ホホエマシイ旅人

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧




マラケシュなう

ボンジュー、サバ?

マラケシュに到着しました。

成田からアムステルダムに向かう機内でエリート会員行使して得たアイルシートで早々ブランケットをかけて伸びてたら、
「お一人ですか?」
と、隣の御夫人に声をかけられ、にっこり頷いたら、
「申し訳ないんですけど、連れが後ろにいまして、真ん中の席で申し訳ないんですが変わって頂けませんか?」
なんて、言われてしまい、ちょこっと後ろを見たら両サイド大柄の方に挟まれた旅行初心者オーラのお友達。
あ〜、あ〜。こういう時って、本当に対応に困りますよね。
断ったとしても、11時間も隣り合わせに座ってなくては行けなくて、変わったら、あの大柄に挟まれトイレに行くに行けない。どーする、どーするよ、akaring。

どうぞ。

譲ってしまった。お人好しもいいとこだね。
大柄に挟まれた11時間。
きっと良いことあるよね。神様〜!

b0026633_7185738.jpg


b0026633_719371.jpg


明日は海辺に行ってきます〜。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-31 07:20 | voyage

ストップ スト

貯まった清算を一気に片付け、ぼちぼち、明日からの旅支度をしてるakaringです。

まずは世界のお天気。
モロッコ、日中30度、夜15度。
日差しも強く暑いけれど、乾燥と日焼けを防御するにはコットンの長袖がベター。観光立国とはいえ、イスラムの国ですし。夜はグッと冷え込みそうなので、セーター持って行きますかね。
あれもこれもとバックパックに詰め込んでたら、パンパン。
飛行機の受託荷物は23キロ。
最近、これがやたらと厳しい。せっかく安いチケット見つけても、カウンターでほんの数キロで超過料金請求されたら、まったく腑に落ちない。
計量器は無いので、バックパック背負って、おそるおそる体重計に乗ってみる。
あら、10キロセーフ! (痩せたのかと一瞬勘違いしてみたけど、なんてこと無し)
10キロ分買い物できる!
円高で調子に乗って散財しそうなので、気をつけます。

次に現地情報をネットで検索。
モロッコはとくに大きなニュース無し。平和ってすばらしい。

ちょっと気がかりなのは経由地のスペイン。
昨今のギリシャ財政のユーロ問題が、スペインに飛び火して、労働組合のストライキが勃発。
今日は国鉄がストライキ。8日くらいまで、この動きは続きそう。
これが航空業界にまで波及しないといいんだけど。
去年のシドニー空港職員のストライキで足止め食わされてから、このネタにはとっても敏感ですよ。
逐一ネットで情報収集。
火山でフライトキャンセルになってしまったアメリカ人のブログを読んでみたら、
「コールセンターの電話はつかまらないし、空港のカウンターには誰もいないし、ツイッターで航空会社につぶやいたらすぐに再発券できた」とのこと。
最近、やたらとツイッターばかりだと思ってたけど、お客様サービスをフォローで対応するとは!!!

ツールは日々、進化しますね。
iPad.
初期版はちょっと不安なので、 しばらくしたら手に入れようと思います。
15年以上のAppleユーザーですからね。

業務連絡。
携帯が通じない場合は、PCのメールか留守電にメッセージを残して頂ければ、こちらからご連絡いたします。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-28 18:48 | voyage

草食カメラ

身軽に行きたいので、砂漠にはこの子をチョイス。

b0026633_22284358.jpg


ニコンFM3&50mm。
全世界の写真学校推奨の組み合わせ。

この子の凄い所は、サハラの砂嵐に遭った時でも、他のカメラはミクロな砂の侵入でお陀仏したというのに、何の問題も無し。ベトナムの半水没も強行ドライヤー作戦で、無かったことに。
ちっこいボタン電池が必要だけど、無くてもシャッター切れちゃいます。機械式って、偉い!

昨今のデジタル一眼は、手荒いことをしたら、即、さようなら。ですね。
高性能コンピューターに高級レンズが付いてるようなものですからね〜。
雨や湿気はもちろん、ちょっとの衝撃も、冷や汗ものです。

ライフセーバーのカズ君が電話して来て、
「海のイベントがあるんだけど、暇だったら、撮ってくれない?」とお願いされる。

想像してみる。沖からのんびり撮るような感じではない。
ほぼ腰まで海につかり、海へと飛び出して行く兄さん姉さんを撮るに決まっている。
再三、言うようだけれどスポーツカメラマンではないので、それに耐えうる装備は持ってない。
私の大事な大事な機材ちゃんが、潮まみれになるなんて、絶対にイヤーーーー!!!

という訳で、「厳しいかと」と言ってみた。
保険掛けてくれるなら、考えてもいいけど。

それよりも、海で流されそうだから、泳ぎの練習からじゃない?
私にも保険だわ。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-25 23:00 | 写真の話

ポーポー

相変わらずマイペースな甥っ子君、ただいま試験中。
うっかり実家に郵便物を取りに行ったら、英語のテスト勉強に付き合わされ、久々に英語の長文読解で、頭、パンクしましたわ。

いつの日かコスタリカ移住を夢見つつ、「一日一単語」とスローペースのスペイン語勉強。
本家スペインと中南米のスペイン語は、かなり違いがあるらしく、ブリティッシュとオージーの比にならないそう。昨夜、チリに住んでいた子と友達になり、

「そういえば、チリのスペイン語って最後にポが付くんでしょ」

って、前に聞いたことがあった謎を問いかけたら、

「そうなの! Si Po.(そうだポー)、Buena Po.(良いポー)、Poco a Poco Po.(ちょとずつだポー)」

ポーポー。なんてカワイイ響き! 
千葉っ子のダベとは比べ物にならないよ(本当はダベなんて言わないけど)
言葉って面白い!

たまに色んな所を旅した話をすると、
「英語しゃべれるんでしょ」と99%聞かれますが、答えはNOです。
たぶんこんなこと言ってるんだろう。と想像5割です。
これで良しとしているのは、小さい頃、祖父母や親戚の岩手弁に、たまに、コミュニケーション不能に陥る事があり、「たぶん、こんな事だろう」と、子供ながら話を流していてどうにかなったから。
いい加減でしょPo。ハハハ。

ブエナPo!

なんかいいね。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-24 19:56 | 何となく

おねしょっこ

最近の龍馬ブーム。
世界史選択の私には、あんまりピンと来るネタは無かったのですが、

坂本龍馬はおねしょの治りが遅かった。

という、アインシュタインやエジソンにも共通する偉人の一面。

何を隠そう、このakaring、小学校高学年までおねしょっ子だった。
(こんなことを、世界発進して、どうかと思うけど)

まったくもって本人はスヤスヤ寝ている感覚しか無く、起きたら「失敗した」という、朝からとんでもない絶望。幸いなことに「洗濯機に持って行きなさい〜」とオカンは叱ることはなく、絶望は一瞬で終わるのだけれど。
さすがに、「うちの子は...」と心配になり始めた父親は、病院に連れて行ったり、それでもダメなら東洋医学って言うことで、気功や鍼灸に連れて行ったり。かなりの活発な健康優良児・10歳にして、針とお灸を体験。それがトラウマなのか、大人になった今でもマッサージや針などのサロンが超苦手。

そう、恐怖と言えば、お泊り。
祖父母の家に泊まリに言っても、「夜に水分とるな」と親戚一同に言われたり。
林間学校なんて、完全に「失敗したら、人生の終わりだ」と、何週間も前からビビりまくり。
「先生に、夜、起こしてやってくださいって頼んでおいたから大丈夫よ」
なんて言っても、もし誰かに、先生が自分のことを起こしていることを見られたら、次の日から「あいつ、おねしょしてんじゃねーの?」と言われるに違いないって、妄想大爆発。
いや〜、二十数年前のことだけど、思い出すだけで、ドヨーーーンとなる。

なんで治るのが遅かったんだろう?
たまに考えたりした。
他人より眠りが深すぎて気がつかないから。トイレの夢を見ているからだとか。

それが、つい先日、謎が解けたとですよ!!!
サンキュー、龍馬ブームっす。
脳科学者が龍馬のおねしょについて、秘密は「前頭葉」にあると言っていた。

尿を我慢する機能があるのは人間の知性を司る前頭前野で、おねしょはこの部分の発達が遅れているため起きてしまう生理現象なのだそう。つまりは、我慢、我慢と思っていても、指令を出す脳が働いてなかったということ。
なーるほど。脳のせいか。そりゃ、針なんか打っても治る訳なし。
って、前頭葉の発達が遅かったということ?
運動は飛び抜けて出来たし、公文で鍛えた計算力と、毎日の朗読で国語の教科書丸々暗記してしまったり、勉強で苦労した記憶は無いのだが。

さらに、その前頭葉は幼少期の発達が遅いほど成長した時より高度に発達するらしい。

まじで?
つまりおねしょが治らない子供は、成長するにつれ前頭前野が大きく発達する可能性大!

ということで、龍馬、エジソン、アインシュタインなど、天才は生まれた。とのこと。

うひゃーーーー、私、天才になりそびれたじゃん。
研究者にでもなれば良かったかな。

というか、ただのおねしょっ子じゃん。

あー、なんであれ、すっきり。
世のおねしょっ子よ、大志を抱け〜!
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-20 01:21 | 何となく

風向き上々!

モロッコ行くで〜。

なんて宣言しておきながら、とっても気になるのがアイスランドの火山。
つい先日も再び、ロンドンとアムスの空港閉鎖されてたし。
そんなNewsを見ているくせに、

成田 ー アムステルダム ー マドリード ー マラケシュ

ヨーロッパど真ん中を通過〜。

さて、どうしたものか?
風向き祈るしかないかなー。
辞めないのって?

平気そうじゃないですか? 私?
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-18 23:23 | voyage

異文化欠乏症

春先、珍しく仕事人間になっていたせいで、私としたことがG.W.に日本にいるという失態!?
あ〜、あ〜、息が苦しいです。

異文化切れ。
当たり前が当たり前に感じるようになると、ちっとも面白い発想が生まれない。
あーでもない、こーでもない病が慢性化すると、シャッター押せなくなる。
これはまずい。まずいでしょ。困るでしょ。

さぁ、どこに行くかな。久しぶりに、イスラムの洗礼でも受けてみるかな。
(宗教上、女性一人旅は好ましくないし、アラブ人の商魂の粘りと言ったら...)
中国並みにタフな旅根性が必要だけど、それも乙。

先日、8年前にチュニジアを旅して出会ったアブドラさんから2年振りに手紙をもらった。

元気かい? akaringの家族も元気かい?
みんなが健康に過ごしていることを願ってるよ。

バックパック背負って町を散策していたら、声をかけられ自宅でお昼ご飯を御馳走になり、ご近所さんも集まって宴会が始まってしまい、バスに乗り遅れ、次の町まで送ってもらったという、旅の不思議。イスラムのコーランに遠方から来た旅人には手厚くもてなせ。と書いているとか? だからとはいえ、アフリカ大陸に暮らす人が、ほんの半日の時間を共有しただけの極東の日本人を何年も経っても思ってくれているなんて。ハートフル!

だから、旅はやめられない。

で、モロッコに行くことにした。
(チュニジアではなく...。)

月末までしっかり働いて、ぴよーーーーーんと、旅に出たいと思います。

b0026633_22183062.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2010-05-16 22:19 | voyage

気になるひかり

ゼブラクイーンとBENIのユラユラがヘビーローテーション中。
歌いながら、たまに踊りながら、極たまに叫びながら、お仕事してます。

最近のかなりツボな三人。
仲里依紗、黒木メイサ、満島ひかり。

特に、満島ひかり。
フォルダー5でえらい顔が小さな子供だった娘が、気がついたら成長して、園子温監督の「愛のむきだし」で堂々と怪演しているのを見ると、おおおーーーっと、唸らずにいられませんよ。地道に女優活動した数年を経て、昨年は映画賞総なめ。この勢いは止まらず、テレビ界も大注目。ブラッディマンデイやキムタクの月9にも登場して、今年メジャーな兆し。
こういう、頑固にコツコツ這い上がって来た女子の瞳は、凛としてて、背筋が伸びます。

気になる方は「愛のむきだし」ご鑑賞を。
ちなみにこの映画、5時間くらいあります。長いですが、あっという間です。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-11 23:18 | movie

飯を食う

オイル交換、タイヤ交換で5万円の出費。
あー、なんでも所有するということには、維持費というものがつきまといまする。
iPad買おうかと思ってたけど、こりゃ、断念。

さて、話題のiPad。
出版業界を揺るがす電子書籍。
紙が伝える温もりとか、優しさとか、ぱらぱらっとめくった時の顔に受ける風とか、臭いとか、本って生き物のような表情を届けるんです。古い本は黄ばんで行きますし。だから、本はきちんと時代を刻んでいると言えるんです。
それを、無駄なものと思ってしまうほど、人の感性がカサカサしているのなら、どんな名作を作ろうと、心に響く前に一過性のもので流れて行ってしまうでしょう。携帯小説が良い例です。

で、この流れに反対かと言うと、そうでもなく、向き不向きのコンテンツさえわきまえれば、夢のツールになります。
ただ、ひとつ。

クリエイターは、これで飯を食べているんです。

違法ダウンロード。は問答無用。厳罰にすべき。
作家さんが一生懸命取材して書いた記事をブログやメルマガに引用するのも御法度。
著作権、肖像権の大切さをきちんと子供のころから教育すべし。 

八百屋さんの店頭のバナナが盗まれたとして、「セキュリティシステム」がなってないからだと、ショーケースに陳列しますか?

再度、

クリエイターはこれで飯を食べているんです。

さて、10日の深イイ話は三行ラブレタースペシャル。キュンとなる写真をたくさん撮りました。
お時間ある方は是非、ご覧ください。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-09 21:50 | 何となく

ヘビーカメラバッグ

とあるドラマで私の大好きな瑛太様が、カメラマンの役をやっております。
ドンケというメーカーの黒いカメラバッグを斜めがけに持って走ったりするのですが、、、

ズバリ、そんな事をしたらカメラマンの命綱とも言える「腰」を悪くするだけです。
バッグ一つ、20キロ強。
20キロの鉄アレイを持って走ってみろ。ってことです。
海猿の訓練ならとっくにプールに沈んでおりますわ。
大事な機材を抱えたまま、遊びに行くと言うのもフリーランスでは考えられないですな。

ドラマとはいえ、これからカメラマン目指す人も見るんだし。
ちょっとは泥臭くしてもらわないと!

それにしても、どうしたらこんな脚本になってしまうのか...
ひどいね。瑛太見たさに見ても最後まで見ていられないもの。

伝えたい事はなんなのさ?
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-08 00:18 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧