ホホエマシイ旅人

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧




もやっと

昨夜の納会。

仲良しの政治家兄さんに、日本の未来について小さいことから大きなことまで、疑問を津波のように投げかけたら、最後まで私の言葉足らずな疑問を聞いて、分かりやすく答えてくれた。
お〜、スッキリ!!! 感動。感動。
やっぱね、お金は未来に使うべきなのだ。

そんでもって、毎度毎度ことだけど、宴会兄さんの標的に。
「今年のakaringの男ネタはどうなの? 」とか、
「本当は稼いでるくせに」とか、
「相変わらず、女なのに強いね。なんで?」とか。

って、あの〜、わたくし、スッキリ年を越したいんですけど。
色んな意味でフリーランスの私に、この御時世、この年齢、笑って聞かれたくないことベスト3でしょ。
モヤモヤだけが残りました。
ちょっとーーーーっ!!!  

今年のakaringは、カメラマンでいることで精一杯でした。

以上。
他に解答があって???

家に帰って、
「このまま寝たら、朝起きてもモヤモヤしてるかも」と、一気にテンション上がるブアガルPV見ようとMacbook抱えてソファーにゴロリ。
そういえばブアガルのナルシャの誕生日。
今日はラジオDJの日だから、お祝いしてもらってるかな〜?
と、見えるインターネットラジオを開いたら、

泣きながら話すナルシャ。

わ〜〜〜。
誰か、ナルシャを抱きしめてあげて。
小さな肩を揺らして、マイクの前に、ナルシャさん。

ハングル分からないくせに、もらい泣き。
日本活動のために、この番組を降板するんですね。
お誕生日メッセージと、日本活動の応援メッセージに、涙があふれるナルシャ。
美しい涙。





20歳くらいのガールズグループが周囲の大人の加勢に乗って日本に進出するのと、石橋を叩いて叩いて、やっと、本国で愛されるようになった30歳くらいの大人グループが、ようやく掴んだ居場所を手放して日本進出するのとでは、覚悟の度合いが違うかも。

ナルシャ、ファイティーン。
歌は国境を越えるよ。

私も、がんばろうっと。
もっと広い心を持とうと思います。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-29 12:55 | 何となく

時が経てば

この前までハイハイしてたのに...。
子供の成長は早い!
写真撮るって言ったら、涙いっぱいためてたのに。

b0026633_0323561.jpg

b0026633_0323583.jpg

b0026633_0323653.jpg


美少女になって来たね〜。
このプルプルお肌が羨ましいわww

b0026633_0323893.jpg


チアキちゃん、ケーキ、ありがとう!!!
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-28 00:37 | 何となく

立体ヴォーカル

そろそろ仕事納め〜。
相変わらず、撮影中も運転中もリタッチ作業中もK-POP聞きまくり。
サクサク、ノリノリで進むね。
チビッコモデル達はKARAのミスターをかけると大喜び!
男性スタッフもニヤリ。
少女時代vsKARAは、いまのところKARAのようです。

といっても、やはり、ブアガル。
休日ついでに、Brown Eyed Girlsをおさらいしてみましょう。

b0026633_2122138.jpg

右からナルシャ、ジェア、ガイン、ミリョ。


まずは、ブアガルヴォーカル三人衆の柱、リーダーのジェア(JeA)。
ジェアのパワフルでマイルドな声が、BEGサウンドの基盤となります。
とにかく、ジェアは歌が上手い。大学で音楽を専攻しただけあって、ピアノ、作曲もこなす、生粋の音楽人。たまに、ガインとチョグォンの「私達結婚しました」に出てくるジェアは、どこか抜けてるおばちゃんキャラ爆発でおもしろい。意外と三枚目。そして涙もろい。

一番若い23歳、エッジのきいたハスキーな声のガイン(GaIn)。
ただ今、大人気。ソロで出した曲も1位。バライティーからドラマまで引っ張りだこ。スモーキーなアイメイクがトレードマーク。
BEGでの彼女の声は、漢字で表すと、「凛、冷、突」。
他のガールズグループより音楽性の高さを表すのは、ズバリ、ガインの声。
アイドルではなく、歌手です。と言える要。
本人曰く、「声がハスキーだから可愛くない。」と。
そんなことはありませんーー。 他にアナタのような声で歌える人はいません。

そして、甘くフェミニンな声のナルシャ(Narsha)。←私は彼女が大好きです!
バラード歌ってる時のナルシャは、「女」の中の「女」。
この人は、いっぱい恋して、いっぱい傷ついて来たんだろうな〜? 
と思わせる繊細さ。
「Sign」や「I'm in love」を歌ってるときのナルシャの揺れる声なんて、
あ〜、胸が詰まって、たまらないわ。
かと思えば、
ガールズグループが出演するバライティー番組「青春不敗」では、KARAや少女時代など10才下のアイドル達に負けじと全力で汚れネタをして大人気に。トーク番組では、「年齢、ごまかしてました」「目と鼻をちょっと直しました」とぶっちゃけてみたり、ラジオでは、リスナーの悩み相談受けて、思いやり溢れる返答するカリスマDJだったり、「私達結婚しました」にBEGで登場する時は、一歩引いて、とっても静かな人だったり。
この人は、いったいいくつの顔を持っているんだろ?

最後に、ラップのミリョ。
ラップという物が何を基準に上手い下手か分からないけれど、ミリョがいなければBEGではない。
ヴォーカル三人衆がエンジンならば、ミリョはクラッチとアクセル。
吹かしたり引いたり、つないだり。
決して、歌わないからサブではなく、「Moody night」ではセクシーにメインで踊ったりします。
ラップの歌詞はすべてミリョによるもの。
言葉を並べる名手だけあって、英語、日本語、自己流で学習。
韓国ではナルシャ、ジェアがしゃべるところを、日本ではミリョが日本語でインタビュー受けます。

さて、これをふまえて聞いてみましょう。
今週ヘビロテだった、「Candy Man」。

立体的ヴォーカル編成に注目!
サビの迫力あるジェアの歌いっぷり。
それをもり立てるようにガイン&ナルシャは、はもりにまわる。
特に、1番でガインが歌っていたAメロのパートを、2番ではジェアが担当しているところ。

1番 サビ(ジェア はもりガイン&ナルシャ)→Aメロ(ガイン→ナルシャ)
  →ラップ(ミリョ)→サビ

つなぎ ジェア→ナルシャ→ガイン→ミリョ

2番 Aメロ(ジェア→ナルシャ)→サビ→ラップ(ミリョ)→サビ
 







さぁ〜、年末、楽しんで行きましょうーー。
アンニョン。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-23 23:29 | B.E.G.

画伯オリジナルモデル

先週は超ハードスケジュール。
明け方、現場から家に着替えをしに戻る感じ。
お肌に悪い〜。
いっぱい写真が撮れたから、いいか。
幸せなり。

今朝、10時半、画伯からの電話で起床。

『いい天気ですよー。写真撮りましょー』

カーテン開けると、ほんとに気持ち良さそうな青い空。
こりゃ、絵になるね。

画伯愛用のサングラス。

なんと、上田藍モデルが出来たのです!!!

ワールドカップ2連覇もすると、やっぱり違いますな。画伯。
で、じゃ、せっかくだし、写真でも撮っておく?
というノリで、撮影の約束をしていたのでした。


b0026633_2342256.jpg


b0026633_2344475.jpg



クリアレンズをチョイスしたところが最高!!!
やっぱり、瞳が見える、見えないでは、大きな違いがあるのです。
レース中の画伯の強い意志の眼差しが、グッと人の心を掴むんですよ。


b0026633_2393586.jpg



上田藍モデル、拝借。
似合っているのか? どうなの?


b0026633_23101147.jpg



我ら、今年もナイスコンビネーションでした。
来年もお互い頑張りましょう。


b0026633_23164759.jpg


SMITHというサングラスメーカーです。
要チェックです。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-20 23:13 | トライアスロン

ららぽ

ららぽーとでおかんと甥っ子君とお買い物。

豊洲じゃなくて、船橋ね。

ZARA⇨MANGO⇨バナリパ⇨フォーエバー21⇨GAP⇨H&M⇨東急ハンズ

都内ならば、原宿⇨渋谷を歩くところを、一つのモールで済んでしまうなんて!!!
やっぱり、千葉はサイコーだわ〜。

最近じゃ髪も伸びて高校球児の片鱗すらない甥っ子君。
めでたく18歳になりました。ヒィーーーーーーッ!!!
大学も早々と決まり、いろいろお出掛けするのが楽しいご様子。
誕生日プレゼントに基本中の基本ってことで、Pコート買ってあげました。
末永く着て頂ければ、幸いなり。

って、自分はZARAと21とH&Mで散財!
ついつい調子に乗った。
引き締めねば〜。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-15 03:07 | 何となく

eat. drink. k-pop.

食べて、飲んで、K-pop聞いて。

3番目は私のゴリ押しだけど。
第一弾。年末パーティー開催。
仲良しクリエーター集合で、大賑わいの宴。

b0026633_2233068.jpg


何人来たんだか...。
誰が誰の友達なんだか...。
誰でもいいんです! この空気を感じ取れる温かい人ならば!

b0026633_22345881.jpg


セイロの湯気がいい感じ〜。

これで来年も頑張ろうって気になりますわ。
あ〜、楽しかった。


   

K-popは、冬にぴったりな大人なBoA。
素敵すぎて、鳥肌。
日本人の知らない歌手BoAの姿。
さすが。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-13 22:38 | 夢のSOHO

ほっこり。まったり。

とある素敵な笑顔の料理研究家様に会いに逗子へ。
機材も少ないので、総武線でのんびり行くことに。
車内で三脚をケースにも入れず下についてつり革握って立ってたら、
座っていた同い年くらいのサラーリーマンのお兄さんに席を譲られた。
なんでかな?
と思ったら、三脚をと間違えたらしい。

「アッ、三脚です」と私。
なぜか、二人して笑ってしまった。
あら、これってなんか、キュンとしてしまいますね。
出会いだったのかしらーーーー???
毎日、電車に乗る人は出会いがあってイイですねー。

オーシャンビューの葉山のお宅。
撮影を忘れてしまいそうな...。
ああ、柔らかい光。
冬の差し込む太陽はあったかい。

b0026633_16174216.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2010-12-11 16:17 | 何となく

パープル

ムラサキイモで炊き込みご飯。

b0026633_20381178.jpg


お供えっぽいな。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-07 20:38 | 何となく

幸せな勘違い

土曜日、ALTA30周年記念イベントライブに当選したので、
大親友のアメリカーノたえちゃんとスキップして行って来ました。
もちろん、私が張り切って行くと言えば、、、

Brown Eyed Girls

「笑っていいとも!」のスタジオ。
こんなに撮影スタジオに行く私でさえ、驚いてしまうほど小さい!!!
学校の教室、2つ分くらい。ステージの奥行きなんて4mあるのかなって感じ。
ということは、間近で見られる。ブラーバ!!!

17時開始。単独ライブではなかったので、オープニングアクトの二人が9曲も歌って(これが、まだまだ新人さんなので、"魅せる"ということに欠けていてですね...)、ちょっと楽しみにしていたMay.Jは3曲だけ。
もちろんトリでBrown Eyed Girls登場。会場、一気にテンションMAX!

わたくし、前から6番目。ど真ん中。
4人の登場に、あまりに神々しく、素敵すぎて、しばし、放心状態。

1曲目、Abracadabra (日本語 version) 。

そりゃ、踊ります。腕組みします。
ガインのソロダンスに熱狂です。

2曲目、Why of All Things。

このバラードはミッドタウンのイベントでも歌ってたね。
ライブでこれだけの4人の歌唱力を見せつけられたら、オープニングアクト、日々鍛錬だよ。

3曲目、Love。

この歌を歌っている時の4人は、とっても乙女な表情なので、
小生意気顔しか知らない人には、ぜひ、お薦め。

4曲目、Hold the Line

デビュー当初のR&Bの流れを引く、パンチのあるヴォーカルが聞ける曲。

ラストは、Sign (日本語 version) ⇦初披露

イントロ流れて、扇子持ったから、Signだ! と思って、
♫スミパガ メイデー ダッ ダッ ダダダ
と、ナルシャのパートを一緒に歌おうと思ったら、あれ? なんか違う??? おっと、日本語だ。

いや〜、最高でした。
途中、MiryoとJeAのマイクの調子が良くなかったけど、地声が届いちゃいます! 

やっぱり、ナルシャは気配りさん。会場の隅から隅まで視線を送る。
歌の途中でも手を振ったファンに必ず振りかえすジェア。
相変わらず、マイペースなガイン。⇦そこがいいところ。
またまた日本語が上手くなったミリョは、ファンにマイクを向けて「一緒に歌って!」

ライブ中、やたらとメンバーと目が合うので、感動を通り越して、壊れ気味に絶叫。

アナタ達の歌声、一生、サランヘヨーーー!

でも、なんで、あたかも私だけに歌ってるような視線なんだろ?
と、カメラマン的冷静感を取り戻し、ふと、後ろを向いたら、
ALTAビジョン用の中継カメラがあった!

まー、なんて幸せな勘違い。

オホホホ。
来年、単独ライブツアーやるって言うから、楽しみ!!




いつかは、こんなブアガルが見てみたい。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-06 02:25 | B.E.G.

冬の詩

ユニクロの冬のCMは、毎年毎年、すばらしい!

頬が痛くなりそうな冷たい冬の空気。
音をも飲み込む夜明けの渇いた空。
黒木メイサと松田龍平の声のトーンが、厳しい冬を受け止めてて、いい感じ。
媚びない二人の役者。

この台詞は何かの詩なんだろうか?

気になって、調べました。

高村光太郎の「冬の詩」。

智恵子抄の光太郎さんでした。
さすが、ユニクロ。


[PR]



by akaring-sun | 2010-12-01 22:55 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧