ホホエマシイ旅人

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




旅は道連れ

週末、プル子ちゃんを運転して京都に行って来ました。
友達の結婚式と、プチ旅兼ねて。
7時間弱ですかね。ずーっとブアガルさん聞いてましたわ。
静岡が長いのなんのって。
おまけに、名古屋から先の地理が全く不明な関東人。
ここは何県? 岐阜と滋賀と三重がちっともわかりません。
京都に着いたら、さっそく千葉ナンバーは後続車にハイビームで煽られ...。
え〜、そんなにモタモタしてませんけど。

お宿は、町家を改造したゲストハウス「はんなり」に。
Hostelbookerの評判が良いので外人さんが多いかと思ったら、日本人女性一人旅が80%。1階ダイニングスペースでコーヒーを伸びながら、旅の情報交換をしながらおしゃべり。これが楽しいのよね。
そこで、とってもスマートな女子大生Mちゃんとお友達に。というか、ナンパ。
ピピピピ。この子は、なんか持っている。

「明日、車で上賀茂神社に行くけれど、よかったら乗って行って」
「ええ〜、いいんですか。うれし〜」

はい、旅は道連れ。一緒にまわっちゃいましょ〜。

上賀茂神社。
合流した、このお方。


b0026633_1435211.jpg



実家帰省中の上田画伯。
鴨川沿いでランニングを終えて、さてさて、

「何処行きます? 何します?実は、京都、あんまりまわったことが無いんです〜」と画伯。
「それは千葉っ子がディズニーランドに行かないのと一緒だね。私も京都、さっぱり分からない。世界史選択だし。龍馬伝も一回も見てないし」変な言い訳の私。

で、ちらりと女子大生Mちゃん。手には、京都散歩本とメモ。

「せっかく車もあることだし、何処でも行くよ〜」
「ここのお庭は、ガイドブックにあまり載っていないんですけど、ステキなんです」
「じゃ、そこに決定」

と、そんなノリで、私、画伯、Mちゃんの三人旅のはじまり、はじまり。

Mちゃんは、なんだか流れでカメラマンの人と、なんだかそのお友達のオリンピック選手と、なんでか車で山の方の寺を巡って、カフェでランチして、お茶して、、、。
さぞ、不思議な一日だったことでしょう。

円通寺のお庭。

Mちゃんなしでは、一生、訪れることなんて無かったわ。ありがとう。

こういう旅先の出会い、最高にHAPPYです。
「トライアスロン、興味あるんです」と元水泳少女のMちゃん。
画伯、しっかり競技を広めておりますな。ハハハ。
[PR]



by akaring-sun | 2011-10-31 02:19 | voyage

うやむやは嫌いなのです

震災以来、考えること。

またチャンスがあると思わない。
やりたいことはやる。
迷わない。
明後日のことは心配しない。

フリーランスで好きなことを仕事にしているくらいなので、元々、守りに入るようなタイプじゃ無いんですけど。いつ何時、自分に何が起きるかなんてこの御時世、分からないですし。

原発反対。
TPP反対。

自分の意見は、はっきり伝える。

権力を持っていると自負している一部の人々の取り繕った無責任な愛の無い判断で、この国土と国民を蔑ろにされることに憤慨する。
ベラルーシ、ウクライナの事故後5年の子供の癌数、知ってる? 
チェルノブイリチェーンネックレス、知ってる?
放射能の怖さに対する無知さに驚愕。
仮にも日本は被爆国ですよ。


b0026633_194291.gif



「基準値以下でした」という発表。バカバカしい。
だってこんなに基準値上げたんだもの。これが子供の給食に使われてるって。
これまで考えなかったとはいえ原発を容認して来た50代以上の国民は、東北の野菜を食べて支援すべし。ただし、西日本の作物は未成年に優先すべし。
正しいデータを公表すること。
東電に賠償させること。JALは会社更生法で、なんで東電は???
国が賠償するということは、結局、税金。
財源ないって言うなら、インターネットにちょっと税金かけたらいい。
お金を払ってまで、軽はずみに人を苦しめる書き込みとか、犯罪とかしなくなるでしょ。ネット社会は良いことばっかりじゃないから。

で、こんなに震災と原発問題で国難だというのに、TPP前向きに検討って。
ユーロ危機とか言ってるけど、アメリカだってデフォルト寸前なのに、それでTPPとか、何考えてるんだろう。農業問題に目を向けておきながら、ホントは金融保険商品の問題でしょ。アメリカはもうとっくの昔に製造業の国じゃないでしょ。アメリカ製の冷蔵庫なんて買う? 燃費悪いピックアップバントラックなんて乗る? 売る物なんてないのよ、実態として。

国際競争力? もう競争する相手は仮死してるし、飲み込まれるだけだと思うけど。
鳩山さんが、一瞬、極東アジア、東南アジアでEUみたいな連合体を作ろうとしていたけど、今考えれば、こんなTPPより、創造性を感じるわ。


幸せは、「幸せになる」ものじゃなくて、「幸せに気づく」ことなんだってさ。
タモリさんが言ってたよ。
毎日、無駄なく、楽しく過ごしましょ。
[PR]



by akaring-sun | 2011-10-20 20:13 | 何となく

お国柄

撮影で南の島に行っていました。

日本、韓国、フィリピン。総勢60名のメディア大集合。

政府観光局の方が、記念に集合写真を撮ると言うので60名整列。

まず、

前に前に出来るだけ前で写ろうと一番に動いたのが韓国メディアチーム。

そして、

女性スタッフを前に促して、男性は後方で盛り上げるフィリピンチーム。

で、で、で、

とにかく後ろ後ろに、そんなに写らなくていいからと後退りする日本チーム。


お国柄、出ますね〜。
[PR]



by akaring-sun | 2011-10-17 22:06 | 何となく

ツインズ?

ジョブズの死。
財布に200円しか入っていなかった貧乏学生時代。
当時は、フィルムのカメラだったし、写真をやるのにコンピュータが今のように必需品ではなかったし、携帯すら持ってなかったと言うのに、バイト代10万円をつぎ込んで買ったのがapple Macintosh Performa。
それからアップル一筋、今のmacまで7台。
私にいろんな可能性を教えてくれたもの3つ。
カメラ、パスポート、そして、Mac。
Rest in peace.


さてさて、そんな愛するmacで、愛するBEGを見る至福の時間。
Sixth Sense と Hot Shot は女の子ダンサーが4人です。それぞれのステージでローテーションがあるようで毎回、同じメンバーではないのですが、見過ぎですかね、なぜか1人が2人に見えたりして。
目がかすんでるんじゃ? 


b0026633_231638.jpg

ガインさんじゃなくて、左のショートの背の高いダンサーちゃん。
この子は、Abracadabraの頃からよく踊ってますね。
割とパンチのある表情で踊るのでつい目が行きます。


b0026633_223818.jpg

ナルシャ先輩じゃなくて、左のショートの背の高いダンサーちゃん。
あ、あれ? さっきまでガインサイドで踊ってたのに。

と、思ったら、

b0026633_215465.jpg

キョエ〜、2人いるでないかい!?
この2人は双子なのですか?
ガイン側の子は金髪。ナルシャ側の子は茶髪。
似てるでしょ。表情も。

それから、この2人が気になり出して、バックダンサーばかり見ていたら、
またまた、1人が2人に見えて...。

b0026633_2262919.jpg

今度は、右の金髪ショートちゃんじゃなくて、左のぽっちゃり黒髪ちゃん。


b0026633_230133.jpg

画面の端っこと端っこを見て。分かりにくい?


b0026633_233469.jpg

ほら、ぽっちゃり黒髪ちゃん、2人いるでしょ。


b0026633_235412.jpg

ほら、ここにも。


b0026633_2361478.jpg

左から1番目と3番目。
あんでーーー、ぽっちゃり黒髪ちゃんも2人いるんですけど。


で、考えたわけです。
こりゃ、何かの罠かと。
第六感的な感覚でこのステージを見なさいと。

Sixth Senseだけに。


あー、だれか答えを教えて。
キム・イナさん、アンサー、ジュセヨ。
[PR]



by akaring-sun | 2011-10-09 02:45 | B.E.G.

クレジット

クレジット。
この作品は、誰々によって制作されました。という記し書き。

自分が撮影した雑誌のページや番組のエンドロールには、必ず名前が入ります。
それは、「この仕事を私がしました」という誇りであり、フリーランスで仕事をしている身にとっては、自分の芸の証明でもあります。
だから、名前が出る以上、甘いことは許されないのです。
その緊張感と情熱が、いいんです。ものつくり現場のステキなところ。

そんなわけで、職業柄、ピピッとアンテナに引っかかった作品は、写真でも映画でも何でも、そのクレジットは必ず見ます。

最近、アンテナに引っかかっていたのが、終了してしまったけれど、満島ひかりと瑛太が出ていたドラマ、「それでも、生きて行く」
VODでお金払ってただいま4回目の視聴。見過ぎでしょ。早く寝なさいって感じで。

満島ひかり、すばらしい。
なんなんですの、あの方の1を1000で返してくる瞳。
日本の宝です。

ここのところ不況もあって、危ない橋は渡らず、原作が漫画だったり、リメイクだったり、未熟な俳優が話題だけで主役になっていたりで、「ああ、こうやって、数字のために一つ楽をすると、ブレブレな作品になって行く」と、正直、日本のドラマを敬遠していたけれど。
久々に脳天を刺激されましたよ。素晴らしすぎて。

「東京ラブストーリー」で有名になった坂元裕二オリジナルの脚本。
最近でいうと松雪泰子の「Mother」が記憶にあたらしいところ。
まったくもって、無駄なセリフが一切存在せず。「引き算」のシナリオ。
加えて、文句のつけどころが全くない礼節ある役者陣を揃えて、演出も「心の変化」だけにポイントを置いているようで、状況説明的な引きのカットが殆ど無し。たぶん、エキストラも少ない。
セリフとセリフの間のカメラワークも上品。
四半世紀に1本出来るか、出来ないかの秀逸さなんです。
やれば出来るんです、日本のドラマ。
このドラマに関わったスタッフの方々は、クレジットロールを見る度に胸に込み上げるものがあるでしょうね。それだけの情熱が伝わります。
ひとつ残念なことは、夏クールのドラマであったこと。繊細な題材からして、夏の直射ではなく、秋冬の柔らかな光の下で撮影であったならば、もっともっと深い作品になっていたはずなのです。
このスタッフで、是非、秋冬に、また心のこもったドラマを作って欲しいものです。

あっ、そうそう、Gmarketで注文していたブアガルさんの「Sixth Sense」。
我が手元に韓国から厳重な梱包でCDとポスター2枚(4人とミリョ氏)が届きました。
私の購入も一役買えたかしら。
ブアガルさん、韓国の全てのチャート、一位です!
このままロングセラー街道を爆走して頂きたい。
もう、このサウンドワーク最高です。

もちろんクレジットをチェックしましたよ。

ピピピッと来たところは、

「Hot Shot」のコーラスにソニヒルのコタちゃんが参加しているところです。
ミッドナイトサーカスで地面をジリジリしてた子です。

事務所が変わっても相変わらずブアガルとソニヒルのパイプは厚いですね。ソニヒルのマネージメントがLOEN エンタ(IU、Ziaのいる事務所)に移っただけで、周囲の制作スタッフ、ほとんど同じですからね。

ミッドナイトサーカスのTeaserにガインが出たり、ジェアがソニヒルにミッドナイトサーカスをステージで歌う時はもっと見せ場?聞かせ場?を作った方がいいとアドバイスして、CDにはないラストの高音シャウトが生まれたとか、ナルシャの「マンマミーア」は、Narsha with Sunny Hill とクレジットされてたのでご存知の方、多いはず。
それだけでなく、ソニヒルはなかなか良いところでコーラスとして参加していますね。
ナルシャのソロアルバムの中の「RADIO STAR」には、コタとスンア。
私が1日2回は見ているMVのガインのソロ「Irreversible」には、コタ。

それから、気になりどころは、作曲家のeast4Aさん。
ナルシャのアルバム、ソニヒルのアルバム、今回のブアガルさんの「Sixth Sense」のデザインアートワークは彼によるもの。
CDジャケット。どれもブラックが効いてて、レイアウトもシンプルで、モノクロ写真の使い方がセンス良い。
彼の好きな色は、黒、ゴールド、赤ってところかしら。

それから、それから、ネイルの撮影にはピピッとなってしまう私。
ん〜、ルシャ様の付け爪が地爪にちょっとばかり合ってなかったね。
両面で撮影の時にくっつけたのかな。ネイル本の表紙にもなっているルシャ様。
次回はスカルプか、ジェルかなんかで、ゴージャスにキメさせてあげて。

クレジットの話が、結局、ブアガルさんネタ。
毎度毎度、興味のない方、長くてごめんなさい。

では、あんにょーん。
[PR]



by akaring-sun | 2011-10-06 00:39 | B.E.G.

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧