ホホエマシイ旅人

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧




パパッと

9時に工務店さんが来て、10時過ぎにはセレクト終了。
「相変わらず、決めるのが早いですね」
と誉められる。

今回は、我がSOHOの手つかずの地、(昨年は資金難につき着手出来ず)
玄関、廊下、洗面所、トイレの壁と床の張り替え。
それと、3階のお風呂とトイレの交換。

廊下の片面を「赤」にしてほしいと依頼していたものの、
カタログの中にはちっともビビッと来る「赤」がなくて、
うーーーーーん。と20秒考えて、
「じゃあ、全部、黄色で」
と一発転換。
以前、私が壁をオレンジにとオーダーをした時は、
多少、驚いていた工務店さんも、
「じゃあ、この黄色で」
と、私の発想に免疫が出来たようで、すんなり納得。

あとは、いくらで見積もりが来るかで...。
「3階は本当に生きる最低限のレベルの設備でいいんです」
と私。
なんて親不孝な発言と思われてもかまいませぬ。
分厚いカタログ見せられて、あれもこれもとオプション付けたいと言いだしたら、
私が破産します。

b0026633_1143891.jpg


カタログは見ているだけで楽しいですよ。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-30 11:47 | 夢のSOHO

ダイソンに首ったけ

b0026633_22553385.jpg今日も朝ドラを見ながらお掃除ルンルン。
ダイソンのパワーにもうメロメロの私。
やっぱり、それなりの値段なだけあります。
我がSOHO、66㎡。ちょっと自慢の広さ。
この空間を私一人がウロウロしているというのに、
タンクに面白いように集められて行くホコリ達。
これが4人家族だったりしたら、一気に満タンになるはず。
ゴミが見えるようにデザインしたダイソンさんは、えらいっ!!!
なんなのでしょう、あの快感は。
溜まったホコリを見て思わずニヤリ。
後ろから排気が出ないのも、とってもラブリー!

明日は工務店さんと打ち合わせ。
また掃除するのが楽しくなってしまう。フフフ。
第二期リノベーション開始!
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-29 22:51 | 夢のSOHO

仕事?

朝からチビッコ3人の来客あり。
地元の友人のお姉さんの子供達。
最近、風の噂で私がカメラマンをやっているのを知ったということで、
子供達の写真を撮ってほしいとのこと。
よくある依頼です。
5年前、友人のチャーミングなおばあちゃんの遺影の写真を撮りました。
(そのおばあちゃんは今も健在です)
プロだからといって、何でも上手く撮れるというわけではないんですけどね。
まあ、依頼してくる方はそんなことはおかまい無しなので、
私が「プロ」であるということが、重要らしいです。

詳しく聞けば、そのチビッコ3人はとある劇団に所属をしていて、
オーディション用の写真にしたいとか。
スタジオアリスで撮ると、ちょっとお金がかかるらしい。まあ、3人ですし。
友人の頼みであるし、休みだし、断る理由も無いので、
材料費だけ頂くということで受けることにした。

劇団の子供達。
カメラの前に立てば、「よろしくお願いします」
撮影後には、「ありがとうございました」
と、しつけがなっている。
それも3人とも、こちらが困ってしまうほどの丁重なお辞儀付きで。

きっとこれから、
「写真はプロに撮ってもらったのよ」
と、言うことでしょう。
となれば、もう決してオーディションに落ちてしまった時の言い訳で、
「写真が悪かったのよ」
とは言えなくなります。
ええ、そんなことは言わせません。
あとは実力です。
「撮影料は出世払いやでー」
と、お約束の脅迫。
さあ、どうなりますか。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-28 23:59 | 何となく

梅雨逃避計画

ここ8年間の行事。
パスポートのスタンプで気づいたのだけれど、
6月は撮影旅行と題してチュニジアやベトナムへと脱出しているのです。
あー、そうだったかな。6月だったか。
きっと雨が多くてロケが減るから、仕事もばらつきがあって、意味なくイライラして、
日本にいると落ち着かないからでしょう。
で、今年はと言うと...。
なかなかねー、あんまりプライベートな創作意欲にスイッチが入らんのですな。
頭がデジタル病。
カメラマンというよりはオペレーターになってしまったような。
ああ、いかん、いかん。

親愛なる我が友よ。
たった4日間でいいから、ビンタン島でバカンスしませぬか?
青い海、白い砂浜、スパでまったり。どう?
来月だと、航空券+ホテル+フェリーで4万円くらい。
行かない? 行こうよぉぉぉ。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-27 01:00 | 何となく

ダヴィンチ・コード観たでー

さっきふらっと近所の映画館のレイトショーに駆け込んで観てまいりました。
ダヴィンチ・コード。
あー、ずばり、謎解きは難解なり。

これから観る方には以下のことをお薦めします。
1、原作本を読む。
2、世界史を勉強する。
3、日本語吹き替え版で観るべし。

絶対に読まずして映画の理解は100パーセント無理ですね。
私の両隣に座っていたカップルが終了と同時に彼女の方が、
「ねぇ、それで、誰が犯人だったの?」
って、彼氏の方を揺すっていたけれど、
「さぁ、あの人じゃない?」
と曖昧な返答。

それには謎解きにダヴィンチだけでなく、ローマ帝国や十字軍、王家、そして一番大事なキリスト教の根源というものが頭で整理されてないと、ちっとも展開が早過ぎて付いて行けないのですね。

そして、そんな謎解き難解用語が、しつこいほどの漢字の羅列で、
字幕となって現れるのだから、読んでいるだけで映像に集中出来ないのです。
でも、吹き替えはなぁー。というアレルギーをお持ちの方。
この映画に関してしは、そんなに母国語に固執すること無いような気がしますよ。
フランス語を母国語をしている俳優が英語のセリフを話す場面がとても多く、
なんか不思議なのですよ。チェ・ジウの日本語みたいです。

さぁ、みなさん。
予習してから謎解きに参加してくださいな。
ちょっとエグイ映像が多いので、デート向きではないです。

 
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-25 01:18 | movie

東京セレソンDX

友人が美術で参加しているということで、
東京セレソンDXという劇団の「流れ星」というお芝居を観て来ました!
笑いあり、涙あり。
今時珍しく、小細工無しの超スタンダードACTで、観劇素人の私にはとっても入りやすく、
3500円以上の胸いっぱいあったか感動を味わえて、大・大・大満足。
鼻水ズルズル。涙ダーダー。
舞台で涙を流すなんて。
カーテンコールで鳴り止まぬ拍手に手を振る役者さんの充実した顔を見ていたら、
なんて役者という仕事はすばらしいのだろう。と思った。
お客の反応が直に感じられる舞台の魅力。
いくら貧乏だって、この瞬間さえあれば生きて行けるなー。なるほど。

「流れ星」にはゲストACTでケロンパこと、うつみ宮土理さんが参加していて、
ケロンパの底抜けに明るい笑顔と、テレビでは見られないゆっくりしみじみと語る女性の顔。
おぉぉ、ケロンパ!  あなたは素敵です。
あまりの感激っぷりに、「ゆうゆう」というオーバー50代向けの雑誌の編集の方に、
「是非、うつみ宮土理さんのインタビューがあったら私を呼んでください」
と、提案してしまった。
いつの日か叶うかしら。

さて、梅雨入り間近。
モヤモヤは今のうちに吹き飛ばしておきましょう。
また、大きな買い物をしてしまいました。
ダイソンの掃除機。
これでモヤモヤも解消。ホコリも解消。
この浪費癖を何とかしないと...。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-23 00:20 | 何となく

言いましたよね

私がとっても嫌いな言葉。
「言いましたよね」
っていうやつ。
責任がどちらにあるかはっきりしないと気がすまないタイプの人によく使われる。
例えそうだとしても、伝わってないのだから意味が無いのになぁ..。
とぼやきつつ、
「そうでしたか。すみません。理解不足でした」
と、頭を下げる。
シャッター押している最中なんて、被写体に集中しているのだから、
後ろから何か言われても、本当に耳に入らない。
だから、
「言いましたよね」
と言われても、ポカーンっといった感じ。

まぁ、そんなことがわりと良くあるので、
なんとか他人の話を聞こうとするのだけど、
忍耐強く最後まで聞いてられない話の進め方だったりすると、
焦って結末を催促したりして、ご機嫌を斜めらさせてしまったり。
ん...、コミュニケーションとは難しいですな。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-22 02:12 | 何となく

アディオス メヒコ

ただいまですー。
拉致、監禁、強制労働から無事に生還を果たしました。
と言うと語弊が生まれてしまいますが、今回、6日間で自由行動はたったの1時間。
初対面の方々と常にビジネスライクな会話というのは、フリーランスの私には、
なかなかしんどい環境。

結局、3日目あたりで「お馬鹿キャラ」爆発。
他のマスコミ各社、代理店、通訳さんに、
「akaringさん、おかしいですよねー」
とつっつかれ、ちょいとおいしい立場を獲得。
ただし、我が編集者には、
「あまり調子に乗らないように」
というような目で見られていましたが...。

というわけで、仕事以外の写真を撮る時間はさらさら無く、
ましてや、バスを降りて自分の足で街を出歩くことも無かったので、
皆様のご期待に添うようなメキシコ写真がありません。すみませーん。
メキシコは是非、じっくり見てまわりたい国です。
みんな親切で、あったかい。そして、とっても働き者。
タコスも美味でした。

これから莫大な写真のデータの処理をせねば。
あー、フィルムの時は楽だったな..。

b0026633_2212544.jpg
b0026633_2213639.jpg
[#IMAGE|

つい最近までメキシコでビートルが製造されていたので、
かなりの台数が街を走ってました。

b0026633_2264070.jpg


レセプションパーティーでイケメン発見。
見よ、後ろのキッズの悔しそうな顔を。フフフ。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-20 02:24 | 何となく

業務連絡

私の携帯auのグローバルはメキシコも通話可能です。
急ぎの方は日本時間の22時から13時の間にご連絡ください。
では。
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-14 12:28 | 写真の話

今夜は寝ないっ!

時差ボケ解消のため、こんな時間なのにコーヒーぐびぐび飲んで夜更かし中。
なんとかして機内で熟睡せねば。
と言いながら、結局、機内で映画を立て続けに観てしまうのがオチ。
誘惑に負けてはなりませぬ。
遊びではないのです。
仕事なのです。仕事なのです。仕事なのです_ _ _ _。

メキシコと聞いて思い浮かべるのは、最近は、カンクンやロスカボスの
青い海、白い砂、ビキニのお姉さん、ラテンなお兄さん...てな感じ?
昔はサボテンとギターを持った髭面のおじさんとロバの印象しか無かったけれど。

今回私が向かうのはメキシコ・シティということで、海とは無縁。
標高があるので空気が薄いために新記録続出で、後に参考記録となってしまったメキシコオリンピック開催の地であります。(生まれる前の出来事なんですけどね。ちなみに釜本が活躍した日本サッカーが銅メダルを穫ったのもこの大会)
わたしもホップ・ステップ・ジャンプ。横断歩道で試しにやってみようと思います。
海抜2200メートルってどんなもの?
富士山の何合目?

ほな、
アディオス!!!
[PR]



by akaring-sun | 2006-05-14 01:44 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧