ホホエマシイ旅人

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧




マンダラ塗り絵

「何がいいかなーって思ったんだけど、すごいの見つけたよ」
と、レミゼの工場長、角川君が誕生日プレゼントをくれた。
なぜか工場長は含み笑い。
手渡されたのは、ずっしりと重い本屋のビニール袋。中身は..

マンダラ塗り絵。

えっ????

「ちょっとぉぉぉー!!! なんなのぉぉぉー!!!」
「これだっ!!! って思ったんだよねー。ハッハッハッハハハハーーー」

その場にいた山本三兄弟も腹を抱えて大笑い。

b0026633_0245483.jpg

定価 1800円。
塗ることで癒される画期的な「マンダラ塗り絵」。
b0026633_026693.jpg

中身はこんな感じ。これが72ページ。

想像して。
三十路の女が一人で部屋にこもってマンダラ塗っている姿。
ずどーん。キャーーー。
本当にはまりそうで怖い。

こうなったら2006年は旅に出ても、出張に行っても、入院しても、私はマンダラ塗り絵を肌身離さず、完璧に完成させますよ。
工場長、クリエイターの志、期待しておいて。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-30 00:32 | 何となく

三十路発進

韓流大スターです。チャン・ドンゴン。

ホリゾントのスタジオに3媒体。1媒体撮影時間8分。
3媒体が同時に撮影するんじゃないんですけどね。ドンゴンさんが各セッティングに移動するという仕組み。それでも、やはり場所とりが命取り。
隅っこに追いやられて光が回らなかったらシャレにならないし。
スターの撮影にはいろいろな過酷な条件はつきもの。
今までは、他のカメラマンの顔をうかがって、
「お先にどうぞ」
なんて言って、遠慮していたけれど、今日は、
「うち、そこの真ん中使います」
なんて宣言してセッティング開始。我ながら、あっぱれ。
これは三十路の貫禄か?傲慢か?
まー、なんでもいい。

今日は何でも出来る気がした。

b0026633_23365387.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2006-01-26 23:38 | 写真の話

39歳

夜九時過ぎ。

一人目、ノリちゃん。
二人目、ショーゴくん。
三人目、甥っ子。

ありがたいかな、BirthDayコール。

今日はのんびり家でタラダラしていたから、この3本の電話がなかったら、
記念すべき三十路のスタートの日に誰とも口をきくことがなかったのよ。ガーン。

家にいることを確認した甥っ子は話題の「脳内トレーニング」を持って我が家へ。

「30歳の脳年齢計りまーす」

と嫌みたっぷり。
で、結果は...

39歳。

ありゃゃゃ。大丈夫かしら。
前頭葉を鍛えねば。
キーボードで日本語を打つより、手書きの方が前頭葉が活発に働くの出そうな。
以前、林真理子は未だに原稿は手書きだとインタビューで言っていた。
恋愛小説を書く作家は手書きが多いとのこと。なるほど。

明日の撮影は、なんと、チャン・ドンゴン!!!!
今日、家で大人しくしていたのは、こんなビッグスターの前に、
うっかり風邪なんかもらっちゃいけないと、徹底自己管理。
あー、楽しみ!!!
今日はドンゴンの「あなたが好きです」が頭の中をグルグルグル。
ある意味、妄想クイーンの幸せな誕生日。
興奮して眠れない...。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-25 23:20

24時間

人の三倍努力出来なければ、
人の三倍のスピードでやればいい。

まぁ、そんなことを思って10年やって来たけれど、
やはり、「三倍の努力」をすべきだったと、ちっと思う。

こつこつと、石橋をたたいて渡ってたのか?
と思えば、そうでもない。
じゃあ、無我夢中に走ってた?
と言われたら、ぷいっと旅に出て世界各国の給水所でサボっていた。というのが正しい。

幸いなことに神様は人類に時間というものを平等に与えてくれた。
命ではなく時間。
太陽が昇って沈んでまた上がるまで。
可愛くてもブスでも、金持ちでも貧乏でも、24時間。

今日の24時間はなんて、平凡なことだろう。
朝から10歳も下の学生ライターさんの「B型なので、自分のルールがあるんです」と、理解不能な電話に腹を立てて、昼は伝票の整理をして、夕方は部屋の掃除をして、夜はソファに寝転んでドラマを見ていた。

まぁ、明日、劇的に何かが起きるわけでもないけれど、
今日は20代最後の日。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-24 23:09 | 何となく

人類の奇跡?!

「VERY」「STORY」の合同新年会。
売れ行きも好調。スタッフ大集結。
「今年も頑張りましょう」
と、社長さん、編集長、全スタッフ、気合いを入れたのでした。
場所は、日本橋のマンダリンオリエンタル。
オーッッッ!!! トイレに入っただけで感動!
新宿のハイアットに匹敵する高級感。
こんな事でお呼ばれでもしない限り、来ることもないだろうな...。
ファッション誌だけあって会場は、この上なく華やか。
もちろん、りさ子さんもチコさんもいつもながらお美しく、ライターさんもゴージャス。
不慣れな私は隅っこをアブちゃんとウロウロ。
あー、落ち着かない。どーうしよう...。
そんな私に女神出現。ビビ。
「元気デスカ? 久シブリネー」
と、さすがフレンドリーなブラジリアン。
で、お恥ずかしながら一枚一緒にパチリ。
まさに人類の奇跡。
おなじホモサピエンスとは思えない完成度。
ビビさん、あなたは偉大です。

b0026633_2205189.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2006-01-24 02:22 | 何となく

のはずが..

PSPを買いに行ったはずが、何を考えてかiPodを買ってしまった。
ムービー再生可能という事で、私のビデオ番長作品をちこっと披露するのに便利!
さっそくファイルをエンコード。
まぁ、なんて素敵!

明日から関西出張。
新幹線の中で暇を持て余す事なく過ごせそう。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-18 23:13 | 何となく

ビデオ番長

ふと、結婚式やら誕生会のビデオばっかり作っていて思った。
葬式で思い出ビデオが流れたら、いいのにな。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-15 22:26 | 何となく

ニャー!!

子供服の撮影。
モデルのチビッコのパワーに10年分くらいの鋭気をすわれた。
恐るべし。4、5歳のご機嫌を取るのに、全身全霊。
今日のチビッコ受けナンバーワンのネタは、なんと、猫ひろし。
ニャー!!!  ポーツマス、ポーツツマス。
こんなんで笑ってもらえるなら、何でもやりますって。ホントに。
シャッター押すだけが仕事じゃないのですよ。
新ネタ開発せねば。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-14 22:21 | 写真の話

誉められてる?

ダンナにしたい。
彼氏にしたい。

よく言われる言葉。

おいおい。
私みたいな、気まぐれ大星人をパートナーにしたいとは、
変わった女性が世の中には多いのですね。
ということは、私はお嫁さんをもらった方が良いのかしらん?
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-13 23:21 | 何となく

行間を読み、映像意図を読む

我が家のテレビはブラウン管ワイド28型デジタルチューナー内蔵。
流行の薄型にはこれっぽちも心動かず、自信を持って購入!
今日はつくづくこのテレビを買って良かったと思った。
「白夜行」
見ました? なんとこの番組、ハイビジョンなのですよ。
なんだかTBSの社運をかける意気込みを感じます。
で、冒頭の空撮映像。どこかのトワイライトの工業地帯の映像。
これが、とってもすっきりクリアな映像。
職業病ですかね。気になるんですよ。

普通のカメラでトワイライトを撮影するとなると、光量が少ないので画像が荒くなったり、スローシャッターのためにブレブレになるのです。それが表現として良い時もあれば、今回の「白夜行」は太陽の沈んだ後の二人がメインだから、陽が沈みかける時の美しさや強さとか恐ろしさを表現するとなると、これは一台で家が買えてしまうかもしれない高性能ハイビジョンカメラ登場となるわけです。勝手に推測。

こんな理屈はどうでも良いのですが、子役が上手かった。
次回が楽しみ。
[PR]



by akaring-sun | 2006-01-12 23:43 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧