ホホエマシイ旅人

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧




90分でしたこと

アタマ痛い。
アタマ痛い。
アタマ痛い。

これだけ言えば、すっきりするかしら。
一週間、ずーっと頭痛持ち。

薬飲んで、さっさと寝たいところだけど、まったく眠れない。

痛みもなくなったところで、深夜の怪しい行動開始。

1、コンビニに散歩
2、カメラのシャッターチェック
3、PerfumeのPV見る(マカロニは名曲だ)
4、紅茶飲む
5、GaInのPV見る(土曜日、ライブだ〜)
6、ジョージア・オキーフの本をめくる
7、領収書を整理する
8、顔にパックをする
9、キャンドルを灯す
10、焦げ付いた鍋を洗う

支離滅裂すぎやしませんか?
それも90分でこの動き。

b0026633_012411.jpg


癒されるわ〜。
ひょうたん型のキャンドルはライターさんからも頂き物。
めちゃくちゃ幸せアイテムです。
なんてったって、私、”あかり”ですから。

さぁ、気分転換完了。
頭痛よ、どこかに行っちまえ〜。
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-30 00:05 | 何となく

ソニョシデと16 : 9

mステにソニョシデ(少女時代)出てましたね。
カメラワークに違和感が...。というか、拒絶感。
またしても、職業病。

1、寄りすぎ
2、なめすぎ
3、斜めすぎ

思わず頭に浮かんだ映像は、
熱湯風呂に挑戦するグラビアアイドル。⇦うわっ、古すぎ!!!

せっかく美脚ダンスが見られるというのに、引きで撮らないでどうするのさ〜。
これじゃ、子供達がダンスを覚えられないよ。
昼休み、教室の後ろで女の子達はアイドルの真似して踊ってたでしょ。
(私の時代は、無表情なWinkでした)

テレビ画面は16 : 9。
ずいぶんと横長になりました。
カメラマン泣かせです。
まず、大人一人のみの全身カットは、左右余白がありすぎて画面構成が難しいです。
自然と、足切り。またはバストアップになることが多いです。
ドラマなんか見ていると、やたらと寄りが多いですね、最近。

が、しかし、このワイドな画角を存分に利用できるのが、大人数

ひな壇芸人。エグザイル。そして48の名のつくグループ。
16 : 9の流れに上手く乗りましたね。
4 : 3の時代では収まりません。

16 : 9の画面は縦横無尽に動くサッカーに最適!
と、メーカーはワールドカップ特需を狙った宣伝文句を掲げてましたね。
どの位置に選手がいるか、分かりやすいって。
これは縦横無尽に動く? 踊る? ソニョシデも同様。
16 : 9 だから9人のフォーメーションが最大限に活かされるのに。

って、訴えてますが、そんなソニョシデファンでもないんですけど。
9人が美しくそろってるのを見ると、心地がいいですわ。

韓流ブログになって来た〜。
大丈夫か???





ヒールを履いていないので、踊りの切れが格段に良いバージョン。
背が小さいチームはハイカットを履いているので、底上げしていると思われる。





衣装かわれば、表情もかわる。
ソニとジェシカが、とっても楽しそう。


さあ、明日もがんばろ〜。
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-27 00:44 | 何となく

南大路魯海人

b0026633_1713948.jpg


眺めてニヤリ。

ムフフフ...。

魯山人よ、何と言う?
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-26 17:04 | 何となく

ガチンコ・ラン

本日は国際千葉駅伝。
小さい頃から近所の沿道で応援し続ける、とっても馴染みのある大会。

駅伝というアンインターナショナル種目もあってか、例年、招待される外国勢は「国際大会」にはそぐわないメンバー構成だったりして、なんやかんやで、「日本のレース」になっているというのが印象のこの大会。

今大会は...
トップランナーはアジア大会でいないし。
いつも出てる中国チーム出てないし。
小林祐梨子の復活は見てみたいけれど。
バイクリポートで寒い中、切磋琢磨する我が友・チバコさんの応援でもしますかね。
なぜかローテンション。

それがっ!

「うわぁ〜〜」と思わず唸ってしまうほど、素敵なガチンコなランナーの姿が見られました。

女子の区間、第4区で日本代表、ケニアを抜いて、学生選抜の西原(佛教大)がトップに。インカレNo.1の勢いは止まらず。よっぽど想定外の出来事だったのか、名ランナーだった解説陣のコメントに、力がこもってないこと。

次の第五区は学生に負けてたまるかと、日本の宇賀地(コニカミノルタ)が、平賀(早大)を怒濤の追い上げ。
歯を食いしばって、1mmでも前に出てやるという気迫満点の眼差し。
いい顔してるんですわ、この二人が。
この時の、映像がめちゃめちゃすばらしかった! ⇦職業病

日本、学生選抜、ケニア、三つ巴の最終区。
女子の対決。お〜、どうなるの???
ケニア選手の足の長さが反則でしょう? というくらい圧巻。

我が家の近くに迫って来た。テレビを離れて、沿道へ出て応援。

不況の影響? エコのため?
以前は、係の人が沿道に集まって来た人に配っていた旗は無し。

で、持って出掛けたのは、
我が、稲毛ランニング教室のオレンジメガホン。
ガンバレーーーーー!!!

b0026633_1759018.jpg


三つ巴を制したのは、なんと、

学生選抜

Good Job!!!
あ〜、面白かった!
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-23 18:45 | 何となく

We are the one.

商業カメラマンのakaringです。

金スマに戦場カメラマンの渡部陽一さんが出ていた。
わたくし、ずっと涙目でした。
戦場カメラマンとは、必ず生きて帰ること。

とらえる被写体は違うけれど、

共通することは、

カメラを構え、
ファインダーをのぞき、
シャッターを押す者は、
時を刻むために。現実をとらえるために。

清い心でなければならない。

ということ。

彼が子供達にキラキラした清い瞳で言ったこと。

「世界に行ってみてください。日本の良いところ、悪いところが分かります。
そして、新しい自分に出会えます」

本当にそう!
私も声を大にして言いたい!

世界には、ここでは体験できないワクワクがあって。
世界には、ここでは考えられない理不尽なことがあって。
世界には、ここと変わらぬ人間愛があって。
世界ほど、いろんな教えを与えてくれる物はない。

とにかく、世界に関心を持つこと。

大好きな偉大なる変わり者・アインシュタインの言葉。

「知識の唯一の源は、経験である」
「情報は知識にあらず」
「重要なことは、疑問を止めないことである。探究心は、それ自身に存在の意味を持っている」
「成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人になろうとしなさい」
「成功という理想は、そろそろ奉仕という理想に取って替わられてしかるべき時だ」

無知であることは、罪深し。
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-21 01:07 | 写真の話

日本の文化なの?

ブアガルが出た「しゃべくり」。
ま〜、お隣の国を代表する歌手に対しての扱いが雑なこと。
正直、がっかりでしたわ。

韓国で有田がセクハラだとニュースになったようで。

まぁ、1部分だけ見たら、そうとられても仕方がないかもね。

女子をいじって笑いを取る。

日本のバライティ番組が、いかに男目線で作られているか。
有田が悪いのではなく、番組のコンセプトを決める制作側の問題。
中堅の芸人ならば、下ネタ以外で笑いがとれる力量もあるだろうに。

小さい頃、加藤茶のエロネタを「子供は見てはいけません!」って、大人に言われたけれど、少なくとも加藤茶は、誰かをいじって、イヤな思いをさせてまで笑いを取ったりしなかったぜい〜。

ブアガルさまは、29歳と23歳の大人のお姉さん達なので、この程度は笑って流してくれると思いますが、、、タイ、中国、台湾、フィリピン、ベトナムでも大人気のブアガルのことだから、このニュース、インターネットで全アジアに速攻広まっているんだろうな。日本人として、恥ずかしい〜。

ああ、日本って。
分かってる? ASEANの政府の態度もしかり。

もうこの時代、内需外需も無く、ボーダーレスに生きなきゃいけないというのに、意識が薄すぎ。想像力が無さすぎ。

ボーダーレスな時代だからこそ、それぞれ個人のハートに「日本人」とうアイデンティティが重要になるわけで。
こんな私でも、旅先では、勝手に「日本代表」的な意識をちょいと持って、なるべく礼儀正しく、粗相をしないように気をつけたり。

文化の違いを認めた上で、互いをリスペクトして距離を縮めて感動を共有できれば、最高なのです。

メディアにのっかるすべての表現は、全世界に同時に発進されていることを、お忘れなく。

ともあれ、
ブアガル、ファイティーン!
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-18 22:39 | 何となく

外れました

「こんなに重たい機材を持って、腰とか悪くならないの?」

おそらく、何万回も言われている言葉。

自分でも不思議なのですが、まったくガタは来ておりませぬーーー。
肩こり、腰痛、って何ですか?
幸せ者です。

わたくし、マッサージが大嫌いなのです。
無意識に肩とか揉んで来る人、いるでしょう?
ゾクゾクゾク〜っと、身震いです。
どこも凝ってないので勘弁してください。

トラブルと言えば、偏頭痛持ちと、突如現れる顎関節

朝から、シャツに頭を潜らせようと下向いたら、顎が外れて、激痛。
ゴリゴリって強烈にイヤな音をさせて、自分で押し込んではめたけど、一日中グッタリでしたわ。
外れたって言うと、みんな、笑うんですけど...。
顎が脱臼する感じよ!
痛いに決まってるじゃない!

私があんまりしゃべらない日は、顎が外れたと思ってください。
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-17 01:24 | 何となく

チング〜

撮影中、ブアガルの「LOVE」をかけてたら、

「ブアガル(Brown Eyed Girls)のファンですか?」

って、初めてお仕事したヘアメイクさんが嬉しそうにすり寄って来た。

「めっちゃ好き! ライブとか行っちゃうし」

と言ったら、

「私もですーーーー!!! スーパーアリーナ行って来ました!!!」

キターーー!!!
仲間発見。チング発見。
それも、「私達結婚しました」のガインにハマってるとのこと。
ワーイ、ワーイ。
このネタで一緒に盛り上がってくれる人が、いるなんて。

月曜日、しゃべくり007にブアガル登場するから、楽しみだね〜。
来年は本格的に日本活動すると言うから、ライブに一緒に行きましょう〜。
と盛り上がり。

きっとこの業界、つっつけばブアガルファンが多いはず。
KARAも少女時代も好きだけど、
大人はBrown Eyed Girlsの音楽に対する
プロ意識に惚れます。


小生意気ダンスで有名になったけれど、ブアガルの持ち味は、4人の歌唱力。










ちなみにハマっている「私達結婚しました」という韓国の番組は、芸能人同士がデートする「恋するハニカミ」にそっくりな、芸能人仮想結婚バライティ番組。
この番組でブアガルのガインと、2AMのチョグォンが夫婦を1年間やってまして、実際、「付き合ってんじゃないのーー??? 」的な、素なのか演技なのか、くっついたり、ベタベタしたり、本気で喧嘩したり、完璧なステージを行う実力派歌手の二人からは、まったく想像できないお茶目さを見せてます。





日本語字幕はDailymotionで探してみてくださいな。

アンニョン〜。
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-14 23:37 | 何となく

写真は生きる

昨日現場で、とあるカメラマンの死を知った。
何ヶ月も前のことだった。
上品に女性を撮る人だった。
独立したての頃、モデルページを彼が撮り、読者ページを私が撮り、ものすごく技量に差があるというのに、誌面にクレジットが並んで表記されることに、とっても恐れ多い気持ちになったものだった。

スタジオが隣になるくらいで、実際、面識が無かったというのが正しい。
なのに、ものすごく悲しい。

フィルム時代の終わり。
カメラマンはこれからどこに向かえばいいのかな。

作品は生き続ける。
尊敬するカメラマン。
安らかに。
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-13 01:01 | 写真の話

緊張感ゼロの家

我がSOHO、インテリア本にデビューでございます。
あんら〜、こんな規格外の部屋、読者の皆様にどう受け取られるのかしら?

コンセプト?
『人が気楽に集まれる家』
なのですが...。

おしゃれーな家に遊びに行くと、緊張しませんか?
なんか、そこら中にあるもの高そうで。触ったら、壊してしまいそうな。
我がSOHO、やって来る人々、緊張感ゼロ。
みんな、自由。解放的。
そして、無意識。

寝転んだり、ハンモックでユラユラしたり。
自分の家にいるときより、くつろいでるんじゃないかってな様子。
それが嬉しいのですが。

つわものが。
まっちー隊長、室内で自転車をころがすのは、さすがにNGです。
持ち上げて運んでください。

バツとして、トイレ掃除してもらいました。
ピカピカです。

ただ今、窓拭き掃除要員、募集中です。
我がSOHOで、羽を伸ばしている覚えのある人、カモーン!
[PR]



by akaring-sun | 2010-11-11 00:34 | 夢のSOHO

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧