ホホエマシイ旅人

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




お知らせ

ブログ、お休みします。

いつも読んでくださった方々、突然の報告ですみません。

書くことは小さい頃から大好きだったので、続けられたらいいんですけどね。

ちょっとしんどいので、一度、お休みすることにしました。

ありがとうございました。
[PR]



by akaring-sun | 2008-02-15 00:51 | 何となく

セント・エルモス・ファイアー

気にしていなかったけれど、大学を出て10年です。
ということは、社会人10年になるってことです。
あっという間ですね。

同学年のジャイアンツの高橋由伸がベテランと言われるようになって、
おやおやおや。
っと心地悪くなってはいたのですが...。
そうか、ベテランと言われる年頃なのか。

大学時代ビンボー同盟を組んでいたドバ兄さん、すっかりはりきりママさんとなったノリさんと久しぶりに語り合いました。
テレビ屋さんのドバ兄さんは一日が32時間くらいあるハードスケジューラーなので、
ゆっくりご飯をするなんて、まさに奇跡。

久しぶりの語りテーマは「転職」。
おっ、ディープだねぇ。悪くないねぇ。

10年やって来たことは胸を張れる。
このまま続けるか、勝負して転職するか。
勝負するなら、独身の今のはず。

女子にとっても男子にとっても、いろいろ転換期のお年頃。
逆に、確かな可能性のあるお年頃。ってことでしょうか。
だって、へんな自信があったりするでしょ。ゼロから始めるわけじゃないから。

BSで映画「セント・エルモス・ファイアー」をやってたのね。
デミ・ムーアやエミリオ・エステベスが出てて、フジテレビがそっくりな「愛という名のもとに」というドラマを作ったりして、青春映画の秀作って言われてるのですが。
この作品を中学三年生の時にツタヤでレンタルして見たのよ。
(その頃はリバー・フェニックス命で青春物の映画を片っ端から見てたのです)

でもね、15才の私がこの映画をどれだけ理解してたんだろうって、
苦笑してしまった。
だって、32才の私が見て、男女の別れを見て「そうだよね」って見てるんだから。

おっと、話がずれた。
えー、とにかく、

大学時代の友人は大切にしよう。
友人の助言は宝である。
チャレンジするなら背中を押してあげよう。

立ち止まって考える時間さえ与えてくれない現代社会よ。
なんてハイスピードなんじゃ。
[PR]



by akaring-sun | 2008-02-12 23:08 | 何となく

これは見なければ!

先日、すっかり変身を遂げて生まれ変わった有楽町に映画を見に行きました。

前々から気になっていた、「迷子の警察音楽隊」というイスラエルの映画。
東京国際映画祭のコンペ部門でグランプリの作品です。

とってもシンプルな映像と脚本なんですけど、役者が上手い!!!
エジプトの警察音楽隊がイスラエルのへんぴな街に迷い着いて、
そこで過ごした、たった一日のお話。
イスラエルとエジプトというと、宗教上、民族上、いろいろ根深い問題があるのですが、
国対国ではなく、個人対個人。または、ひとりの女対ひとりの男。となったら、
互いをいたわり合おうと、自然と手を差し伸べるのですよ。
それが、厚かましくなく、とっても素っ気無く描かれていて、
特に、ひとり強く生きている女主人が垣間見せる「人恋しさ」なんて、もぉぉぉ!!!

小川洋子や恩田陸の小説が好きな人はきっとハマる映画でしょう。

で、映画がはじまる前に何本か予告編が流れますよね。
予告編で「ストーリー見せすぎちゃう?」って不機嫌になることもあるし、
その30秒くらいで涙することもあり。
で、今回、ハートを焦がされてしまったのが、

「潜水服は蝶の夢を見る」

フランスの映画です。
気になる方は公式ホームページで予告見てください。
今、この映画のCMでおすぎさんが「評論家人生をかけて...」って宣伝してますよね。
これは見なければ!
[PR]



by akaring-sun | 2008-02-08 00:30 | movie

ネコとゾウのつもり

元気一杯の子供達をレンズに向かせるべく、

自らサインペンで手の甲にお絵描き。

これは芸術学部卒と口が滑っても言えませんな..。


b0026633_22523956.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2008-02-06 22:52 | 写真の話

天災?

なぜか父ちゃん、機嫌がいいです。

なんと、スコップ持って、私のプルリエルの雪かきしてくれました。

何か起こるんじゃ....?
天災の予感。
あー、縁起でもない。

福はうちーーーーーっ!!
[PR]



by akaring-sun | 2008-02-03 23:32 | car

一緒に遊ぼ

とっても違和感がある最近の子供達の遊ぶ風景。

「一緒に遊ぼ」

という掛け声は今も昔も変わらず。
その後に続くのが、

「通信しよ」

という近距離でありながら、壁を感じる一言。

仲良く並んで座っているものの、
目線の先はそれぞれ手にしているポータブルゲームの画面。
なんか不思議。

ゲームって、お互いの手の内を探り合うのが楽しいじゃないですか?
例えば、トランプだったら、ババ抜きしててジョーカー隠し持っている子が
変にすました表情してて、それを見破るのが楽しかったり、
野球盤でヒットを打とうとしたら、カーブを投げて来そうな手の動きから、
絶対に目を離さないとか。

対面式のゲーム遊びには必ず「観察力」というものが必要だったんですよ。

なーんか、結構それが大事だったりしませんか?
観察していると、自然と、これから起こりそうなことを想像するでしょ。

大人にも言えることだけど、画面ばっかり見てないで、
もっとねぇ、お友達の目を見て遊んだ方がいいと思うんです。

そう思いませんか?
[PR]



by akaring-sun | 2008-02-02 23:37 | 何となく

トマトマトマト

もうすぐ発売です。

ちょっとパッケージ見て、ニヤッとしてしまいました。
雑誌、広告で自分が撮影した写真が紙に印刷されることが常ですが...。
おっ...、なかなかいいじゃーん。

トマト、美味しいです。

b0026633_2333335.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2008-02-01 23:01 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧