ホホエマシイ旅人

<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧




夫婦二人三脚

なぎりんの旦那様が歯医者さんを開業するというので、
何かお役に立てればと、ホームページ用の院内の撮影に行って参りました。

このご夫婦、半年間の海外一周旅行から帰って来たばかり。(羨ましいィィィ)
旅人のにおい?
何と言うのでしょう。
共通のハートを感じるのですねぇ。
もちろん、海外で素敵な景色、ショッピング、食事...。
それも醍醐味なのだけど、

「ホントはホントは1番楽しいのは、現地の人との関わりじゃない?」
「そう、そう」

そして、価値観が変わったと、お互いに納得。
やっぱり、もっとハートフルにいかなきゃ。

これからは夫婦二人三脚、病院で忙しくなるね。
またいつか旅に行けると思えば、頑張れるさー。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-30 14:51 | 何となく

日本人のこころ

車を止めて、おもわずサイバーショットでパチリ。
やっぱり、日本人なんやねぇ。
この色を見ると、いろんな事が吹っ切れてしまうわ。

b0026633_2091653.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2007-03-28 20:09 | 何となく

ひょえ〜!

ひょえ〜!!!

あー、朝から腰が抜けるかと思った。ビックリした。
水を変えてあげようとゲージの中を覗いたら、謎の白い物体が...。
こりゃ、何だ?
げっ!

たまごじゃーーーーーーーーん。

チバちゃん。産卵しました。
なんか、親心として、複雑です。
娘が初潮を迎えたような。切ない。ん...何なのでしょう。

b0026633_146217.jpg
b0026633_146251.jpg
b0026633_1463739.jpg


本によると、あと2、3個は産むらしい。
無精卵だから孵化するといことはないんですけどね。

鳥ってミラクルだわーーー。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-26 14:09

Stay Hungry. Stay Foolish.

卒業のシーズンですね。
最近、やたらと涙腺がゆるい私ですが、かつて、お別れ&旅立ちの卒業式で涙を流したことは、
ん...、ずばり、無いですね。

大学の卒業式? そんなものあったかな? あれ、でも武道館に行った記憶が...。
さすがは日芸、ほとんどの学生がセレモニーに出席せず。
なので、お別れに一枚パチリ。という記念写真が全くない。
(写真学科なのに誰も撮りたがらないのよね。というか、誰もカメラ持って来てない)

高校の卒業式。進学クラスにいたもので、試験が残っている子や浪人決定の子がいたりで、
なんだか素直に喜ぶ雰囲気ではなかったような。

中学校の卒業式。中高一貫だったので、学期末と変わらず。

小学校の卒業式。地元の中学校には行かず私立に行くことをアナウンスしてなかったので、
「じゃあ、また、中学校でね」なんて言ってクラスの子と別れたような。

まー、性格どおり、あっさりしておりますわ。思い起こすと。
斉藤由貴の「卒業」みたいな第二ボタン云々の淡い思い出も無いし。
(キャー、古いねぇ。これ以降、卒業ソングって無いよねぇ。菊池桃子? もっと古いかな)

数年前のスタンフォード大学の卒業式。
アップルコンピュータとピクサーのCEOを務めるスティーブ・ジョブズが、
旅立つ学生に向けて、とても意義のある祝賀スピーチをしています。

http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html

(彼は、スタンフォード出身ではないし、大卒でもない。Mac好きな人なら、アップルは小さな家のガレージから世界の大企業に成長したことは知っているはず)

寄り道することは決して無駄ではないこと。
生きていれば必ず死がやって来るということ。
素晴らしい仕事をしたければ、好きなことを仕事にすること。
好きなことが見つからなければ、探し続ける努力をすれば良いということ。

最後に贈る言葉として、

Stay Hungry. Stay Foolish.

と、内田裕也が言いそうなロックンロールなカッコいいことを言ったのですよ。

あー、こんなカッコいい言葉にまだまだ吸収力ある右脳を持っていた10代、20代のうちに、
出会っていたかったなぁ。
遅いってこともないか...。
とりあえず、今、出来ることはきちんとやらなきゃねー。
まー、年を重ねて行くと、いろいろ経験も知恵も雑音も多くなるから、
最高のモチベーションを保つのが難しいんだけどね。

欲張らず、
そこそこ、いい。

っていうのが、良いかと。
どない思います?
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-26 00:25 | 何となく

エミリー・ヒューズ

ついさっきまでフィギアスケート見ながら号泣してました。
アジアの底力を見せつけられましたね〜。
あの緊張から解き放たれて表彰台に立った若い3人を見ていたら、
人間はたった1秒、2秒で成長するものだと、感じずにはいられないですね。
安藤にとっては、ここ数年でやっと安心して眠れる日が来たのでは。
よかった、よかった。

繊細で臆病な子鹿のバンビのようなスケーターが多い中、
真央ちゃんの2倍はありそうな健康優良児のアメリカンアイドル、エミリー・ヒューズ。

たくましい足を持ち上げてスパイラル、ドスンと降りるダブルアクセル。
フィニッシュは今日も変わらずの「転んでも笑顔」。
ノーマン・ロクウェルの絵に出て来そうな、古き良きアメリカの女の子って感じ。
きっと全米中の年配層は「私の孫になって」と思っているに違いない。
今大会で世界との差をエミリーは切に感じたことでしょう。
ただ、エミリーよ。
君はバンビになる必要なんてないのだ。
どうかこのままで。

荒川の金メダル、高橋の銀、そして、安藤の金。
共通するのがイケメンコーチのモロゾフ。
この人、ちょっと、すごくない?
オシムとか言ってる場合じゃないでしょう。
誰か彼になんでもいいから功労賞をあげて!
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-24 23:42 | 何となく

大きなカブ

ネットで調べモノをしていたら、こんな画像を見つけてしまいました。
思いだしたのが、小学生の時に国語で習ったお話「大きなカブ」。
でもねぇ、こんなことって、ちょっと考えたらわかるはずなのに。

b0026633_23403732.jpg
b0026633_2341121.jpg
b0026633_23411890.jpg
b0026633_23413013.jpg
b0026633_23414386.jpg
b0026633_23415360.jpg
b0026633_234255.jpg
b0026633_23421665.jpg
b0026633_23423184.jpg


白い乗用車を引き上げるのに、何台のクレーン車が出動したでしょうか?
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-22 23:36 | 何となく

タミフル

10代への投与が禁止になるの?
先月、甥っ子君が試験前にインフルエンザにかかって大変だったんだけど、
そういえば、私がNZに行ってる間にあっさり治っていたなぁ。
なんとなく母ちゃんに聞いたら、
「タミフルよ」
と、ニンマリ。
「ゲッ! タミフル飲んだの? 」
「すぐ熱が下がったの。先生に目を離さないでくださいって言われたから、家の鍵かけたわよ」
と、謎の答え。

ええ、田舎なので家の鍵をかけていないのですねぇ、普段は。
この御時世、どうかと思うけれど。
家から飛び降りない策はズバリ「施錠」。
この発想って...。

「暴れなかったの? 」
「全く。インフルエンザなんて大したことない。そのあとすぐにかかった風邪の方が酷くて、
熱が39.9度まで上がったのよ。ビックリでしょ」
「えっっっっ?!」

って、それがタミフルの副作用じゃないの?!
普通の風邪でそんな高熱があり得る分けないでしょうが。

男子の高熱って怖いんだよねぇ?
甥っ子君よ、万が一、将来、何かあったら、
我々を恨まず、タミフルを訴えておくれ。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-22 00:26 | 何となく

へこみます

今朝の目覚めは最悪だった。
珍しく夢を見て、起きても鮮明に覚えている嫌な光景。

なんと、住んでいるマンションの1階住居の全てに泥棒が入った。という変な夢。

なぜか隣りの住人はベッキーで、飼っていたピンク色のヤギがいないとわめいていて、
反対隣の住人は最近大地真央と再婚したインテリアデザイナーの人で、
シャンデリアが無いと言って、暗がりでロウソクを焚いていて、そして私は、
iMacが無くなって大事な撮影データを失って狼狽してる。

という、いやに私だけ現実的なエピソード。
あー、末期です。夢にまでデータが出てくるなんて。
唯一、私が他人に誇れる「質の高い睡眠」が、こんな形で崩れて来たとは...。

土曜日。
久々に甥っ子君の野球の試合を見に行って来ました。
相変らず、タラタラやってました。
集合の時はダラダラ集まるし、試合中でも控えのメンバーは遊んでいるし、
監督はそれを見ても叱らないし、意味の無いサインばかり出すし。
見に行くたびにがっかりさせられます。
必死にゲームに集中しようとしている「本気で野球をやりたい生徒達」の
忍耐力に拍手!
と言うしかないレベル。
あー、可哀想に。


b0026633_23314511.jpg

あれ?
ショート定位置の甥っ子君がマウンドにいる。
珍しい...。と思ったら、
バチコーン! 
と気持ちいい柵越えアーチ。その後も、ヒットの連打。
明らかにマウンドでへこむ様子の甥っ子君でありました。

さぁ、頑張って行きましょう。
努力は裏切らないのさー。甥っ子君。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-18 23:37 | 何となく

確定申告

税務署へ行って参りました。
毎度、毎度の最終日の駆け込み確定申告です。
会計士を雇うなどもってのほか。
一人で働いた分ぐらい、自分でやります。
と、言いながら、昨晩は、初めて助っ人をお願いしました。

商業高校卒、経理のパート歴25年の母ちゃん。
さすがの働きっぷり。
徹夜かと思われた膨大な領収書の計算を、たった40分でやり終えました。
電卓の早打ちの美技と行ったら、もう芸術域。
指先がこんなに動けば、ボケる心配も無いね。

そう言えば、NZのセレブ出張から帰って来て、母ちゃんが嬉しそうに言った事は、
「この間、かっぱ寿司じゃなくて、銚子丸に言ったのよ。マグロがおいしいかったのぉぉ」
と、生まれて初めてフグを食べたかのような喜びっぷり。
恐れ多くて、いや、次元が違いすぎて、
シドニーでカリスマシェフのTETSUYA'Sでフルコース食べたとか、
アワビのしゃぶしゃぶを食べたとか、言えたものではありません。

知らない人のために補足説明すると、
「かっぱ寿司」は全皿100円庶民の味方の回転寿し。
「銚子丸」は絵皿も金皿も流れて来る千葉で人気の回転寿し。
おそらく母ちゃんは絵皿のマグロを食べたと思われる。(250円くらいの)

ちょっと還付金も戻ってくる事だし、寿司にでも連れて行ってあげましょう。
ええ、もちろん、母ちゃんの愛する銚子丸へ。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-15 23:44 | 何となく

椅子が来たぜぃ

b0026633_2353065.jpg

31才のご褒美に注文した椅子。
届きました。ウヒヒヒ。
ポイントは背もたれ。
シンプルでいいでしょ。

これで我が家には椅子が8脚。
3シーターのソファもカウントすれば、
楽に10人座ってくつろげます。

はい、一人暮らしです。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-14 23:08 | 夢のSOHO

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧