ホホエマシイ旅人

<   2005年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧




選抜の雄

 今日も壁塗りの続き。休憩しながら春の選抜高校野球を見ていたら、とっても爽やかでハートがある試合で感動してしまった。広島の如水館vs山形の羽黒。羽黒のピッチャーは決して大きくないブラジルからの日系人留学生。回が変わるごとに彼はマウンドの上で十字を切る。そして小さな体のバネを大きく使って、一球一球コーナーを130キロ台のストレートで攻めて来る。打線もそれに応えて、8-2と勝利。
 試合後のインタビューで監督が笑顔で「ハートで投げるピッチャーですから」と言っていてた。カーブがいいとか、スライダーがいいとか、そんなことよりハートが大事。とても楽しそうに野球をしている羽黒ナインが本当に素敵だった。
 エンジョイ・ベースボール。野球は楽しいのだ。
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-30 23:11 | 何となく

セルフリノベーション

 出来る事は自分で。とりあえず、納戸の壁ぐらいは失敗しても、
それほど大きなショックではないので、まずはトライ。色はローズピンク。
 ローラーをコロコロ。これがなかなか楽しい。約30分ほどで片側完成。
意外と出来るものですな。ヨーロッパの人たちは古い建物を大事に自分達で手を入れて暮らしているのよね。地震がないというのもあるけれど、古いアパートの壁なんかは、そこに住んだ人達の歴史がわかるくらい上塗りされているのですよ。これは見習わないと。何でも新しいもの。何でも人にやってもらう。人の手の込んでないものに価値を感じてしまうなんて、恥ずかしい。さて、次は天井。何色にしようかな。

b0026633_020044.jpg
b0026633_0201260.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2005-03-30 00:10 | 夢のSOHO

時差ボケダイナマイト

 いやいや時差ボケとの戦いでしたよ。飛行機では相変わらず一睡も出来ず、シカゴに着いて早々、アメリカの雑貨メーカーのご招待で食事会。頭がふらふらして、メイク直しも着替えもしないままレストランに到着、いきなり一人ずつ英語でスピーチを求められて、訳が分からないまま立ち上がって、名前があかりで、カメラマンで、普段は女性誌を撮っているけれど、今回は雑貨の撮影で、シカゴは初めてで...とかなんとか、まったく接続詞のない英語のスピーチ。大丈夫?  わたしってば。 

 泊まったホテルはスターウッドグループが誇るW-HOTEL。斬新なインテリアはコンランにいるような感じ。枕元にはノルウェイの名水・VOSS 。叶恭子がVOSSのないホテルには泊まらない。と、テレビで言っていた。おおお、これがVOSSか。ラウンジはクラブ状態で大音量でブルースが響き渡り、チェックインの際にはお互いに大声で。1日目は、その斬新でオシャレなホテルに感動したのだけれど、6日も滞在となると少々お疲れモード。お隣のホリデイ・インがうらやましく見えたり。

 毎日、マコーミックセンターという幕張メッセのような巨大な展示会場へ足を運び、いいものを見つければ撮影。といった感じ。ほとんどは機材を担いで歩き回っていて、みんな歩くのが早いからヘトヘト。ちょっとカメラバックを持ち替えているだけで見失ってしまいそう。あー、私をおいて行かないで。

 最終日。シカゴの町並みを撮っておくようにとひとり解放された。ラッキー。カメラ片手に一人で歩いてダウンタウンへ。ちょっとデパートの上にあるランチガーデンでお昼を食べて、楽しみにしていたシアーズタワーヘ。摩天楼をさらに上から見る事が出来る104階のタワー。おおお。摩天楼の向こうには青く広がるミシガン湖。湖って青いのか。ほぉぉぉぉ。

 帰りの飛行機。隣に座った体格の良いアジア系のおばちゃんに思いっきりエルボーを食らったのを機に話し始めた。いろいろな紙袋の中から、お茶やお菓子、靴下、枕、クリーム。ごそごそと出し、ドラえもんのような状態。東京に何しに行くのって聞いたら、「キャンプ・座間に行くのよ。」といってアメリカ政府関係者が持つブラウンのパスポートを見せてくれた。なんだ、ドラえもんは偉い人なんだ。「きっと桜が見れるね。」といったらとっても嬉しそうだった。

 東京。相変わらずちょっと寒いですね。昨日の千葉マリンの楽天の初試合を観に行った我が家の住人は震えて帰ってきました。春はまだかな。

b0026633_2025281.jpgb0026633_203743.jpgb0026633_2032317.jpgb0026633_2033479.jpgb0026633_2034664.jpgb0026633_2035922.jpgb0026633_2041157.jpg
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-27 19:38 | voyage

From CICAGO

Hello, Good morning everybody!!!
I have heavy heavy Jet Lag. I do not have free time and cannot go downtown. I wanna go to see the Lake and tower.
See ya,
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-23 05:26 | voyage

準備中

 シカゴ出張の準備。 今回はシカゴで開かれるInternational Home&Housewares showの取材。世界の雑貨が集結するらしいのです。夢のSOHOで頭がいっぱいの私にはタイムリーな仕事。スタジオやロケでモデルを撮るのがメインなのだけれど、こんな面白そうな取材はないと、飛びついてしまった。日程表を受け取り、少々心配な事が。JALで行くと聞いていたけれど、よく見ると、アメリカン航空共同運行便と書いてあって、おまけに使用機材、乗務員はアメリカン航空。としっかり記述。つまり、アメリカン航空って言う事。それの何が心配かって言うと、私のカメラ機材が手荷物として中に持ち込めるかどうか。行きは成田だから、少しは多めに見てもらえるけれど、帰りのシカゴが本当に心配。三脚は仕方ないけれど預けるとして、ストロボ一式とカメラとレンズをどうやって持ち込むか。頭の中はパズルの状態。テロ以降、本当に厳しい。家にあるカメラバッグ(合計6つ)をいろいろ駆使して、なんとか2つに収まるようにパッキングしなければ。今まで、何回と海外出張をこなして来たけれど、アメリカほど気を遣う国はない。いろいろな国を旅してパスポートにスタンプが沢山あるせいで、イミグレーションで止められ、別室で尋問を受けたのは7年前のシアトル。あー、なにも問題なく入国出来ますように。
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-17 23:09 | voyage

主です。

 引き渡し完了。鍵をもらいました。
 嬉しくなって部屋に行ったら真っ暗。東京電力に電話しないと、電力が来ていないのですね。あららら。
 リフォーム屋さんが忙しく、工事開始がまだ未定。なのに調子に乗って家具や電化製品を購入済み。勇み足かしら。
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-17 01:09 | 夢のSOHO

出た。

 関西から戻って参りました。カメラマン泣かせの雨でロケはヒヤヒヤものでした。あー、なんでいつも天気が悪いのでしょう。一泊目はヨーロピアン調の神戸北野ホテル。出張で泊まるようなホテルではないのだけれど、スタッフが仲良し女性三人という事もあって、編集のYさんの粋な計らいでトリプルで泊まる事になった。重い撮影機材を東京から運び、撮影を終えてぐったりしている時に、狭いシングルのビジネスホテルの部屋に戻ったら疲れも倍。大感謝。撮影を終えた腹ぺこな三人は「満月」という元町周辺の焼き肉で絶叫。旨すぎる! この間、水道橋の「京城」でカルビにもタンにもありつけなかった憂さを晴らすべく、完食。
 次の日、別の撮影で一人で大阪へ。夜はパンをかじりながら、一人寂しく大阪帝国ホテルで確定申告の書類を整理。恐るべき早さで計算終了。明日の撮影に備えて早く寝ようとベッドでウトウトしていたら、なんともいやーな重みが首の当たりにズシリ。いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!! そう、出たのです。お化けがっ!!
そのままずっと金縛り。動こうとしても右腕をつかまれた感じで動けず。うつぶせのまま膠着。意味不明のまま「南無阿弥陀仏」を連呼。助けてぇぇぇぇ。
  10何年振りの金縛り。疲れてるのかしら。
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-13 21:19 | 何となく

カナヅチはコリアンスタンダード

 我がコリアンチング・みっちゃんがまたまた日本にやって来たので、仕事を昼過ぎまでに片付けて、渋谷に会いに行った。彼女と出会ったのは4年前。ある雑誌でソウル取材に出かけた時のコーディネーターだった。あまりにも流暢な日本語を話すものだから、留学か在日か何かで日本語を覚えたのだろうと思ったら、独学で辞書を片手に日本の音楽を聴いて覚えたと言う。
驚き!!! おまけにキャリアを感じさせる落ち着きはらった仕事振り。なのに「私、まだ、学生なんです。」と、言うではないですか。なんてパワフルで努力家なのかしら。今でこそ韓国ブームでとっても近い国になったけれど、当時はまだまだ遠い国。ラジオでたまたま聞いた日本の音楽(X-JAPANやLUNA SEAだったらしい)に衝撃を受けて、日本に興味を持ったというから、ビジュアルバンドも捨てたものではない。そんな彼女は今でもやはりパワフルで、韓国と日本の芸能界の橋渡しを着実にこなしていて、韓国での安室のコンサートの通訳も勤め上げた。おぉぉぉぉ!!!! 去年の夏には一緒にマレーシアのティオマン島に行ってきました。そうそう、みっちゃんがカナヅチだとは行くまで知らず、張り切ってシュノーケリングに行ったら、本当に藁をつかむような仕草でボコボコと溺れて行くから、慌てて船に引き上げたのです。その姿と行ったら、笑ってはいけないけど、本当にドン臭くて滑稽で、笑いの神様が降りていたのです。
 今日はその溺れっぷりに話がおよび、なんと、韓国の学校にはプールがなく、もちろん水泳の授業などなく、ほとんどの韓国人はカナヅチだと言う驚くべく事実を知った。みっちゃんは自分が泳げないのはコリアンスタンダードだと主張。なるほど...。
 泳ぐのが大好きな私。今年もみっちゃんを荒海に誘い、なんとか水泳を体得させようと計画。
さて、どうなりますか。
b0026633_14024100.jpg
b0026633_140421.jpg
b0026633_1414476.jpg
 ティオマン島はとっても素朴で優しいところ。おすすめです。
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-09 01:12 | 何となく

旅芸人。

 今週は神戸。来週はシカゴ。あああ、私はいつになったら新居に移れるのかしら。
 今日は寒かった!!! 銀座の銀の塔というシチュー屋さんでご飯を食べて、暖まりました。3月なのに、この寒さ。シカゴって、これより寒いのかしらぁぁぁぁ。
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-06 23:22 | 写真の話

ヒロシです。

 玉木くんの撮影でした。引きで撮っていたつもりが、だんだんと寄りのカットばかりになってしまった。いい男に吸い込まれそうだった! 目の保養。
 撮影後の焼き肉。カルビもタンも品切れ。なんでー!!!
[PR]



by akaring-sun | 2005-03-05 23:21 | 写真の話

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧