ホホエマシイ旅人

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧




たまごかけごはん

衣替えする間もなく、すっかり秋がやって来まして。
連休中に幕張アウトレットのセールで、ブーツ、ニット、ジャケットから、なぜか、お財布まで、これでもかってくらいに秋冬物を買ったので、涼しくなって、うれすぃ〜! はやくブーツ履きたい!!!
(夏の私ったらば、シャツに短パン。やる気ゼロ。女のスイッチOFF===。)

だからと言って、スイッチONになるかと言えばそうではないのですが。
熱中症以来、食欲が落ち、熱帯夜で不眠になったせいか、勝手に体重が落ちたので、重い機材を運ぶだけで、か弱くもないのにヨロッとしたり。こりゃ、仕事にならん。
(無論、痩せる時は胸から痩せるので、貧相なBODYに拍車がかかり、ちっとも嬉しくない)
食べてベスト体重に戻さねば!

今日の撮影には、素敵なおやつが!

b0026633_231639100.jpg


撮影用に用意された、白いご飯とたまごが余ったので、これはもったいないと、
小腹をすかせたスタッフで迷いなく頂くことに。

b0026633_23134749.jpg



大好きなヘアメイクの森さんと、「わーい。わーい」とかきこむ。

うまーーーーい!
この世で、こんなに人を幸せにする食べ物があるだろうか。。。?

あー、幸せ。
食欲の秋、スイッチON===
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-24 23:22 | 写真の話

BOYS ディナー

アローズなんかでシャツ買って、わりとオシャレ男子な甥っ子君。17歳。
学校が休みで友達と二人で渋谷で買い物するというので、
「私、5時くらいに原宿で撮影が終わるけど、なんだったらご飯ごちそうしますけど」
「あざーす!」
てなことで、仕事後に合流。

高校生男子二人と私。
不思議なフォーメーション。
華のないWAT(男子二人組)と女マネージャー的な様子。
分かります?  この子達を働かせて、一儲けしようと考えているような???
ま、ずばり怪しい感じですわ。
とりあえず、ただごちそうするのも何なので、見習いアシスタントのごとく車まで機材を運んでもらう。

さて、何をたべるか?
青山、表参道、渋谷、原宿...。
せっかくだしなぁ〜、美味しいもの食べないとな〜。
で、表参道のスパイラル横のNapuleでピザを食べる事にする。
かなーり贅沢じゃ。
ここのマルゲリータ食べたら、二度と宅配ピザなんて食べられなくなるぞ。

おいすぃ〜。正解。
モッツァレラ最高!
猫背で、手を出さずに食べている少年二人に、女マネージャー、喝!を入れる。
「こら、お里がばれますわよ、その姿勢。何とかならないの」
「すいません」
ピシッと正す二人。軍隊かって。

いやね、大学生の時、出版社のバイトに入って、ホテルの食事なんかに連れて行ってもらった時に、よくマナーを注意されたのですよ。今となっては本当に感謝。
恥ずかしいのは自分だけじゃなく、周りもなんですね。
家じゃあぐらかいてご飯食べてるし。
外食する機会がないと、なかなか身に付きませんからね〜。

そんなわけで、口うるさい姉さん、パワーアップ。

「将来、デートでこの店に来なさいな。ニヤリ。」
フフフ。
楽しんでいるのは、私だ。
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-22 15:35 | 何となく

ムービーカメラ

さて、本日は専門的なネタ。
さっぱり分からない人、ごめんなさい。

最近、デジタル一眼でフルHD動画が撮れるようになりました。
「映画みたいに撮れる」と、プロモーションビデオやCMの監督さんは好んでキャノンの5Dをチョイスしてますね。(映画みたいって、その表現はどうなのって感じですが...ボケ感とかそんなとこですかね?)

ま、これを珍しがって多用して、締まりのない映像になってしまう危険性はかなりあるのですが、ムービー界では大ブームです。

ドラマや映画だと、一眼レフのレンズを装着可能なRED oneというムービーカメラが大流行り。しかも200万くらい。半額くらいじゃない? 今までのHDカムと。こちらもテープレスで、おまけにRAW記録。
予算ない映画は最近はみんなRED one。
(この間の松雪泰子のドラマ「マザー」もそうじゃないかな〜?と、akaring推測。ボケ感を意識しすぎなのと、全体的に黒に締まりがなく、コントラスト低めな映像で、もったいなかったなぁ)

ちょっと、腹立つのは、RAWで記録なので、コマを抜き出せばスチール転用可能というセールスマンのうたい文句。実際に、ハリウッド映画のポスターで使われた写真はRED oneで撮った映像の中のコマを使用したとのこと。(それで、スチールは必要ないとか、言わないで欲しいさー。)

スチールだけでなくムービー界もテープレスなデジタル社会に突入!
道具に振り回される事なく、「作りたい絵」に没頭すべし。

あ〜、カメラだけじゃなく、macのシステムあげないと、何も始まらないっていうのが、イヤな時代だわ。


たぶん5Dで撮影されたPV。
コンテナに絵を描くシーンの空気感。
全体的に彩度を落として、落ち着かせているところが、上品。
このTomorrow Storyシリーズ、なかなかセンスあってステキです。




私、ムービーも撮れたら、いいな。
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-19 23:24 | 写真の話

踊るカメラマン

実は昨日、Brown Eyed Girlsの150組限定イベントがミッドタウンでありまして、結婚式の二次会のビンゴすら引っかかった事のない私が、、、なんとっ、当選!
ライブに行きたーい。なんて言ってたら、こんなにすぐに叶うとは!!!

やばし。完全にやばし。近っ!
目の前に、キラキラしているナルシャ、ジェア、ミリョ、ガイン。
4人の声の美しさに、感動して、暫し、涙目。
が、それじゃ、この最高のグルーヴがもったいない。
一緒になって踊るに限る。
(ダンス甲子園世代なので...)

1曲目のLOVEから口ずさみながら体を揺すって踊ってたら、ジェアと目が合い、ナルシャと目が合い、うわっ、本物、見てるし。
ファインダー越しじゃなくて目が合うと、めちゃくちゃ照れる!!!
カメラ持ってないと完全に素人。
立って手拍子している方々とは明らかに違う動きの私。
三十路を越えると怖いものが無くなります。

ガインのピッカピカの白い肌と太ももにうっとり。
フェミニンなミリョの日本語に感動。
泣きそうなジェアの潤んだ瞳にほろり。
そして、ソロでも大活躍のナルシャ。
先週、過労で入院していたというのに、『BEGが私の居場所』と言わんばかりに、4人の調和を大事にステージで輝いている。プロ意識に脱帽。
この4人には40歳、50歳になっても、大事に歌を唄っていて欲しいな〜。

今朝、めざましテレビを見ていたらイベントの模様が映し出されて、

ノリノリの私の後頭部がしっかり登場。

朝から大爆笑。

私、どこに向かってるんだろ。
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-14 22:08 | 何となく

Flood

家で写真のリタッチ作業していたら、ベランダから聞き慣れない音が。

ボコボコボコ、ドバーーー!!

映画で沼から怪物が出て来るような効果音。
何事かしらん? ってカーテン空けたら、

洪水寸前のベランダ

b0026633_2155028.jpg


やばいーー!!! 集中豪雨。
バケツで水をかき出しても7階から一気に流れてくる雨水は勢いを増すばかり。
部屋まで1cm!
完全にプール。

「ちょっと、やばい。助けて」
と、実家に電話したら、ウチのオトン、のんきにやって来て、
「長靴と傘がないと無理だな」
って、ぷいっと消えた。
はぁ?????
娘は、裸足でずぶ濡れになりながら必死に水と格闘してますけどぉぉぉ。
ホントに役に立たない。当てにした私が馬鹿でした。

我がSOHOを守るため、かき出すこと40分。
腕痛い、腰痛い、皮膚がふやけて来た。

理事長さん到着。
業者さん来るまで、水をかき出すのを手伝ってもらう。
傘をさして外からのんきにオトン再び現れ、
「サクの下のコンクリートに穴空けないと無理だね、そんなことしても」
なんて、そんな事、今言ってどうするってイラッと来ることを言う。
もうーーーー!
今、必死なの!!!

2時間経って雨が弱まって、水も引き、理事長さんが帰り際、
「今後の対策は私からお父さんに言っておくから」
と言われる。
「父はこの家は関係ないですけど」
「そういう訳にも行かないでしょ」
なんで???
同じマンションに住んでるから、親の持ち物に子が住んでいるように思われてるんですかね。
もう! 違うってば。一銭たりとも借りたり貰ったりしてないし!

業者さん、日が暮れてからやっと到着。
「遅いですよー。もう大丈夫です」

あー、疲れた。
ちょっとの救いは、業者の二人組のお兄ちゃんがイケメンだった事くらいで。
とにかく、家にいる時で良かった。
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-08 22:05 | 夢のSOHO

BEG

相変わらず、
スタジオの中は、Brown Eyed Girlsヘビーローテーション中。

毎日、同じ人と仕事をする訳ではないので、「しつこい〜」と言われることもなく、
持ち込んだmacbookにケーブルつないでスタジオのBOSEでサラウンド!
アップテンポでシャッター押すのもサクサクサク。確実に仕事早く終わるね。
BEGのライブに行きたいーーーーー。

アブラカダブラでBEGのイメージがエッジ効いた衣装とダンスになってしまっているけど、高音が伸びるナルシャ、ハスキーなガイン、パワフルなジェア、ラップのミリョ、本当は4人の確かな歌唱力が売りのグループ。
この『You raise me up』なんて鳥肌が立ちますよ。
歌手ってこういうことだよね。と思わず再確認。
ナルシャいわく、「顔も踊りもそこそこ、年齢が醸し出すサウンドがBEG」とのこと。




おまけに、スケートのキムヨナちゃんもBEGのファンで、showで踊ってます。
さすが、Queen! 
あのキムヨナのなんともいえないエロさはBEGにあり。



[PR]



by akaring-sun | 2010-09-07 00:45 | 何となく

ナルシャ

運転中&撮影中、しつこいくらい大音量で、
 Brown Eyed Girlsの『Abracadabra』ヘビーローテーション中。
メンバーのナルシャが最高にCOOLなのです。


※黒いボブのウィッグをかぶってるのがナルシャ。

エッジが効いてて、媚びてないとこが、いいのよ。
このお方、30歳(日本だと29歳)。ちなみに大きく見えるが、158cm。

で、こんなパンチのあることしてるから、さぞ、ワインハウス? (これは良くない例か?)みたいに、素もかなりいっちゃってるのかと思ったら、



※赤い帽子がナルシャ

三十路の底力でバライティーで大活躍。
10代のアイドル達に負けない突き抜け感!!!

この番組『青春不敗』
少女時代、KARA、T-araなど、人気絶頂K-popガールズが、すっぴんにもんぺを履いて農作業するリアリティ番組。どこから見てもクオリティー高い女子が、おかしいくらい全力で、韓国語分からなくても笑い転げます。

やっぱり女子は、野放しが面白い。

日本だったら、すぐに品のないお笑い芸人の突っ込みが入って、ちょっと小馬鹿にして笑いを取ることが多いじゃないですか。微笑ましく眺めながら笑えるのって、『嵐』のチームワークくらいなもので。





DVD出てるのかな???
ほすぃーーーー。

ナルシャ、頑張れー。
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-03 00:31 | 何となく

選択

Trying to pursue what I really want to do in my life now.

あるタレントさんとの会話。

その仕事をやるべきか、やらざるべきか。

選ぶ立場にないから、やるべきか。

一生を左右しそうな選択。

それで成長が見込めるか。

それは自分以外の人間でも足りてしまうことか。

本当にやりたいことなのか。

答えは難しいね。
[PR]



by akaring-sun | 2010-09-01 00:23 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧