ホホエマシイ旅人

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




開幕!

始まりましたね、オリンピック!

行きますよ、ロンドン。
行ってきますよ、ロンドン。

何なのでしょう、この高揚感。


我らの上田藍

8月4日土曜日
日本時間17時スタート。


NHK総合生中継です。



ふと、思い出すこと。


「自転車練習中に頭を打って救急車で運ばれたらしいです」と、同僚選手。
それがコツンと打った怪我なのか、ゴツンと打った怪我なのか、病状は私にまで伝わることはなく、なんだか周囲の反応がいつもとおかしい。という状況で、胸がザワザワしながら仕事に向かった。
その日は、盲目のピアニスト・辻井伸行さんのお母様、いつ子さんのインタビュー撮影だった。いつ子さんは、どんな困難もキラキラとユーモアたっぷりに息子さんとのエピソードを話されていた。その前向きで愛が溢れる瞳にピントを合わせていたら、「藍ちゃんは、大丈夫」と、不思議と胸がスーッと軽くなったのを覚えている。

どこの病院にいるんだろうか? 
周りの皆は私に連絡して来ないから、緊急な状態ではないのだろうか? 
状況を知ることが出来ない数日間が過ぎた。
すると、メールが来た。本人から。
「ご心配おかけしました。家に戻りました。お昼、一緒にどうですか?」
マンションの戸を開けると、京都から心配で飛んで来たお母さん、若干ぽーっとした表情の藍ちゃん。私のたくましい想像力で、ヘッドギアみたいなものをつけて首にコルセットまいて足でも引きずっているんじゃないか? と予想したけれど、不完全な笑みを浮かべる藍ちゃんの頭には、5cm程度のガーゼに簡単なネットをかぶせただけだった。ああ、大丈夫だ。また、胸がスーッとなる。そして開口一番、
「お〜、みかんみたいなネットかぶってるし」
こういう時、どうして私はくだらないことで笑いを取ろうとするのか? 抱きしめるとか、いろいろ、あるでしょうが。ああ、本当にオバカです。私。
「アハハ、もう、こんなになっちゃって。」
髪の毛をかき分けて、ここがこうで、この辺りが...縫った傷を説明しようとする藍ちゃん。まだ玄関先なんですけど。
「そこ、ハゲになるんじゃないの?」
「ここ、髪の毛でうまく隠れるんです。アハハ」
「顔面じゃなくて良かったね」
「アハハ。本当です」
「やっぱり大丈夫だ。そんなに心配してなかったよ」
「もっと、心配してください〜(すねる)」
こんな会話を横で聞いてるお母さん。もう、生きた心地がしなかっただろうに。

話を聞いていると、どうやら、落車したときの記憶がないらしい。
携帯のメモリーが飛んでしまった。と、しきりに心配している。
3日間、洗髪は控えてくださいとお医者様に言われたのに、耐えられなくて昨日、洗ってしまった。と言う。
「それ、駄目でしょう。3日くらい、フランス人だって普通に髪洗わないよ」
また、ピントがずれたことを言う私。毎日プールで泳いで、一日に何回もシャワー浴びるのが当たり前な人には、当然、不快な状況ですよね。
1日も休むことのなかったトライアスロン。24時間、トライアスロンのことを考えている。といって過言ではない人。こんな昼間に、練習に行かずに家にいて、ぽーっとしてはいるけれど、体の動く部分だけでもトレーニングしたい。という悶々としている気持ちが、見て取れ。脚の青くなった内出血の部分をもみながら、「ここが流れてくれたら走れるんです」とそれが、明日か数時間後のことのような目で言う。

「こんな機会はないのだから、普段できないことをしよう。優勝インタビューの英語でも勉強する?」
また、ピントはずれ連発。
「ああ、そうですねぇ。。。」
頭の中は、出る予定だったワールドカップ。
結局、行く時間のなかった歯医者に行くことに。
病院から帰って来て、病院に。この際、全部、治してしまえ。
治療中、いまだ、生きた心地のしてないお母さんとおしゃべり。
「顔見るまでは、不安で不安で」と、お母さん。そうですよね。頭打って、血だらけで病院に運ばれたと聞いたら、頭を取り替えられるものなら、取り替えてください。ってことですよね、母としては。
「なんでか分からないけど、藍ちゃんは絶対に大丈夫だって思って、怪我の心配というよりは、今まで休んだことがないから、すぐに動き出しちゃいそうで。そっちが今、心配です」と私。
ああ、まず、本当に「生きてて良かった」と。

案の定、その2、3日後、プールで泳いだらしい。吐き気に見舞われ、コーチにも注意されたらしい。
焦らず、じっくり。
確固たる目標は、ロンドンオリンピックの舞台で最高のパフォーマンスをすることだから。

数日後、コーチ、選手、内輪の関係者で食事会があった。
「CT見ながら、先生に、くも膜下出血と言われて、足がすくんだ」とコーチ。
当時、野球の木村拓也さんがくも膜下出血で突然亡くなられたニュースが駆け巡った時期。

そして、私、
そう、そこで初めて、「外傷性くも膜下出血」だったということを知ったのです。
うわっ、「みかんのネット」とか言ってるし、「そんなに心配してなかったよ」とか言っちゃってるし。なんてこと! ああ、ほんと、ゴメンーーーーー!!!

そんな2010年の春の出来事。
この怪我のおかげでさらに成長して強くなったという藍ちゃん。
トライアスロンにかける情熱と努力は、必ず強さの証明をしてくれる。


ついに2012年、ロンドンオリンピック。
ああ、オリンピック。
この舞台に立てたアスリート全員に尊敬と拍手を。


私はきっと言うのだ。また、ピントはずれなことを。


「藍ちゃん、そのメダル、中身、チョコレートなんじゃないの?」


さぁ、気合いを入れて応援だ!

皆様、トライアスロン女子、上田藍選手の応援をよろしくお願いします。

Go for the GOLD.





[PR]



by akaring-sun | 2012-07-29 10:56 | トライアスロン

LOEN TREE Summer Storyが出るぞ

LOENエンターテイメント所属アーティストのコラボでアルバムが出るらしい。

ローエンの稼ぎ頭と言えば、ご存知、IU。

そして、SunnyhillとZia。

忘れてならないのが、ソロ活動だけマネジメントの我らがガインさん。





ガインはこの曲には参加していないのかな?

MVは、おそらく、ファンスア監督ですね。

川縁に、テント、船、ランプ。

このテイスト、ジョニデとビノシュの映画「ショコラ」のよう。



早くフル映像見たいなぁ。
[PR]



by akaring-sun | 2012-07-24 22:49 | B.E.G.

聞き比べてみれば、素晴らしいの一言

歌手とは「歌い手」。

プロの歌手とは、「プロの歌い手」。

他の何者でもない、ただ自分にだけ出来る芸を追いかけるのがプロの仕事。

誰かのように。ではなく、「これが、私である」という証明。


今日は、Ali。

ちょっと前に、悲しいスキャンダルが流れて、彼女から歌う機会を奪ってしまうのではないかと思ったけれど、見事にカムバックしてくれた。こんなに素敵な歌手を簡単につぶしてはいけない。

さて、実力あるプロがカバーすると、同じ曲なのに、全く違う印象になる。
指揮者が変わるとガラリと変わるクラシックと同じ。
聞き比べると、とっても面白い。
そして、「どちらも、すばらしい」という結論になる。


Aliの歌うYou raise me upは、自分を静かに奮い立たせているようで、奥深い。





ブアガルさんのYou raise me upは、4人の絶妙な調和、優しく包む母性が感じられる。





Aliの歌うSay you love me。ミュージカルのCHICAGOを見ているような楽しさ。「音を楽しむ」とは、きっとこういうことを言う。





IUが歌うSay you love me。とってもスイート。ラジオ生放送でアコギ一本でこのクオリティ!




そう、結局、

どちらも、すばらしい。




もういっちょ、行っとこう。
おまけ。にしては、上級すぎだけど。

Lynの歌う少女時代のThe Boy.




こちらも、すばらしい。
[PR]



by akaring-sun | 2012-07-21 22:35 | B.E.G.

ブアガル サマー到来

来ました! 待ってました!

ブアガルの新曲。

夏にぴったり、大人女子のバラードですよ。
この入りの部分の巧妙さ。
くーーーーーーーーーーーっっ!!! カビラもうなる。素晴らしい。
スイートなナルシャの声で夏のキラキラしたエピソード始まり、ガインでちょっと切なくさせて、ジェアで恋の深さを表して、ミリョが心の声を代弁したり。
ハングル、分かりませんけど、そんな印象を受けましたが。さぁ、どうでしょう?
作曲、ジェアさん。女性的なメロディーは、さすが。
こんな技量のいる曲を作っても、ばっちり歌いこなせるメンバーだから、作曲しがいがあるってものです。いやぁ、いいね。ナルシャのフェミニンなハイトーンは甘酸っぱい恋の歌にぴったりだ。
しばらくヘビロテだね、これは。
いつか、ビルボード東京あたりで、生バンドバックに、しっとり歌ってくれないかしら?
東京の夜景にも合うと思いますよ。

さてMV。
昭和のカラオケビデオみたいなんですけど。。。
ロケ地が日本だから、現実に引き戻されてしまいますわ。
大人の夏のバラードだと思ったから、若い頃の「砂時計」みたいなエピソードを映像に入れるなら、ちょいと彩度を落としてモノクロームっぽくしたほうが、曲の邪魔はしなかったかもね。

びっくりなのは、

江ノ島と見せかけて、牛窓でロケしているところ。

牛窓って、岡山ですよ。
瀬戸内海です。
本当にここのチームはロケ地を探してきますね。
このMVの監督は誰なんだろう?
ファンスアではないですね、きっと。

最後のジェアとナルシャの掛け合いが可愛いですな。

ああ、日本でまたライブやってくれないかなぁ。
音がいい所で。
しっとりと。
大人な感じで。




iTunesでLet's buy!

ついでに、

IUの歌う「少年時代」がとっても愛おしい。
で、なぜか、ジェーン・バーキンとかも歌ってほしい。と思ったり。
可能性は無限大。
すばらしい。
[PR]



by akaring-sun | 2012-07-18 21:37 | B.E.G.

テレ朝、Good job!

ちゃんと報道してくれた。




[PR]



by akaring-sun | 2012-07-03 02:00 | がんばれ東北

学ぶ

再稼働か...。

悔しい。

福島の事故から約1年と4ヶ月。

学ぶのに1年と4ヶ月もあった。

原発がいかに危険なもので、事故が起きてしまったら人間の力ではどうにもならない、未来永劫地球を汚染し続けるって、身を以て知ったでしょう? 

この1年4ヶ月、何も学ばなかった人、関心を寄せなかった人、他人事で解釈してた人。

もし第二の事故が起きて、自分に危険が迫ったときに、「助けてください」と言えますか?

そんな時だけ声を上げて、命に必死になっても、神様は味方しないでしょう?

自分のために。

NOということは、大事。
[PR]



by akaring-sun | 2012-07-02 00:29 | がんばれ東北

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧