ホホエマシイ旅人

カテゴリ:写真の話( 86 )




感謝

日本を代表する広告ADさんとPさんと、ご縁があって銀座で会食。
音楽で言うならば、カラヤンと小沢征爾を前に、無名のバイオリニストと言った感じ。

あのピーター・リンドバーグとタッグを組んでいた方々が、
業界の隅っこでシャッター押しているような私に、

「哲学を持って写真を撮りなさい」

この二人の助言。

心に響き。

写真に対する厳しい言葉も、温かく感じるのは、この二人は本質を知っているから。
嬉しくて夢の中にいるようで。

ご縁に感謝。写真に感謝。

akaring、まだ行ける。
[PR]



by akaring-sun | 2010-06-18 00:23 | 写真の話

草食カメラ

身軽に行きたいので、砂漠にはこの子をチョイス。

b0026633_22284358.jpg


ニコンFM3&50mm。
全世界の写真学校推奨の組み合わせ。

この子の凄い所は、サハラの砂嵐に遭った時でも、他のカメラはミクロな砂の侵入でお陀仏したというのに、何の問題も無し。ベトナムの半水没も強行ドライヤー作戦で、無かったことに。
ちっこいボタン電池が必要だけど、無くてもシャッター切れちゃいます。機械式って、偉い!

昨今のデジタル一眼は、手荒いことをしたら、即、さようなら。ですね。
高性能コンピューターに高級レンズが付いてるようなものですからね〜。
雨や湿気はもちろん、ちょっとの衝撃も、冷や汗ものです。

ライフセーバーのカズ君が電話して来て、
「海のイベントがあるんだけど、暇だったら、撮ってくれない?」とお願いされる。

想像してみる。沖からのんびり撮るような感じではない。
ほぼ腰まで海につかり、海へと飛び出して行く兄さん姉さんを撮るに決まっている。
再三、言うようだけれどスポーツカメラマンではないので、それに耐えうる装備は持ってない。
私の大事な大事な機材ちゃんが、潮まみれになるなんて、絶対にイヤーーーー!!!

という訳で、「厳しいかと」と言ってみた。
保険掛けてくれるなら、考えてもいいけど。

それよりも、海で流されそうだから、泳ぎの練習からじゃない?
私にも保険だわ。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-25 23:00 | 写真の話

シノヤマ

撮影でお邪魔した高学歴A君のワンルームで、お宝発見!

b0026633_2385058.jpg


漫画とお笑いDVDの山の中にシノヤマ大先生の写真集!

「あ〜、それ、何かの撮影でいただいたんですよ〜。」
「いいなー、いいなー」
「持って行ってください。どうぞ」

わーい。わーい。

「篠山紀信は何が凄いんですか?」
「被写体ときちんとコミュニケーションが取れてるところ」

と即答したら、他のスタッフも「ほぉ〜」とうなり。

カメラとかレンズとか、そんな事じゃないんだよね。
撮ってるのは、シノヤマなのよ。 

ヌードだけじゃないんだな。
[PR]



by akaring-sun | 2010-05-04 23:38 | 写真の話

可能性の笑顔

撮影でピアニストの辻井信行さんのお母様にお会いした。
とってもポジティブでチャーミングな笑顔の女性。

ああ、可能性を信じ抜く、こんな素敵な女性がいたなぁ。
と、シャッターを押しながら思ったのは、宇宙飛行士の山崎直子さん。

会えないはずの人に、会えてしまうこの職業。
かなり嬉しい。
[PR]



by akaring-sun | 2010-04-28 01:32 | 写真の話

カミテ、シモテ

カミテ、シモテ。
舞台用語で、お客さんから見たステージの右が上手(かみて)、左が下手(しもて)。

これが、慣れない人間にとっては本当にわかりづらい。

私の場合、ファインダーをのぞきながら、モデルに位置の移動を促す時は、
モデルさん自身にとっての右、左、時計回転、時計と逆回転と言うようにしている。

例えば、
「右に30センチ移動、で、ゆっくり時計回転。はい、ストップ。そこで」
と言うような感じ。
カメラマンから見れば、反対の事を言っているわけだけれど、慣れてしまえば簡単。
そのほうが、染み付いた方向指示でモデルさんも直感的に動きやすいのですな(と、信じている)。

まぁ、そんな不思議なスチールカメラマンの指示に映像のスタッフは、上手、下手の原理で、「すみません、逆です」と、モデルさんに手を差し伸べて、訂正してしまうのですよ。まぁ、これが混乱する、混乱する。

なんでも相手の立場になって動けば、コミュニケーションって格段にアップするでしょ。
それと一緒。仕事が速いのも、能力のうち!

一つ、難点は、
助手席にナビゲーターを乗せた時に、「次を左です」と言われ、右のウインカーをあげる事が多々あり。染み付いてしまってるんですね、右、左音痴。気をつけなきゃね〜。

ちなみに、外国では上手下手は、ステージに立つ役者さんから見ての右、左。
と言うわけで、私は世界標準なのです。ウヒヒ。

ずいぶん前に撮影したものですが、明日放送の深いい話の三行ラブレターの写真の一部を担当しています。
お暇な方は、どれがakaringフォトか見つけてみてください。
[PR]



by akaring-sun | 2010-04-18 16:40 | 写真の話

高学歴A

さむーーーーーっ!!!
こんな日に限ってロケ。

今日のアシスタントさん、何と、東大法学部卒!!!
そんな人に、カメラを運んでもらったり、三脚を畳んでもらったり。

楽しい事で人を幸せにしよう!

願いは一緒。
学歴問わず。
なんかいいね。

あー、南国ビーチに逃亡したい!
GWまで頑張って仕事しよっと。
[PR]



by akaring-sun | 2010-03-29 00:50 | 写真の話

明日の事を思い煩うな

毎度毎度の最終日の駆け込みで、無事に確定申告も終わり、

「丁寧に一つ一つシャッターを押して行こう」

と気持ち新たにしているakaringです。

いろんな偶然が重なって、結果、写真で生計を立てられているわけです。
我ながら、不思議です。
三度の飯や睡眠と同じように、日々無くてはならない存在のシャッターとファインダーに出会えたと言うだけ。

フリーランスなので、保障なんぞありません。
今月の収入もわからないし、有給もないし、退職金もないし、労災だって下りる確立は低いし、全責任は自分の腕次第。

イエス・キリストは言います。(まったくもってクリスチャンではないけれど)

明日の事を思い煩うな。
明日のことは明日自身が思いわずらうであろう。
一日の苦労は、その日一日だけで十分である。

そんなわけで、誰もわからない未来の事で不安に思うのは取り越し苦労!
今、自分に出来る事を、一つ一つ。
カメラマン12年目、楽しく心地よーくやって行きます。

あー、関係ないけれど、本日はマイコ嬢の誕生日。
「好きこそものの上手なれ」です。
実りのある25歳でありますように! 
おめでとさん。
[PR]



by akaring-sun | 2010-03-16 15:57 | 写真の話

辰ドシーズ

ライアーゲーム、ファイナリストの祐希ちゃんです。

我ら、顔を合わせれば「厄年、いつ終わるの?」と言っている昭和51年生まれ。
どうやら、後厄が終わったらしい。
イエーーーーーイ!!!
今年は良いことあるね!

と、おみくじ。

b0026633_18221564.jpg


って、お箸です。
我ら、楽しく生きてます。

あら、私、ブログに登場してます。
祐希ちゃん、いつも、素敵な笑顔をありがとう〜。
[PR]



by akaring-sun | 2010-03-08 18:27 | 写真の話

スーさんの挑戦

バンクーバーオリンピック、エンジンかかって来ましたね。
それも、最近は夏季も含めて女子の活躍が目立っていたので、
日本男子、奮起の大会となってます。

今日のフィギア男子。
観客を魅了したものが表彰台に。
フィギアは「演技」というように、「演ずる」という漢字が入ります。
コンペティションというよりは、コンクールに近い感覚のような気がします。

紐が切れて中断となって涙を見せた織田信成。
彼が演じていたのは、喜劇王チャップリン。
下を向いてしまいそうな時こそ、チャップリンは笑いかけてくれる。
紐が切れたから。とかではなく、
チャップリンに成り切れていなかった。というのが、惜しいところ。

「紐が切れちゃいました」

と、笑って終えてくれたら、金メダル級だったのに。

それで思い出したのが、

「靴が脱げちゃいました」

と、頭をかいたマラソンの谷口浩美。
本人も周りも、応援していた人も、思わず微笑んでしまった。

オリンピックにはいろんなドラマがありますね。
そうそう、産経&サンスポでフィギアスケートを撮影しているカメラマンは、
日芸の同級生スーさん。

スーさん、素敵な写真をバンクーバーから届けてくれてありがとう!
感動の瞬間をシャッターに魂込めて、頑張れ。

オリンピックの最高の瞬間を撮りたい。
スポーツカメラマン目指したスーさんの夢がたくさん叶いますように!
[PR]



by akaring-sun | 2010-02-19 16:44 | 写真の話

立てこもり?

今日、現場にて、
あまりの配慮に欠ける理不尽さに、爆発しそうになったので、
制動不能に陥る前に、トイレで一人になって冷静になろうと、
10分ほどスタジオから姿を消してみた。

こんな年齢で、トイレに立てこもり。

謝ってくれるまで、ここは出ない!
と、言うつもりだったけれど、山のようなカット数を考えたら、
速く黙ってさっさと仕事をすべし。
あっさりバリケード、崩壊。

何事も無く、スタジオに戻り、

「先生、お腹痛いんですか? 」

と、アシスタント君。

「そういう事にしておいて」
「目が笑ってないですよ」
「まずいね、それは」
「たまには、いいと思います」

ほぉ〜。
楽になること言ってくれるじゃないですか。

トイレ。狭いところほど、落ち着きます。
[PR]



by akaring-sun | 2010-02-17 23:49 | 写真の話

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧