ホホエマシイ旅人

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧




どしゃぶり幕張大会

野球なら、100%コールドゲームの空模様。
初トライアスロン観戦のお松ちゃんと共に雨がっぱ着用で応援。

我らが上田藍画伯は大事をとって欠場。
そりゃそーさー、こんなグランドコンディションで怪我でもされたら困ります。
画伯、詰めかけたマスコミの取材に、丁寧な日本語で対応していました。

「えーーー、ちょっと、その質問は困ります。ちょっと、すいません」

と、万が一、不躾な質問が飛んだら会見に割って入る準備をしてましたが、
(芸能人かって?! えっ、マネージャーでもないって)
まったくもって、私の行き過ぎた妄想でして、滞りなく、というか、
記者の要求プラスαで返答していたので、またしても、画伯の底力に感銘。
原稿もないのに、よく話せるなぁ。
さすがです。

藍ちゃんの妹分、「親方」こと薮内里美ちゃんが頑張ってたので、パチリ。


b0026633_23184648.jpg


b0026633_2319680.jpg



1つの目標に立ち向かう勇気。美しい。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-29 23:20 | トライアスロン

東京セレソンの会

「歌姫」のドラマ化以来、ちょいと入手困難な劇団・東京セレソンデラックス。

昨夜は、お友達のミキ様と新宿のシアターサンモールに、
「夕-ゆう-」という作品を観に行って参りました!!
毎度毎度、私とミキさんは鼻水すすりながらの号泣です。

あぁ、ここ、やばいぃぃぃ。

と、終盤のいいところで上を見上げたりして涙をこらえていたら、
後ろに座っていた人が、

ヒッーーーーーヒ。あぁぁぁぁっっっ、ズルズルズル。

すでにブレーキが利かない状態で、周りもそれを機に遠慮せずに大号泣。


舞台で役者さんをほんの目の前にして、こんなにも観客が大号泣するのって、
なかなか珍しですよね〜??

ライブで感じる役者の魂。
1つ1つの所作に感心させられるばかり。

主役の夕ちゃんを演じた女優さん。本当に素晴らしかった!
スピードを要するセリフの掛け合いでも、彼女の言葉は流れること無く、
しっかりとリズムを保ちながら発せられてるんです。
やはり、毎日の発声の訓練の賜物なんだろうなぁ。
気になって、彼女のプロフィールを調べたら、
木下智恵さん、つかこうへい劇団の女優さんでした!
思わず、納得です。(ちなみにセレソンは男所帯)

これで最近のご機嫌復活!
感謝・セレソン!

お芝居の後、ミキさんとほんわかじんわりモードのまま、初・副都心線に乗って、
お友達の愛されカリスマネイリスト高野尚子のバースデーパーティーへ。

相変らず、お姉ちゃま(たまに尚子師匠のことをこんな風に呼びます)、
お奇麗過ぎて、まぶしいーーーっす。


ああ、なんだか、とってもいい夜だった。

だけれども、終電のため、すぐに退散。
おぉぉぉーーーーっ、県民はつらいぜよ。



b0026633_18173167.jpg



緊急情報。
6/29 18時から、Yahooのライブトークで「夕」が生中継だって。
直接劇場で見られない方は、是非。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-28 18:20 | 何となく

スパイラルンルン

今日、思考回路がショートしました。

ああ言えばこう言う。こう言えばああ言う。

こんな繰り返しで、ちっとも真意が伝わらず。

やっぱり養老猛司の言う通り、話せば分かる。というのは嘘。

バカの壁は存在するのね。

結局のところ、話す相手を間違えてるということでかね。

何言ってるか、分からないですよね。

最近、仕事以外の難題が多くてですね、嫌な自分スパイラルなんですわ。

本当にどうにかしたいものです。

ああ、楽しいこと考えようっと。時間がもったいない。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-26 03:15 | 何となく

西の魔女

ずーと気になっていた映画「西の魔女が死んだ」がついに公開。

魔女を演じているサチ・パーカーの母は、なんと、
あのアカデミー女優、シャーリー・マクレーン。

元々はシャーリーへの出演オファーだったらしい。
日本からのオファーということに興味を抱いたサチが、
本を読んで「自分がやりたい」と、申し出たという経緯。

サチって、日本人にはとっても和む響きですよね。
本名はサチではなく、サチコ。
おっ、コバヤシ??
いくら親日家の両親とはいえ、サチコとは。
日本人が娘にキャサリンと名付けるようなものでしょ。

そんなサチコさんは日本語が堪能。
12才まで日本で育ったそうで。(それも学習院初等科に通っていたらしい)
テレビのインタビューにもとてもとてもきれいな日本語で答えていました。

映像化するなら、年老いた宮沢りえかなぁ。なんて勝手に思っていたので、
こんな素敵な女優さんをアメリカから見つけて来るとは。さすがです。

見に行かねば。


b0026633_21591489.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2008-06-24 22:04 | movie

嫌な自分

今日は、とっても嫌な人でした。

完全に顔と態度に出てました。

せっかくのお休みが台無しですわ。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-23 02:21 | 何となく

お取り寄せ

上田画伯おススメ、
金沢、烏鶏庵の抹茶カステラ。


b0026633_2224757.jpg



ハマリます。
お取り寄せ出来ます。

美味し過ぎて、「あーーっ、写真撮っておけば良かった」と気づいたのは、
残り一切れ。という時でして....。
カステラ一切れって、間抜けな写真だなぁ。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-20 21:59 | 何となく

上田画伯来たる。

ついに上田画伯が、お気に入りのパステルと画用紙を携えて、
わがakaringSOHOへやって参りました。

先日もちょこっと書いたトライアスリートカップルの結婚のお祝いに、
上田画伯のイラストを贈呈。ということで、気合いが入ってます。

ニコニコととても楽しそうに、描いておりました。


b0026633_015060.jpg


描いている絵は新郎新婦サプライズなので、しばらく内緒。(ごめんなさい〜)


画伯が新聞に載っていました。
「載ってるの、知らなかったですー」とのこと。


b0026633_034717.jpg


画伯、かなり大きな記事ですよ。
これから忙しくなりますなー。
レース中の顔もいいけど、絵を描いてる時の顔もなかなかフォトジェニックですよ。

さぁ、画伯。
北京へ向けて、レッツ・ゴーー!

貴重なオフにありがとさんです。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-20 00:09 | トライアスロン

毛むくじゃらの正体は

先日、お邪魔したユカ&ブレンのお宅で拝見した一枚のポストカード。

羊とポニーを掛け合わせた体型、全身は土を引きずりそうなロングヘアー、
ちょこんと小さな耳が立っている。


b0026633_22575611.jpg



この写真ではないけれど、ドレットみたいにダラーーンと毛が垂れてるのよ。

「これなんて動物?」

って、ブレンに聞いたら、

「本物じゃないよ」

と。
汚れた毛とか、あまりに演出し過ぎじゃない? CGでもここまでは...。

気になっていたので、調べました。

正体は...

アルパカ。

ちなみに高級毛織物で有名です。
なので、毛を刈られてしまうと、こんなに可愛らしくなってしまいます。


b0026633_22595167.jpg



そして、アメリカではアルパカのオークションがあり、アルパカ長者も存在。
おっ、ニュー・ビジネス!
高地に土地をお持ちの方、いかがでしょう。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-16 23:03 | 何となく

地震の場所は...

母方のお墓が岩手の地震の近くにありまして、
墓石がゴロンとなっていないか心配しております。

おばあちゃん、おじいちゃん、お墓で眠っているご先祖様はビックリしただろうな。

千の風になって。では、お墓にいないということになってるから、大丈夫かな。

ああ、備えあれば憂いなし。

みなさん、他人事ではありません。
家具の倒壊防止にストッパーはめましょう。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-16 12:57 | 何となく

コミュニケーション論

動物と人間の違いって何だろう。

人間には理性がある。

と思っていた。

でも、こんなに腹立たしく、虚しく、命の尊さを無視した事件が多くなると、
動物の方が、純粋に「種の保存」という生きる意味を全うしている気がする。


ご近所のトライアスリートカップルの結婚が決まって、
またまたお祝いビデオを作成することになり、二人の生い立ちから、
出会い、結婚までを聞いていて、微笑ましいエピソードがたくさんあった。

携帯やネットがない頃の初恋の話。
「何時何分に電話の前で待っててね」
と学校で約束。
家族にバレバレながらの長電話。

そんなドキドキが恋を加速させたものですね〜。
akaringにもこんな思い出がたくさんありますわ。
覚えているかしら、R君。
まぁ、そんな大昔のことはいいんですが、、、、。

で、思ったことが。
携帯とかネットとか、コミュニケーションツールが増えて、
他人との関係が密になったかと言うと、そうではない気がするんです。
メールで告白して、メールで断られる。
って、私達世代からしたら、完全にバーチャルですよね。


1、そんな物がなくてもグイグイと人の心をキャッチするコミュニケーションの天才
2、ツールをうまく使い、多忙でも人と繋がっていられるコミュニケーションの秀才

この2パターンの人間以外は、むしろ、
もともとコミュニケーションが得意ではないうえに、
更に加速して、自分の処理能力を超えた情報量から、
「他人と比べた自分」というものに、少なからず敏感になってしまう。

これを「日本人」と呼ぶのか、なんなのか...。
とにかく、周りと同じことで安心を得られる。
少しでも周りと違うと、不安にかられて仕方がない。

私なんかは、小さい頃から「変わってる」と言われ続け、
今では、褒め言葉? と勝手に解釈してますけど。

キムタクが「CHANGE」のセリフで言ってましたけど、
「人はみな違うということ学んでほしい」
そう、ひとは同じじゃないんです。
違うところを尊重し合ってこそ、心を預けられるんです。

もう二度とあのような凄惨な事件で犠牲者が出ないように。
あのような現場に平気で携帯のレンズを向ける人間が増えないように。

そして、もちろん、

あんな事件を起こす人間が出ないように。

理性ってなんだろう。
[PR]



by akaring-sun | 2008-06-13 00:01 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧