ホホエマシイ旅人

<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧




ロケ日和

みなとみらい周辺でロケ。今日は風もなく雲もなく写真日和。一つ難点は、ゴールデンウィークで人がたくさんいたこと。三脚立てて、でっかいカメラを構えて、レフ板でも広げた際には、周辺の人々の黒目が一気にこちらに注がれる。見られているモデルさんが一番照れくさいのだろうけど、けっこうカメラマンも「見られてる...」というのを感じて、いつも自然に口にしている「かわいい」とか「いいねー」とか、スムーズに言えなくなってしまったり。
 東京の人は「何の撮影だろう」と、初めは近くを通り過ぎて振り返る。
 大阪の人は「これ、何の撮影なん?」とカメラマンの方を揺する。そしてモデルに向かって「まぁー、きれいねー」と声をかける。 老若男女問わず、こんな感じ。
 今日は前者の方でした。
 
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-30 23:41 | 写真の話

アフロたわし

 シカゴで一目惚れして買ってしまった18ドルもする「たわし」。
 たわし一つに18ドルも払ってしまう私もどうかと思うけれど、このポップなデザインもただものではない。目がマグネットになっててたわしがぴたりとくっつく。スキマスイッチ風の密度の濃いアフロから、昔々の鶴瓶師匠、林家ぺーまでアフロスタイルは手で握るだけで自由自在。
 今日はベランダで炭をおこしてバーベキュー。ゴールデンウィークにバーベキューって誰が決めたんだろう。とにかくやらないと夏を迎えられない感じ。
 そしてたわしの出番な訳だけれど、やっぱりこのアフロが油まみれになってしまうのが、とっても心苦しく使用見送り。何の為の18ドルなのか。キッチンのマスコットとして居座り続けるのか。ん...、アフロ君、君は可愛すぎる。罪なたわし。

b0026633_2220029.jpgb0026633_22201195.jpg
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-29 22:24 | 夢のSOHO

フラワーズ

b0026633_21245258.jpg
今日はお友達がやって来ました。
こーんな素敵なお花を持って来てくれました。ウレシー!!!
「花」といえばオランダ。初めての一人旅。
スキポール空港に着陸態勢になると飛行機からは一面に広がったチューリップ畑を見る事が出来た。地平線まで全て赤や黄色のチューリップ。町のあちこちに花屋さんがあって、本当に映画のワンシーンかと思うくらい素敵に、男性がさりげなく花束を持って歩いていたり。
私が大好きなベルギーでも窓際には必ずお花。これがまた可愛くて、花の為に窓が通りに面しているのではないかと思わせるほど。さりげなーくお花かが飾れる女性になりたいものです。




b0026633_21252385.jpg 


これは年末にベルギーで買って来たインテリアの雑誌。
オランダ語なので、書いてある内容は半分くらいしかわからないのだけど、とにかくインテリアのセンスがすばらしい! テーブルの左に置かれた赤いお花も絶妙だと思いません? 
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-28 21:31 | 夢のSOHO

社会の緩み

 脱線事故。なんて言っていいのか、自分が何も出来ないのが悔しい。
 テレビに映し出される報道陣の姿。職業柄、どうしてもインタビューされている被害者の方よりもそちらに目がいってしまう。遺体安置所の取材という、とってもデリケートな対応が要求される場で正装をしていたのは映し出されるリポーターだけだった。その周辺でマイクやカメラを構える大勢のメディア関係者はいつもと変わらぬラフなもの。事故直後なら分かる。いち早く現場に急行するものだから。でも、もう3日目だ。
 乙武さんのお父様の葬儀の事を思い出した。彼は「取材の方は正装で」とお願いしていた。だけれども、それは一部において守られなかった。そして彼は取材を拒否して、非難された。
 カメラマンというものは何かのトラブルに備えて、念には念という事で常に複数のカメラボディやレンズを持つ。それと同じように、正装をロッカーに入れて置くことくらいは容易いはずなのに。「報道」という分野なら、少なくともそのような場面に接する事が多いのだから。
 ある遺族がこんなことを言っていた。
「社会の緩みが引き起こしたんだ。誰かに責任を追及した事で何もならん。」
 社会の緩み。本当に緩んでいる。私もきっと緩んでいる。
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-28 00:22 | 写真の話

オープンハウス状態

 マンション全体で給水管の工事。今日、明日は断水。
 玄関のドアを全開で何本もの太いホースが部屋を横断。エレベーターホールから丸見えの我が新居をマンションのエントランスを通る住人の皆が覗いて行く状態。
「ちょっと、お母さんから聞いたから、見ていってもいい? 」
と、今日は何人ものマンション仲間がやって来た。うちの母はいつの間に...。
「あらー、このオレンジ。いいわねー。」
と、キッチン横にそびえ立つ自慢の壁に驚嘆。フフフ。ですよねー。
 今日のクライマックスのお客は甥っ子の担任の先生! ちょうど家庭訪問の日で、私の荷物が未だ散乱する3階の玄関には通せないと、1階に来られた。母も、「どうぞ、どうぞ」とニンマリ。
こんな時にお役に立ててよかったよ。ハハハ。
 これからも「人を呼ぶ」家でありますように。
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-26 23:49 | 夢のSOHO

お掃除レンジャー

 昨日で内装の工事は終了。
 今日は朝からドカドカと家具がやって来た。第一陣がついたのは、なんと朝の8時。おいおい、午前指定はしていたけど、8時って早朝すぎやしません?  
 意外と大きかったソファーは玄関から搬入出来ず、ベランダから中へ。グランドピアノ並み。
 約束していた通り、甥っ子の友達がお手伝いにやって来てくれた。窓ふき、網戸洗い、風呂掃除、その他いろいろ。想像以上の働きっぷり! 
「マジで、みんなでやると楽しーなー」
なんて、感激させられる言葉なんか言いながら、ゴシゴシ。偉いぞー!
 お礼に焼き肉を御馳走。焼き肉なんかで喜んでいただけて、嬉しすぎる。


b0026633_23371675.jpgb0026633_23374881.jpg
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-24 23:37 | 夢のSOHO

スカート姿

 スースーしました。
 実に4ヶ月振りのスカート。生足を空気にさらすなんて、遠い遠い感覚でした。
 今日は編集をしている友人の結婚式。二十代後半という事もあり、列席者は洗練された素敵な人ばかり。
 私は馴れないスカートで、かつヒールで慎重に会場入り。まさにロボット状態。手と足が一緒に出てしまう格好悪さ。あいたたた。
 仕事柄、パンツに地味な色のトップスを着ている事が多いから、こんな粧し込んだ姿を仕事仲間にさらすのは、顔から炎が出そうなくらい照れくさく、恐縮な感じ。
 自分の姿はさておき、今日の花嫁さんは本当に美しかった。何時間見ていても飽きないほど、清くて穏やかでした。末永く、おしあわせに!
そうそう、徹夜して作った彼らの生い立ちのビデオも会場でしっかりと笑いと涙を誘い、私はとっても満足! 
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-24 01:02 | 何となく

芸術の心

 ついについに、あの悩みに悩んだ床材が敷き終わりました!!!
 ここまで来ると部屋のイメージもくっきり。家具の配置が頭の中で右往左往。
 なんだか小さい頃に夢中になって遊んでいたレゴブロックを思い出した。
 
 当時、住宅メーカーにつとめていた父は何ヶ月単位の転勤族で、幼稚園の年長の時、宇都宮から千葉へ越して来た私は、小学校に上がるまでの半年間を幼稚園には通わずに、一人で遊んで過ごしていた。家の前が児童公園だった事もあって、一人でバケツと熊手を駆使して砂場でトンネルを造り、それに飽きてしまったらカラスノエンドウという草をむしって花束作り、雨の日は部屋で黙って何時間もレゴでお城を。
 今考えると、この半年間が今の私を形成したと言っても過言ではない。

 そう言えば、小学2年生のとき、ピアニカを吹いている友達の事を描いた絵が「ぺんてる社長賞」を穫った。絵で評価されたのは後にも今にもそれが最後。その絵を見ると、本当に精神状態を疑ってしまうほどのダイナミックな筆使いで、顔は左右非対称だし、鍵盤の上の手は顔の二倍くらいあるし、おまけに体がくねっている。そんでもってジミーちゃんも真っ青のカラフルさ。

 完成間近の我が新居。レゴで作っていたものが本物になってしまった。
 そしてオレンジ。社長賞の絵。友達の顔は肌色ではなくオレンジ色で塗られてた。
 私が作った家はつい最近思いついたものではなくて、実はずーっと長い間考え続けていたものかも。ちょっと運命を感じたり。ハハハ。

 

 b0026633_025098.jpgb0026633_0251447.jpg
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-23 00:27 | 夢のSOHO

うっかり、ちゃっかり。

 篠原涼子が新しいドラマの番宣で、「結局、最後に勝つのは男の前でうっかり、ちゃっかりした女の子なんですよ」と言っていた。篠原の横にいた文豪・林真理子も大きく頷き、でれーんと足を伸ばしてテレビを眺めていた私も彼女の言葉に意義なし。
 「しっかり」ではダメらしい。うっかりしてみせて、ちゃっかりしてGET。
これぞ女の執念。
で、私にそれが出来るかと言うと、このただならぬ負けず嫌いな性格と、心配性で計画立て魔の私に、「うっかり」という言葉はあり得ない事だから絶対に無理。

しっかり働いて、しっかり計画を立てて、しっかりその為に貯金をして、
しっかり自分で設計した夢のSOHOの完成はもうすぐ!
壁もオレンジ色になって、あとは床と照明のみ。
「うっかり」なんてしてられないよー。

b0026633_0241038.jpgb0026633_0242126.jpg
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-20 00:26 | 夢のSOHO

キラキラオーラ

 今日は関西のカリスマ読者モデルのJAM様の撮影でした。
 念のため、知らない方の為に彼女達の事を説明すると、ジュンちゃん、アミちゃん、ミサコちゃんの三人組。頭文字をとってJAM。関西ではよくテレビに登場しているみたいだけど、タレントではなく普通のお嬢様達です。とにかく三人はコスメやファッションを心から愛していて、いつ何時でも手抜きを知らない。ちょっとでも髪の巻きが甘くなったら、鞄に常備しているコテで修正。
 垣根のないとってもフレンドリーな三人は、顔を合わせるとすぐに鞄の中から、「これ、ええよー。おすすめ。」と、マイブームのアイテムを披露してくれる。本当にどこから見つけてくるのか、初めて目にする可愛いものばかり。さすがJAM。
 スタジオのメイクルームに三人並ぶと、感じた事のないキラキラオーラがピカリッ!!
JAMが他の読者モデルと別格なのは、このオーラ。
 不思議なのが、毎度毎度、撮影の後に必ず、「この三人にまた会いたい」と思ってしまう。
 これはこのオーラの魔法なのかしら。
[PR]



by akaring-sun | 2005-04-19 01:51 | 写真の話

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧