ホホエマシイ旅人

カテゴリ:がんばれ東北( 43 )




菅直人さんって?




この映像を見ると菅直人という男が分からなくなって来た。
あれ、やるじゃん。
というのが、感想。

きっとこの人は、「いいぞ、いいぞ」と盛り上げれば、かなりな勢いで働くのでは。
そのかわり、けなしたらあまのじゃくを発揮して違う方向に走る。

この会見でそれを感じ取ってご機嫌をコントロールしたソフトバンクの孫正義さん。
さすがさすが。人間、出来ている。
浜岡を止めた菅さんに感謝で深々と一礼する姿。
そう、評価すべきことは、きちんと評価しないとね。

未来のために。
負の遺産を子供達に背負わせないために。
声を上げなきゃいけない。

生前、マザーテレサが、「反戦運動」には参加しないけれど、「平和運動」なら喜んで参加すると言っていた。

自然エネルギー運動。

これならだいぶ、参加しやすいって感じる人、多くない?

ヨーロッパ各国が脱原発をすすめられる一つに、シフトチェンジが整うまでの間、陸続きなので外国から送電線を引っ張って電気を輸入出来るのですね。日本は島国。中国大陸から電線を引っ張ってくる? インターネット回線が海底に張り巡らされているくらいだから不可能ではないのかもしれないけれど、そんなことに費やすのなら、さっさと代替エネルギーを推進すべし。

再開しようとしている電力会社と経団連。
もう、原発なんて、ありえませんから!

夏のピーク時、電気が無くて困る?
困って結構。
いま苦しんでいる福島の人を思えば、このくらい虫さされのようなもんですよ。

チビッコ達よ、帽子とマスク、邪魔くさいけどきちんとしてね。

今日は地震が多い。
まだまだ気が抜けないね。

心穏やに暮らせる日本になりますように!
[PR]



by akaring-sun | 2011-06-18 22:02 | がんばれ東北

3 months after the TUNAMI

週末、宮古に行って来ました。
震災3ヶ月後にやっと祖母の葬儀です。


b0026633_21401778.jpg


b0026633_21402570.jpg


b0026633_2145260.jpg



おかんが育った家は既に解体済みでした。
ニュースで何度も流れた市役所に押し寄せた黒い津波からほんの500mほどの場所です。


b0026633_21423175.jpg


b0026633_21461476.jpg


信号は止まったまま。
復興を願ってメインロードは大漁旗を掲げてお祭り。



b0026633_21481447.jpg


b0026633_21525268.jpg


b0026633_21531145.jpg



オトンの家、金浜。
ご覧の通り、何も残ってません。瓦礫撤去が早かったようです。
ここは、宮古の人でさえ 「ああ、金浜ですか、大変でしたね...。」と言葉に困る被害状況。
30m超えた津波が押し寄せたらしい。


b0026633_21551120.jpg


b0026633_21561671.jpg



おばあちゃんが見つかった家の裏のお寺。
丘の上にあるここまで津波が押し寄せるとは。
おばあちゃんお手製の帽子を被っていたお地蔵さん。頭がどっか行っちゃった。

b0026633_2159589.jpg


おばあちゃんが山野草をたくさん育てていた庭の当たりに、お花!
塩水をかぶっても、春をお知らせ。


b0026633_21584153.jpg



ここから始まる。
決意のピースサイン。

喪服来て、暗い顔してた写真なんて、仕舞い込んであんまり見たくないでしょ。
やっぱり家族写真はね、何ども何度も見たくなって、「ニヤッ」て笑顔にならないとね。

と言うわけで、ノリの良い一族に感謝。
きっとおばあちゃんもどこかでピースしていることでしょう。


皆さん、復興には全国民の力が必要です。
関心を持ち続けてください。
よろしくお願いします。
[PR]



by akaring-sun | 2011-06-13 22:05 | がんばれ東北

主権在民なのさ

本日の参議院行政監視委員会。

「原発事故と行政監視システムの在り方」

小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)
後藤政志(芝浦工業大学非常勤講師)
石橋克彦(神戸大学名誉教授)
孫正義(ソフトバンク株式会社代表取締役社長)

ネット中継を見ようと思ったら、なんと、国会サーバがダウンしてメンテナンス中という表示!
おーい、国のHP担当さん。想定外のアクセスですか?
USTREAMは17000人近く視聴して問題なく中継されてましたけど。


見逃した方、YouTubeで。







参考人と呼ばれた方々は、信念理念がブレていないので、語りがまとまっている。

あのゴモゴモした、いったい何のことを言っているんだか分からない合同記者会見とは天と地の差。
こんなスーパー参考人を招致したのに、一部、質問する側の議員さんの勉強不足が露呈。
さらに、個人的にガッカリだったのが、我が地元の議員さん(経産省政務官)。
う〜むむむ。そちらの立場ですか。あなたは。

小出さん、石橋さん、後藤さんは研究者ですので、専門的答弁は当たり前なのですが、ソフトバンクの孫さん。この短期間でよくここまで勉強したと思います。彼の本気度がうかがえます。

この議長さん、進行が上手。
ヤジが飛びまくる予算委員会なんて、学級崩壊と同レベル。
議員さん、きちんと意見を聞いたり、質問したり出来るんじゃん。
参議院だから?

ま〜、なんでも、
こういうのをNHKでなんでやらないんだろう?
[PR]



by akaring-sun | 2011-05-23 23:35 | がんばれ東北

マスクと帽子を忘れずに

原発問題に関しての最近の日課。

1、USTREAM(動画をライブ配信するサイト)で近所の放射線量をチェック。

個人の方が自宅の一階でガイガーカウンターを中継してくださっているのですが、だいたい0.08から0.13μSv/hくらい。屋内でこの値とは、少々、驚きますね。
テレビニュースだとこの半分か三分の一程度の値ですかね。放射性物質は地表に落下するので、なるべく地面に近いところで計るべきなのですが、テレビニュースなどの発表は計測に基準が無く、多くはビルの屋上など高所で計ったものだそうです(そりゃ、低く出るわ)。
風向きによりますが、一応、変化に目敏く、経過を把握できます。


2、小出裕章助教の言動をチェック。

ついに月曜日(23日)、小出先生が国会に!
参議院行政監視委員会に参考人として招致されました。
ズバズバ言いたいことを言って来てください!
ネット中継されるので、お見逃しの無いように。


3、中部大学の武田邦彦教授のサイトをチェック。

興味深かった記事は、「柏、松戸、流山、三郷のホットスポット」
柏はUSTREAMでも中継されていて値が高くて、機械の故障を疑ってみたりしましたが、事実なようです。

b0026633_2334552.jpg


b0026633_2334556.jpg


以下引用。
測定値を見ますと、3月末に1時間に0.6マイクロシーベルトぐらいで、現在でも1メートルの高さでも、1時間に0.4マイクロシーベルト近くあります。大人での被曝量は、1年に3.5ミリシーベルトになり、校庭で運動したり、地面の近くで遊ぶ子供達は、読者からの情報では2倍から4倍のデータもあり、1年に10ミリシーベルトぐらいの被曝になる可能性があります。

福島だけの話ではないことを、自覚しましょう。
マスクと帽子。最低限の防護を。


反原発を訴えるとメディアから追い出される昨今...。
コメンテーター、歌手、俳優、タレント、いろいろ。
圧力。圧力。圧力。
ああ、この国には言論、表現の自由があるはずなのに。

わりと勇気を持って疑問を投げかけて来た東京新聞は経産省から出入り禁止だって。
都合の良いことを書かないメディアは、取材も出来ない。
震災直後、記者クラブ向けの会見には、フリーのジャーナリスト、インターネットメディアは入れてもらえず、大手メディアは東電、政府の発表をそっくりそのまま記事にするだけ。「そこはおかしい。どうしてだ?」と質問する記者は会見場に1人もおらず。

一応、メディアで食べている身の私。
こんなことを公に言うのは少々、腰が引けますが、

情報は自分で探し出してください。


雨予報ですね、明日。
雨に当たらないように。
放射性物質は髪の毛から浸透しやすいので、帽子を!
吸い込まないようにマスクを!

なんでこんなことを、ここで言わなきゃいけないんだか。

圧力なんて、冗談じゃない。
[PR]



by akaring-sun | 2011-05-21 23:48 | がんばれ東北

独身のチカラ

震災から二ヶ月。

報道がトーンダウンすると関心も薄れてしまうのが悲しい現実。
義援金、コンビニでもいいから続けましょうね。

世間から見れば、いろいろ自由な独身社会人。
世帯持ちからは「自由でいいね〜」と言われ、「そんなことないよ〜」と答えていましたが、震災の日、車から見えた、我が家に向かって黙々と歩く背広のお父さんの姿、携帯を握りしめるお母さんの姿を思うと、「とりあえず家に帰れたらいいか」と、その程度にハンドルを握ってた私は、やはり、自由なのです。

この「自由」と言う意味は、必ずしもそれが良いという「自由」ではないですよ。
命をかけて守るべきものがない。ということです。

昨日の福島の1号機のメルトダウンとか、3号機の温度上昇とか、4号機の爆発の謎とか。明らかに震災直後より事態は大変なことになっていると言うのに、依然として「今のところ安全」。慣れって怖いですね。ポロポロ出てくる新事実。誰も原発悪化を望んでなんかいないのに。

放射能の20ミリシーベルトの基準や、食品の摂取制限。
世の中の子を持つ親達は気が気じゃないことでしょう。
こうもエンドレスな原発問題があると、被災された方を思いつつ、やはり、家族の健康と安全に比重が行きますよね。当然です。

で、私のような独身社会人。
両親もまだ若く、介護が必要でない年代で、
自分一人のことくらい、どうにかなる独身社会人。


他人を思いやる余力があるのです。


なので、提言したい。

世の中の独身社会人の皆様。

ひと月、1000円、被災地の子供達に!

どうかしらん?
安いって?
続かないと意味がないですし。
[PR]



by akaring-sun | 2011-05-13 18:13 | がんばれ東北

自覚

ずっと原発に反対して来た京都大学助教の小出先生が、
「安全だって言うのなら、東京に作ればいい。」と言っていた。

東京湾には火力発電所がニョキニョキ立っている。
安全ならば、その隣にでも建てればいいのだ。
だけれども、それをしないのは、計り知れないリスクがあることを知っているから。

福島はどこですか? 
東北です。
東京電力ではなく、東北電力の地域です。

今、原発の事故で避難されている福島の方々は、
つまり、私を含め、東京電力地域住民の身代わりなんです。


先日、東電が工程表を出しましたが、6〜9ヶ月かかるとの見通し。
(小出先生は、この見通しは甘いと言っていました)
じゃぁ、今、決死の覚悟で冷却作業をしている50人が、そのまま作業に当たるのか?
そんなはずは無く、1日で相当な被爆をしてしまうのだから、新たな人員を投入することは分かり切っていて、下請け、孫請け業者を中心に、さらにはハローワークで日給40万で募る状況。
工程表通りに行っても、作業員の数は5、6千人の規模になる。
その作業員の人にだって、家族がいるんです。


そんなことも気づかずに、
「今のところ安全」「自分のところは大丈夫」と、
他人への想像力が足りないことばかり言っている人が多い事に、脅威を感じる。


無関心で福島の人を傷つけていて
無自覚に福島の人を傷つけている。

自分に何が出来るか分からない。と言うならば、

まずは、関心を持ち、自覚を持ち、覚悟をすること。


こんな時に変わらなくて、いつ変われと?
[PR]



by akaring-sun | 2011-04-27 02:08 | がんばれ東北

復興の狼煙プロジェクト

岩手発信の復興の狼煙プロジェクト。
復古への釜石の人々のポスター。

「前よりいい町にしてやる。」
「もうふざけんじゃねえぞ。」

文の終わりの「。」の部分に、復興への強い意志が込められている。

サイトでこの復興の狼煙(のろし)を感じてください。
胸が熱くなります。

こちらをクリック!
[PR]



by akaring-sun | 2011-04-25 20:30 | がんばれ東北

転換期

明日死ぬと思って生きなさい。
永遠に生きると思って学びなさい。


ガンジーの言った言葉。
染み入るわ。


3月30日 
東電 福島第一原発 7号機8号機 
新規建設申請



って、ちょっと、あんた達!
こんな事故が起こって、終息すらしていないというのに、まだ作る気ですか!
福島の方々をなんだと思ってるんですか!

あー、頭が沸騰して、ショートした。




今日はニコニコ動画生放送でソフトバンクの孫正義さんが、民主党の議員さんの前で、原発と自然エネルギーのランニングコストを比較して、今後、自然エネルギーが経済的で安心で安全かを説いていた。そして、最後に、私財10億円を投じて「自然エネルギー財団」の設立を発表した。

孫さんの行動力。日本はまだ行ける。勇気が出る。
未来につながるんだったら喜んで、宮古の土地をソーラーシステムに提供します。


そして、今すぐ止めてほしい、
静岡の浜岡原発。

現場にいたエンジニアが命をかけて止めるって言ってるんですよ。
胸が苦しいわ。
これも想定外にするおつもりですか?






知らなかった。と言う時に、自分の命がないことを肝に銘じて。

転換期です。
[PR]



by akaring-sun | 2011-04-20 20:56 | がんばれ東北

古文書?

瓦礫の中から救出してきた我が家の秘宝???
代々、大事に守って来た書物。
ただいまベランダにて乾燥中。


b0026633_2295930.jpg



もしや国宝級の古文書か? と期待を寄せましたが、
ええ、こんな素人でも分かる、論語。

b0026633_22115422.jpg



こちらも、平家物語に並ぶ軍記もの有名な、源平盛衰記。
(「ノルウェイの森」的なベストセラーですな。どこにでもあると言いますか...)


b0026633_22182130.jpg



こちらは現代のファッション誌のような。


b0026633_22191895.jpg




ええ、これで証明されました。
納戸で山積みになっている雑誌たち。
捨てられません。
はい、これは、ずばり、家系です!

そして、何より、

本が好き。


ついでに母方の家では、一時、本屋を営んでいたそうです。


乾いたら、目を通してみますかね。
漢文、苦手だったなぁ。
[PR]



by akaring-sun | 2011-04-17 22:29 | がんばれ東北

ちょっといい話

いつもならGWを前に、どこに行くかと世界地図を眺めている時期ですが、
今は日本地図の北の方ばかり見ています。
春の温かさが被災地に届きますように。

ネットがつないだ我が祖母・ミヤさんのちょっといい話。

震災後、父は繋がることの無い電話を掛け続け、情報収集と言えばテレビと新聞。
「今の時代、ネットがあるじゃないの。なんでも使わなきゃ。」
と言ったものの、古いタイプのおっさんなので簡単には信じません。
ブログ、ツイッターや人探しページで安否確認を呼びかけたところ、もう既に祖母ミヤと縁がある人々が呼びかけていたのです。
「ねぇ、おばあちゃんのこと心配している人、たくさんいるよ」
と言っても、なんでそんなことが分かるんだ的な...。江戸時代ですか、今は?
まぁ、今となってはネタとなっていますが。

生前は大変お世話になりました。と、心配してくださった方々とメールのやり取りをし、私の知らない祖母ミヤのエピソードがたくさん寄せられました。


その1、写真の話

戦前、祖母ミヤは東京のとある裕福なお宅に奉公に出ておりました。
そこのご子息、ご令嬢が、ネットで祖母の安否を心配されてました。
約70年以上前の縁。
ご丁寧にお手紙を頂戴し、その中には当時の写真が3枚入っていました。
その写真に映るミヤさんはお下げ髪のはつらつとした少女。
もちろん父が産まれるずっと前の頃ですし、この頃の祖母を知っている存命の方は少なく。いや、これぞ「時をかける少女」ですよ。
そして何より、この写真を戦争を乗り越えて大事にされてたことに、感動です。
おまけにそれをお譲り頂けるなんて。
津波で全部流されてしまいましたから、貴重な写真です。
ありがとうございます。
皆さん、写真はきちんとプリントしましょうね。
データだけで残しては時を越えないかもです。


その2、種の話

ミヤさんは岩手県漁業婦人会の幹部を務めるほどの海の女でしたが、畑でもろこしやスイカを育てたり、山野草を庭で育てたり、潮の香りというよりは、草花の香りがする祖母でした。
そんな祖母と会ったことはないそうなのですが、お手紙のやり取りでミヤさんと山野草の種の交換をされていた方の息子さんからこのブログにコメントを頂きました。
その種が、宮古から離れた北関東の地で大事に育てられていたと思うと、デジタル社会の今、心が温まります。

勝手な想像で、ミヤさんは「宮古の金浜」という極限られた地域で生きていたと思っていた。実際はそうではなかった。たくさんの方と繋がっていたんですね。


話は変わって、
中東のアルジャジーラ。
ビンラディンのことで誤解を招くことも多いかもしれませんが、
れっきとした世界を代表する報道専門の放送局です。

ここのクルーが、なんと、 宮古の金浜で取材をしておりました!

これがとても丁寧な作りで、胸を熱くさせます。
無駄な演出、無駄なテロップ、無駄なコメント、一切ありません。
とにかく、「見つめる」。
これ以上、報道がする仕事があって???

とにかく見てください。 →こちらをクリック


さぁ、がんばっぺし。
[PR]



by akaring-sun | 2011-04-16 17:58 | がんばれ東北

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧