ホホエマシイ旅人

カテゴリ:写真の話( 86 )




ネコとゾウのつもり

元気一杯の子供達をレンズに向かせるべく、

自らサインペンで手の甲にお絵描き。

これは芸術学部卒と口が滑っても言えませんな..。


b0026633_22523956.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2008-02-06 22:52 | 写真の話

新年の大掃除

愛情込めてカメラの掃除をしました。

そうでもしないと、年の初めは落ち着かないのですな。

ソワソワソワ。

モデルとなる人が心地良くレンズに向かっていられるように。

呼吸をするように。
内緒話をするように。

とっておきの表情が飛び出す楽しい現場を作れるように。

いろいろ願いを込めて、お掃除です。
[PR]



by akaring-sun | 2008-01-07 18:19 | 写真の話

プロの...

10年近くこの仕事をしていて、
「こちら、プロのカメラマンのakaringさんです」
と、紹介されるのはどこかこそばゆいのです。

仕事現場はプロフェッショナルの集まりなので、
プロのライターさん、プロのメイクさん、プロのスタイリストさん..
とは、言わないのです。

だから、

プロのカメラマン

自分勝手な解釈では、
「そうは見えないけれども、一応、この人はプロなんですよ」
と、いい訳をしているように感じることもあり...。

別に、「カメラマン」ってだけでいい気がするんですよ。
ゴルフみたいにプロテストがあるわけでも無し。

何を今更、こんな一言一言に「ビビってんねん!」と、お叱りを受けそうだけど、
先日、渋々引き受けた知り合いの結婚披露宴の写真を撮っていたところ、

「ちょっと、姉ちゃん、押すの早いよ。はい、チーズとかなんか言ってよ」

と、列席の方に言われまして、目眩がしそうになりました。

「はい、チーズ」って....

そんな言葉、何年も口にしてないよ。

そして、新婦が、
「プロの方なんですよ」
すると、
「なんのプロ?」
なんてことになり、

ああ、逃げ出したい。
慣れないことはするものじゃない。
この場においては、私はプロではないのですよ。
結婚式専門のプロカメラマンがおりまする。
そういう方々の方が断然上手いのです。
はぁ、なんか、撃沈。
もう二度とやらないと心に決めました。

はい、チーズ。

なんて、言えません。

ちょっと、愚痴です。
年末なので許してくださいな。
[PR]



by akaring-sun | 2007-12-16 23:28 | 写真の話

Sky perfect

b0026633_11502114.jpg


b0026633_11503119.jpg


大阪駅上空。

きれいやわー。
[PR]



by akaring-sun | 2007-10-13 11:51 | 写真の話

路頭に迷う

とある衣料品メーカーのタイアップの撮影。
その後、店舗ポスターに使用するかも?
と、うれしい特典つき。
印刷物が大きくなればなるほど、デジタルでは対応出来ないのですねー。

おーっ、やった。
フィルムだ。
フィルムの撮影だ!
テンション上がるぜぃーーー!

ハイスピードでストロボ撮影出来る。(ハッセルはレンズシャッターだからね)
メモリの転送待たずに連射出来る。
なんてったって、色が出やすい!

ノリノリ絶好調で、至福の撮影を終えた後、悲しいニュース。

10年近くお世話になっている現像所が閉鎖される事に...。

私、どうしたらいいの?
泣きたい。
[PR]



by akaring-sun | 2007-08-22 00:38 | 写真の話

マツダさん

「太陽にほえろ」の名台詞。

なんじゃこりゃぁぁぁぁ。

その遺伝子を引き継ぐ、F4の男前俳優の撮影。
色気漂う21才。

以前、兄さんの撮影をしたことがあって、
その時も、今回も、二人の口からは「家族」の話が照れもなく自然と出てきた。
普通なら、ちょっと疎ましく思うお年頃。
同業ともなると、避けたいのは当たり前。
この兄弟に関しては、全くない。むしろ、嬉しそう。
それも、父の偉大さよりも、家を守り抜いた母の度量を考えずにはいられないほど。

この間、「ウチくる!?」に美由紀さんが出ていて、
元気で明るくて、クリエイティブで、ちょっとトボケてて、大事なことには芯が通っていて。
やはり、あの優作が惚れるだけあるなぁ。と思ってしまった。

きっとこの兄弟は母のような女性を好きになるのでしょう。
そうあってほしいなぁ。
[PR]



by akaring-sun | 2007-06-12 22:33 | 写真の話

トイレーーー!

あー、しんどかった。
ロケの間、8時間もトイレに行く暇がなかったよ。
水分控えようと撮影中にドリンクを断っていたら、午後からカンカン照り。
喉は乾くけど、トイレ行きたいーーーっす。
それでも切れ間なく撮影は続き、撮影隊の横をキムタク御一家が歩いていたのに、
そんなミラクルなものに目もくれず。
とにかく我慢、我慢、我慢。

カメラマンは体に悪い。
もう寝ようっと。ぐったり。
[PR]



by akaring-sun | 2007-06-11 22:03 | 写真の話

ガーガーガー

枕元で夜な夜な不眠不休で動いているプリンター君。
オセアニア出張のデータ処理とインデックスプリントでフル活動。
が、しかし、肝心なところでインク切れ&紙づまり。おーーーーい。
あー、眠れない。
耳元で、ガーガーガーガーガーガーガー。

確定申告もしなくちゃ行けないのに。何やってんだろうか。
[PR]



by akaring-sun | 2007-03-08 12:01 | 写真の話

財力って。

新しいデジカメが届きました。
去年買ったモデルは、
「akaringさんのデジって遅いですよねー」
なんて、撮影中にライターさんにチクチク言われて心許なかったので、
貯金を削って新しいデジカメ買いました。
ああ、また30万の出費。(写りは大して変わらない)
みんなせっかちだなぁ。10秒とか、そんな時間も待てないなんて。

そう、カメラマンという職業はとってもお金がかかる。
フィルムのカメラは10年、20年と大事に使えば、ずっと動くのに、
デジは完全に1、2年。
フリーランスの私はもちろん全てが自前。
私が独立した頃は最低、カメラひとつ、三脚ひとつで何とかなったけれど、
これからなる人は大変だなぁ。
少なく見積もって200...いや300。
財力。
悲しいな...。
[PR]



by akaring-sun | 2007-02-08 23:36 | 写真の話

ハイパー芸人

ハイパー売れっ子芸人さんの撮影。
インタビュー中から涙が出そうになるほど笑いまくり。
こんなにサービス精神旺盛な芸人さんも珍しいです。
普段はとってもシャイで物静かな芸人さんも多いですからね。

「さぁ、顔をくっつけ合って」
素直にぐいっと顔を寄せて、
「うっわー、仲良しですねー」
と、ちょっとからかいながらシャッターを押してると、
「くっつけってそっちが言ったんじゃーん。気持ち悪くてくっついてられっかよぉ」
「仲良し、仲良し。夢を壊さないでくださいね。笑顔ですよ」
「あんた、変わってるよ」
「はいはい、撮りますよー」

ツカジョージの手。カレーパンみたいで可愛いです。
いつも全力投球。
あなた達の笑いにどれだけ人が救われたことか。
笑いのてっぺん目指して、がんばれ。

うちの甥っ子に相当自慢出来ました。
やはり「はねトビ」メンバーは中学生に絶大なのですね。
[PR]



by akaring-sun | 2007-01-29 22:46 | 写真の話

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧