ホホエマシイ旅人

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧




人間の尊厳




分かってはいたけれど、ポロポロ隠していたことが表に出て来て。
ネットを見ない世代は、驚きでしょうね。
いくら情報を統制しても、このネット社会。
ツイッターを監視しようが、嘘は時期にばれます。


中国の新幹線の事故。
埋めて、隠蔽して、何事もなかったかのように「安全です」と運行再開。
共産主義の教育を受けていない私達には、驚きの事故処理ですよね。

「あり得ない、中国」と簡単に言えますが、

天災ではなく人災の場合の政府、会社の態度、今の福島原発のことを思えば、
「あり得ない、中国」とは言えないのです。
地位や利権を一番に守り、そこで犠牲になっている命に目を向けない。
心の奥底の腐った部分は、中国も日本も変わらず。

もう、こういう男の人の出世欲や支配欲の塊が、国を治めていることに嫌気がさす。
行政はサービス業で、奉仕の心なしに成立たないのに。

早く福島の人に心安らぐ生活を。
[PR]



by akaring-sun | 2011-07-29 20:06 | がんばれ東北

日本のほまれ

なでしこJAPANの沢選手が、海外メディアのインタビューで答えてたこと。

かなり、感激したので。
yahoo.comのsportsコラムより。



“We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament,” Sawa said. “If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing.

“If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful.

“Japan has been hurt and so many lives have been affected. We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working. This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”

日本語訳はこちら

海外でプレーしたことのある選手は、必ず、「どういうところが日本人なのだろう?」と、アイデンティティについて考える時期があったはず。
そして、人一倍、日の丸を胸に国家代表という責任と感謝が胸にあるはず。


沢選手が、世界の報道陣に語ってくれたこと。


やはり、あなたはMVPだ。


試合前のミーティングで、監督が震災の写真を選手達に見せ、自分が置かれている状況を再確認して、チームの気迫を高めた。というエピソード。


なでしこJAPAN。


やはり、世界一の人間。


きっと、震災で亡くなった何万もの魂が、後押ししてくれたに違いない。


日本のほまれ。
[PR]



by akaring-sun | 2011-07-20 20:22 | がんばれ東北

Piggy Dollsが!

台風来てますね。
どうか福島だけは避けて通り抜けてくだされ。
アーメン。


さて、K−POP。


どんな文章の流れなのさ。


Piggy Dolls
ピギードールズ。

b0026633_18595035.jpg





韓流ガールズグループの最終兵器。
91年生まれ2人と 94年生まれ1人。
3人の合計体重が230キロ
つまりは、我々が想像するスタイルの宜しいライトフェザー級ではなく、ヘビー級。

歌で勝負して、何が悪い。

心の叫びが聞こえます。
本当に、歌が上手い。ゴスペル並みにソウルフル。
ご飯一杯食べて、腹から声出して、爆発している姿は、スッキリする。


そんな彼女達が、なんと、あろうことか、半年で、

20キロ減量


b0026633_1911614.jpg



ヒョエーーーーーー!!!
可愛くなったけど、、、、、無理なダイエットしたんじゃないの?
オンニは心配です。



[PR]



by akaring-sun | 2011-07-19 19:06 | 何となく

福島の高校野球

命がけで頑張ります。
と、夢に向かって邁進している人が言います。

本気の姿勢を表す例えであることは分かります。
ただ、健康で未来ある人が、
命を削ってまで叶える夢なんて、本当はあってはならないと思います。

死と向かい合わせの戦場でカメラをかまえる不肖・宮嶋さんも渡部陽一さんも言います。

戦場カメラマンは生きて帰ること。

あと100メートル先に大スクープがあったとしても、そこが危険ならば退避する。
行くべきか。命との相談をする心の隙間などない。
答えは必ず、「生きる」ということ。
だから、確信をもって退避する。


福島の高校野球夏の予選のニュース。

グラウンドの放射線量を測って3.8マイクロシーベルト以上だったら試合中止だという。
東京で0.15くらいで「今日は高いね」なんて言ってるのに、この基準値と言ったら...。
50歳以上のゲートボール大会ではない。
鍛えてたくましい高校球児。でも15歳から18歳までの子供。これから未来ある子供。
被爆させてまで、ここでやる意味は何なのか?

部員1人の過ちで、その他の部員にも対外試合中止などの措置をして来た高野連。
部活動が教育の一環と言うならば、健康を害してまで開催する試合は「教育」に反しないのか?

昔、光化学スモッグ注意報が出たら、校庭で遊ぶのを禁止になりましたよね。
じゃ、放射線はいいのか?

そのニュースで映し出されたセンターの守備位置2.2マイクロシーベルト。
こんな所で、スライディングキャッチでもして、吸い込んだらどうする?
スタンドには歓声を上げる応援団の大人達。
部員の半数が避難してしまい、野球ができるだけで幸せな子供達。
これを美談として伝える番組。

なにかが違う。
絶対に、何かが違う。

命を削ってまで叶える夢などない。

それを教えるのが、大人の責任。

そして、

安全な場所で叶えてあげるのが、本当の大人の配慮。


県外開催くらい、考えてもいいじゃないか。
子供にいっさい責任はないのに、負担ばかり。


大人の無知さが、罪を大きくする。
悔しい。




追記


腑に落ちないことは、
こういう状況を知ってか知らぬか、無関心か、自分のことばかりか、
夢をつかんだ子供達のヒーローとも言えるプロ野球選手や、スポーツ選手が大きなアクションを起こさないこと。高野連とプロの間に大きな壁があるのは分かっているけれど、野球を愛するのなら、この非常事態、選手会で署名くらい集められるでしょう?

「頑張れ」と、いろんな人に言われて応援されて来たヒーローが、こういう時に黙っているのは、悲しい。
[PR]



by akaring-sun | 2011-07-16 14:38 | 何となく

忘れる人

震災から四ヶ月。

正直言えば、しばらく、海を見たくない。

海が嫌いなのではなく、

海が分からないから。

分からないものに近づくのは、怖い。



カメラマンは365日欠かさず空を見上げる。
ちょっとした太陽の傾き、色、雲の形、流れる早さ。
ここ数日の青空。
まったく音が感じない。沈黙の青空。
灼熱の高速エレベーターに乗ってるような心地。
晴れてるくせに、ちっとも写真にならなそうな色艶ない光。



光のご機嫌は、ほんのちょっと分かるけれど、

海のご機嫌は、分からない。

津波が来ない。という確信は何一つ無い。

たった四ヶ月。

海がわからないうちは、近づかない方がいい。



週末、東北地方に津波注意報が出たのにも関わらず、
千葉の海では上がる様子も無く海水浴。
「念のため」すら、頭に無し。


やはり、関東の人には東北は、「どこか遠くの場所」。


この震災で学んだこと。
この震災が教えてくれたこと。

たった四ヶ月で忘れてしまうのか?


地震より、津波より、海より、

何が一番怖いって、

人がすぐ忘れること。


Don't forget 311!


心がけ次第。
[PR]



by akaring-sun | 2011-07-12 01:38 | がんばれ東北

母校対決

あっついですね〜。
節電、節電。と熱心になっても、体力に自信の無い方は、きちんと涼んでくださいね。

それにしても、この暑さの中、高校球児って。
陸上やサッカーは通気性よく軽量なユニフォームですけど、
何で野球ってあんなに着込むのですかね。
アンダーシャツやら、アンダーストッキングやら、スライディングパンツやら。

戦国千葉の夏の予選が始まりました。

昨年までバリバリ高校球児だった甥っ子君。
いまやその片鱗すらない理系大学生。
「今じゃ考えられない、この暑さの中、練習なんて」と言っておりました。
去年は真っ黒になってやっていたのよ〜、あなた。

そんな甥っ子君の母校の初戦。

何と対戦相手が我が母校!

我が家で小さな確執がうまれております。

もちろん、私がアウェーです。

勝ったら校歌を歌わせて頂きます!


頑張れ、高校球児!
[PR]



by akaring-sun | 2011-07-11 12:43 | 何となく

おっと7月でないかい!

ブログ放っておいたら7月になってますね〜。
FacebookやらTwitterやら、ツールが増えてごちゃごちゃしてますよ。
おまけにメールアドレスのボックスが未読9000件。
どうなってんの、私のメルアド。
あ〜、いちいち確認するのしんどいわ〜。
返信ないと思った方、電話くださいまし。


相変わらず、車の中も、スタジオの中も、リビングでも、お風呂でも、永遠にしつこく流れているK-POP。

「何がそんなに良いのか」と聞かれ、「全力なところ」と答える日々です。

60年代、70年代は断然、アメリカが格好よかったと思うし。80年代、90年代はテクノポップやバンドでヨーロッパがリードしてたし、たまたま今、勢いがあって熟して来たカテゴリーがK-POPということですかね。

ただ、K-POP界は回転が速くて、新しいグループが出て来ては消えて行き。
群雄割拠。生存競争激しいですわ。
波に乗っているうちに世界へ飛び出さないと! と、各グループ必死ですよ。


After School、Secret、T-ara
この夏、第二次ガールズグループ日本進出到来ですよ。


ダンスを見るだけでお金を払っても損はないAfter School
グンソクの「イケメンですね」のユヘイ役のユイがいて、アムロちゃんとコラボしたり、話題も多くて、しかもavexなので、チョコチョコ出て来ることでしょう。
彼女達のダンス、他のグループと格段にレベルが違う。
指先から、腰の畳み方から、表情まで。一瞬たりとも妥協がない。
30歳から18歳までいるグループ。と言う点にも注目。
お姉さんチームのカヒとジョンアが、若者達を引っ張ってますよ。


ドラムラインで圧巻する「let's do it」と「Bang」
 



KARAが騒動で休止中に、あっさりとその地位を奪ったSecretは、チャート1位を取るほど今、旬なアイドル。ビジュアル的にあと一歩なのだけど、一生懸命で憎めない。超庶民的なグループなので、どれだけ日本語が出来るかによって受け入れられ度が変わって来そう。

 
まっまっまっ「madonnna」





そして、大本命のT-ara
KARAが日本で受け入れられるなら、T-araは直球ストライクでは。
韓流ドラマでおなじみのウンジョン、ジヨンの2枚美人看板に、歌の上手いソヨン、ヒョミン。そしてクラスでからかわれそうなボラム、キュリ、ファヨンと、不思議キャラを配置。
T-araは整列すると、背丈がバラバラなので、凸凹です。
歌手なのに女優業の方が忙しかったり、出す曲の度に方向性もコロコロ変わったり。
なので、完璧を目指すK-pop界では迷走グループなのですが、
よく考えれば、フレキシブル!
まぁ、なんて日本的。

ボピボピダンスの「Bo Beep Bo Peep」





T-araの新曲、ROLY POLY.
このサウンドはJYPお得意のワンダーガールズ「Tell Me」的だけれども!!!
ここはT-ara。突き抜けて可愛く、そしてどこかおもしろい。
このジヨン、めっちゃカッコいいな。高校3年生でこのクオリティ。
踊るでしょ。これ。手を挙げて、トラボルト世代の人。





まぁ、そんなこんなで、
K-POPを毛嫌いしている方、もうそろそろ、ハマってみて。
[PR]



by akaring-sun | 2011-07-03 00:02 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧