ホホエマシイ旅人

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ダルマニア

妻夫木でも、瑛太でも、西島秀俊でもありませぬ。
やばいです。
立ち姿だけでやられてます。
キュン死に寸前です。

ずばり、
ダルです。
ダルビッシュです。

パチンコ屋で煙草を吹かしていたヤンチャ坊主が、すっかり大人になって、
フェロモン全快、色気たっぷりでマウンドに立っているのよ。
見かけだけじゃなく、実力も伴って来たからまた素晴らしい。

夏場の投手の汗なんか、脂っこくて目を背けたくなる映像だったのに、
ダルの首筋の汗、サイコー! 
美し過ぎます...。

「メジャーには全く興味がない。ずっと日本のプロ野球でやります」
と子供達に宣言していたダル様。
そりゃあ、もうひとつの母国・イランを「悪の枢軸」とか言うブッシュの国に、
快く行くはずがないのよね。
星野さんがジャパンチームに熱心に誘っているけれど、どうかな?
日の丸をつける決心がつくかな?
ずっと美しくいてくれさえすれば、何も望みませんよ。
頑張れー、ダル。
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-28 23:19 | 何となく

品行方正

三回戦敗退の甥っ子君。
燃え尽き症候群で元気がないかと思いきや、割りとあっさり。

夏を制する者、受験を制す。

てなわけで、午前中は机に向かい、午後は夏期講習へ行き、夜はランニングとバット振り。
今のところ、すばらしく品行方正な夏休みを過ごしておりまする。

そんな受験生の集中を妨げているのが、選挙カー。
頼みますよ。
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-27 23:53 | 何となく

グッときたぜよセレソン

号泣っす。
マスカラ落ちてパンダになってしもうた。

昨夜はお友達のミキさんとタカちゃんと劇団東京セレソンDXの「歌姫」を観て来ました!

相変らず、ハートフル1000パーセント!
笑いながら涙、ジーンとしながら涙、クライマックスは嗚咽をこらえて大号泣っす。
映画を見て涙するのとは度合いが違います。
シアターサンモールは舞台が目と鼻の先。
役者の汗も飛んで来る近距離で、女3人は完全に陶酔。
セレソンの舞台は、オーソドックスなハートフルストーリー。
小学生が観ても、90才のおばあちゃんが観ても、ゲラゲラ笑い、そしてほろり。
巧みな脚本と、テンポのいい役者。
CGを使用しない、「ALWAYS三丁目の夕日」を100倍情熱的にした感じ?
舞台をあまり観ることがないという人には絶対におススメ!
セレソンは裏切りませんよ〜。

元タカラジェンヌのタカちゃんは、今にも一人立ち上がりそうな勢いで、
カーテンコールの役者さんに拍手を送っていましたよ。
偶然にも、役者さんの中にタカちゃんの先輩ジェンヌがいたので、さらに胸いっぱい。

まだチケットに余裕があるそうです。
4000円なんて安い安い!
是非、足をお運びくださいまし。

b0026633_21384323.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2007-07-22 21:32 | 何となく

ご協力お願いします

明日は甥っ子君の二回戦ですが、仕事なので観に行けません。(涙)
集中切らずに良い試合をしてくださいな。

今日は皆様に善意のご協力をお願いしたく、ブログを書きます。

甥っ子君の野球部のご父兄で、
難病「拡張型心筋症」(特別疾患指定)と戦っている方がいらっしゃいます。
3月に病状が悪化し、早急な心臓移植を必要としています。
幸い、ドイツの病院が受け入れてくれる事になりました。
海外移植手術には保険が適用されないため、莫大な資金が必要となります。

ひとりの「命」のため、
ひとりひとりの「あたたかい善意」を、よろしくお願いいたします。

こちらのHPで詳細が見られます。
http://homepage3.nifty.com/miyukisan/
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-20 22:35 | 何となく

サヨナラ

野球小僧の甥っ子君。中学三年生。
気合いを入れて9mmのバリカンで丸刈りにしました。
泣いてもわめいても最後の夏の大会。

台風一過の月曜日。ぬかるんだグラウンドで迎えた初戦。

b0026633_1673413.jpg


テンポ良く2点先制。その後、追いつかれて、最終回裏の攻撃。

b0026633_168815.jpg


ノーアウト満塁。一打サヨナラの絶好のチャンス。
まわって来たのは、それまで3打数1安打1打点の甥っ子君。
見てる方も手に汗を握ってしまう場面。
あぁぁ、心臓に悪い。

b0026633_16113177.jpg


バチコーーーン!
1球目の高めに入ったカーブを思い切って振り切ってレフトに特大犠牲フライ。

楽々、三塁ランナーが戻って来てゲームセット。
3対2で勝利。

b0026633_1631355.jpg


それまで踏ん張って投げていたエースが泣きながら駆け寄っていました。
あぁ、なんて、初戦からこんなドラマチックなことをーー。

ひとつひとつ確実に。
出来るだけ長くこのメンバーで野球が出来るといいねぇ。
がんばれ!
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-17 16:19 | 何となく

初戦突破

中高6年過ごした母校。
少子化で女子校から共学になって数年。
あの校舎に男子がいるなんて、ちっとも想像出来ないけれど、
生き残りをかけて必死になっている様子。

甥っ子の高校入試資料で母校のページを眺めていたら、
なっ、なんと!!
雨の日も、風の日も、光化学スモッグの日も白球を追い続けた、
Most of akaringの青春。
ソフトボール部が消滅しているではありませんかーーーー!!

それで代わり?に誕生したのが野球部。
それもナイター照明つきの立派なグランドまで作っちゃって。
気合いが入ってるなぁ。
もともと我が母校は、各部活インターハイ常連の運動校。
それが一時、バブルの波に乗って進学校化を押し進めたら、
どっち付かずで特色ない学校になっちゃったのね。
ここは共学化で起死回生と行きたいところ。

同好会から発足して3年目の硬式野球部。
初出場の昨年の夏の大会は2回戦敗退。

今年もまずは、初戦突破。

良かった良かった。
以前なら学校的に考えられないレベルなんですけど、
畑を耕し、種をまき、芽が出るまでは、じっと根気づよく続けなければなりませぬ。
部長はソフト部の顧問だったS先生。
ミスをしなければ、どんなチームとも互角に戦える。
経験がなくてもいいゲームが期待出来るでしょう。

次は挨拶ついでに観戦しにいきますかね。
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-14 16:21 | 何となく

バスター来たる!

お役所仕事とは思えないスピーディーな対応。
電話して2時間も立たずに来ました。
ハニー・バスター。

さわやかなお兄さん。
ごそごそと白い防護服を着ていざベランダへ!

b0026633_17403017.jpg


b0026633_17404590.jpg



殺虫スプレーしてビニールに巣をポトリと入れてあっさり任務完了!

簡単なんやねぇ。

なんて眺めていたら、お兄さん、ベランダの手すりに手をついて、しばし遠い目。

あんまりにも簡単過ぎて脱力してしまったかしらん?

と思っていたら、ピクリッと反応して、
お手製のネバネバシートが付いたラケットを振り回して、逃げ回っていた蜂をキャッチ!!

b0026633_1745931.jpg


そしてビックリなことに、室外機をぶら下げる金具の裏にも小さな巣を発見。
2つもあったのか...。プロに任せて正解だったわ。
アシナガバチの巣には幼虫さんが...。
危害を加えてないのに、人間の都合でごめんなさいねぇ。

b0026633_17484477.jpg


初夏の珍事。
ベランダに余計な物は置かないようにしましょう。
参りました。
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-11 17:51 | 夢のSOHO

キラー・ビー

アイルランドから戻って来てギョッとしたことが3つ。

その1、黴。

これは除湿器のタンクに発生。
あぶないあぶない。知らずに除湿器オンにしてたら部屋中に広がるところだったよ。
丁寧にアルコール消毒液で拭いて解消。

その2、ゴキブリ。

初めての到来。まったく!
なんで可愛くないんだ、ゴキちゃんは。
スプレーで一撃。おだぶつおだぶつ。

その3、蜂の巣。

ビックリでしょ。
なんとベランダの隅っこに立て掛けて置いておいた竹(1メートル半)の中に巣が出来てたの!!
ブーーーーンって朝方、嫌な羽音がするなぁって思っていたら、なんと巣!
どうしたらいいのさぁ。
このハチっていうのが、目測で約3センチ強。足をダラーンとして飛び上がる。
これってアシナガバチ? スズメバチ?
ちょっと遠目から巣に向けて殺虫剤噴射したら、5匹くらい飛び出して来たよ。
めっちゃ恐いでー。
蜂は黒い物に反応するって言うから、白いシャツ、白い手袋、なぜかバイクのヘルメット。
素人の手には負えません。

さすがにこれ以上大きくなったら困るので、
さっき役所に電話しました。
有料だって。マジですか。がーーーん。

誰ですか、我が家のベランダに竹の筒を置いたのは!
無論、犯人は3階の住人です。
どうしてくれるんですか。
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-11 15:05 | 夢のSOHO

幕張観戦

恒例の幕張トライアスロン大会を観に行って来ました!
毎度、雨風と砂嵐に見舞われるこの大会。
昨日は珍しく晴天。

b0026633_9521195.jpg


我らが上田藍ちゃんは、調整のためレースには出場せず、コメンテーターとして参加。
レースの実況するお姉さんの横に明らかに緊張気味のマイクを持った藍ちゃんがポツーン...。

b0026633_9594788.jpg


「上田さーん、しゃべってしゃべって」
と、目が合ったので笑って冷やかすと、
「もう、だめです。こんなの初めてで...。結局、タイムラップを記録する人になっちゃいました」
と、鉛筆でラップを丁寧に書き込んだ表をチラリ。
トップ選手が大会のアシスタントになっちゃってるよ。
偉いのぉ、藍ちゃん。
みんな、そういう、真面目なところが好きなのさ。

そんな過酷な状況から解放された藍ちゃんは5キロのマリンマラソンに参加。
エンジン全開で走っていきました。
そして、藍ちゃんから随分と離されたマラソン後方には
akaring家のホームトレーナーというべき、アクア鍼灸院チームがコスプレで走っておりました。

b0026633_1055269.jpg
b0026633_10666.jpg
b0026633_1061738.jpg
b0026633_106285.jpg


参加するも良し、観戦するも良し、みんなが楽しめるのが幕張大会の醍醐味。
選手は北京に向けて絞って来てますよ。
皆さんも応援してくださーい。
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-09 10:11 | トライアスロン

ブログの先はみな友達だ

世界は狭いよ

友達の友達はみな友達だ。世界に広げよう友達の輪!

って、タモリったらいいこと言うわ。今さらだけど。

ちょくちょくコメントさせていただいているoranskyのユカちゃんに、
ダブリンでお会いしました!

「はじめましてーーー」
は当然なんだけど、
人柄は文章に出ると言いますか、
イメージどおりの、明るくてニコニコしてて、とってもチャーミングな女の子。
「チバちゃん、元気ですか?」
なんて言われて、いいツボを突いた会話がすぐに始まって、もうすぐに竹馬の友の域。
次に会う時にはユカちゃんハニーともっと話せるように英語を勉強しなきゃ。

こんな素敵な出会いがあるから、ブログはやめられませんなぁ。

世界は狭い!
ユカちゃんのハニーの妹さんと、写真部の次郎さんが同じアパートメントに住んでいるとか、
ゴールデンウィークにDARTの駅で実は私とユカちゃんはすれ違っていた!とか、
初対面の翌日、スーパーマーケットでまたまた遭遇したりとか、
偶然って必然なのかも。

ユカちゃん、炊飯器持っていくからねぇーー。待っててねー!!
[PR]



by akaring-sun | 2007-07-06 23:35 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧