは、
スジ vs キム・ゴウン。

スジも好きだけど、キム・ゴウンに一票!

キム・ゴウンのインタビュー
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1941626


キム・ゴウンに注目してみてください。

では〜。
[PR]



by akaring-sun | 2012-11-02 00:11 | movie

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧