ホホエマシイ旅人

カテゴリ:car( 36 )




激突!

「激突」といえば、スピルバーグの初監督作品。あれはあれでトラックのクラッシュがすごかったけど。でなくて、またまた私の首&頭をHIT。何をしていたかと言うと、ゴーカートで調子良く走っていたら、右サイドから別のカートが突っ込んで来て、その反動で両サイドに出ている保護のバーに頭を強打! 一瞬にして星がキラキラ。そしてボッコリ腫れてヨーダのように頭が変形。おいおい、大丈夫かしら、私ってば。
 念のため病院へ。ここの病院は私が交通事故の度に運ばれているakaringカルテ&レントゲン写真が満載の場所。先生は開口一番、「また、頭ですか...」とCT写真を眺めて、「骨と中身は丈夫だね」と、一言。腫れが引くまで冷やすようにとの事。一安心。
小さい頃から本当に頭を良くぶつけている。何時の日か天才的な発想が生まれるんじゃないかと思い続けていたけど、さすがにこの歳になると、後遺症が心配になって来た。
特に何も起きませんように。
[PR]



by akaring-sun | 2005-05-06 17:22 | car

どうか気がつきませんように。

 刷り上がった新しい名刺をあらためてまじまじと見て驚愕。PHOTPGRAPHERのスペルミスでPHOTOGRAPERになっていた!!!! フォトグラパーって....。よりによって「パー」はないだろう...。数時間前に現場で手渡してしまった名刺を即刻回収したい! ああ、なんて恥ずかしい。どうかスペルミスに気づきませんように。
 マンションの駐車場。我が家のスペースに見たこともないシルバーのヴィッツが。うちのホンダはどこに行った? 「ヴィッツ、誰の? 」と母に何気なく聞くと、母は小声で「パパが昨日、ぶつけて、あれ、代車。」とニヤリ。車にうるさい私にぶつけたことがばれると、いちいちうるさいから、父は黙っていたらしい。どうか車に気がつきませんように。と。
 注意散漫は禁物です。
 
 
[PR]



by akaring-sun | 2005-02-10 01:06 | car

こんな私がゴールド免許。

遅ればせながら免許の更新に行って参りました。年間2万キロ近く走るヘビー・ドライバーの私。こんなに取材や、打ち合わせで都内をこまめに移動しているにも関わらず、駐車禁止もなし、違反なしとはすばらしい! おーっ、これは自分を誉めてあげては良いのではないか。
 でも、一つ。気がかりなことが。思い起こせば約一年前。私はUターン禁止のところでUターンをしてしまい、そして時速1キロ弱でタクシーにコツンとぶつけてしまった経歴がある。もちろん、そこで直ぐにお巡りさんを呼んで事故証明をとってもらい、事無きを得たわけなのですが...。確かに「Uターン禁止なんだよ、ここは。」とお巡りさんに言われた記憶はある。でも、私の免許証の裏には何も書かなかった。あれ? 見逃してくれたってことかしら。減点なし?!
 我が愛する千葉県は交通事故ワースト3位。それを考えると、小さい頃から、車に3回轢かれ、2回追突され、1回ガードレールと車に挟まったという、笑うに笑えない事故歴をもつ私は千葉県民の間では珍しい存在ではないのかもしれない。(ちなみに救急車2回、入院1回、廃車2回。すべてもらい事故)
 さあ、今年も安全運転。皆さんもお気をつけて。

 そう言えば、今日は節分。ちゃんと黙って太巻きを西南西を向いて食べましたよ。豆まきはうちの甥っ子が殻付きピーナツを部屋中に投げてたので、福が来ることでしょう。それにしても太巻き。関西の風習だったはず。まー、いいか。ピーナツはいいですよ。殻付きだと後で拾って食べれるから。忘れた頃に足で踏んで痛い思いをすることもありますが。
[PR]



by akaring-sun | 2005-02-03 23:30 | car

アップデートって

 我が愛車のC3。サービスメンテナンスというお知らせのハガキ。ん? これはもしかしてサービスという名のリコール隠しか? などと疑いながらディラーにもって行くと、「アップデートに1時間半ほどかかりますので。」と車屋で聞き慣れない言葉を耳にした。アップデートって?
最近の車。エンジンが心臓と言いながらも、いろいろと制御しているのはコンピュータ。つまりの話、車に0Sが載っているわけですよ。それでアップデート。何が変わったかと言うと、シフトアップ、ダウンのショックが滑らかになったのですよ。面白いくらいに。C3はクラッチレスのセミオートマという奴で、半クラッチが出来ない分、たまに低速で走っているとカクンカクンと、教習車並みに縦揺れを起こすのです。それはたぶん、コンピューターが1速で走ろうか2速で走ろうか、迷いに迷っている状態なんでしょうけど。それがすっきり改善。滑らか。あまりの心地よさに、オートウエーブでオイル交換!
 C3よ! 今年も我が身の足となり、しっかり働いておくれ。
b0026633_23423068.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2005-01-18 23:27 | car

えっっっっ!

ハッセルブラッドのレンズ修理の完了の電話をもらい、撮影の後、ヨドバシカメラに行った。ああ、憂鬱。なんでハッセルの修理代は馬鹿高いのでしょう。国産の新品のレンズが買えてしまう...。とにかく、レンズが1本足りないという心地悪さからは解消された。軽くなったお財布を手にいざ帰ろうと、立体駐車場で待っていると、前代未聞の事件が!  私のひとつ前のおばさんが鍵を手にホンダのフィットに乗り込もうとした瞬間、こともあろうに、鍵を立体の隙間に落としてしまい、出庫不可能状態に。えっっっっー!!! まじっすか! 係のおじさんはあたふたして、まったく使いものにならず。近くにいたヨドバシの業者の人はどこからか針金を持って来て、つっついてみたり。そして「誰か一人中に入って、まわして、下に取りに行けばいいよ。」と、豪快な一言。立体の中に人が入っても大丈夫なのかしら...。失態を犯してしまったおばさんは、私にずっと平謝り。徐々に人が集まって来て、ああでもない、こうでもないと作戦会議。すると、忘れ去られていた私の存在に気づいた業者のおじさんが、「先に出してあげましょう。」と救いの言葉。何事もなく、我が愛車C3は立体から顔を出し、私はしっかりと鍵を握って、いつも通り出庫。
 おばさん、ちゃんと車に乗って帰ることが出来たかな。
[PR]



by akaring-sun | 2004-11-24 18:26 | car

コラーっ、台風め!

 どえらい雨でしたね。夕方5時に新宿を出た時には視界5メートル。ワイパーの意味なし。おまけにC3は強風でゆらゆら揺れる始末。「戦後最大」という言葉にいささか耳慣れしていた今日この頃。参りました。神保町の交差点で40センチ水没。亀戸でさらに水没。完全に水害。通りに面した酒屋さんは土嚢を積み上げ、江戸川の河川敷には消防庁のダイバーがスタンバイ。「おー、映画みたいだ。」と、ハンドルを握りながら外界を観察。車高を低くしている城東付近のヤンキー車が立ち往生。C3は難なく水をかき分けてスイスイと大きな池と化した靖国通りを前進。こういう時にステイタス高級車のゲレンデやカイエンの威力を発揮するというのに、一台も見かけず。こんな日にはセレブは外出しないのか? 当たり前か...。
 家に帰ると我が愛車2号・プラネット(イタリアン・バイク)が横倒しになってるではありませんか!!! 強風でバイクが倒れるなんて...。そして、ヨッコラショと腰を入れて持ち上げようとしたら、びくともせず、ただ背中にピキンと痛みが走ったのみ。あああぁぁぁ、痛い。起こすのを諦め、バイクを見なかったことに。はぁ、サイテー。
[PR]



by akaring-sun | 2004-10-10 00:51 | car

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧