ホホエマシイ旅人

カテゴリ:がんばれ東北( 43 )




世界はひとつ

7年なんてあっという間にやって来る。


東京の電気のために、あんなことになり、

東京のオリンピックのために、問題ないことにした。

そうやって、みんな、無かったことにする。

元気を届ける?

その元気がこころを傷つけることもある。

忘れてはいけないでしょう。

いまはまだ震災中。



儲かるんだって、オリンピックは。
きっと、その儲けは東北にはいかないよね。


今やらなきゃ大変になることに、きちんとお金を回してもらえませんか?


ホスト国の責任。


世界はひとつ。



b0026633_15301378.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2013-09-08 15:31 | がんばれ東北

明日、良くなる日。

真の穏健とは、こういう人のことを言う。





お金動かす人間より、人の心を動かせる人間の方が尊いのよ。

三宅洋平の言葉には知性と愛が詰まっている。

で、こんなミュージシャンに何が出来るのかと、人は言う。

じゃぁ、彼の顔も声も音楽も聴かないで、お得意の履歴書&テキスト&数字だけで判断してご覧なさいな。

ちなみに、彼は早稲田大学第一文学部卒業。

で、見方が変わった?

大事なことは、学歴なんかじゃなくて、学があるってことと、学び続けることなんだけど。一番の取り扱い注意は、学歴あるのに、学がないってこと。そして、学の範囲が狭いこと。人から学ばないこと。

いろんな意見があったっていい。
そういうセンスの共存が文化というもの。

政治には文化がない。

この意見に賛同出来なければ、存在をばっさり切り捨てる。

違いを認め合うから、コミュニティーだっていうのに。

違う意見を力で封じ込める既成政党、違う意見をドンドン引き出す新しい政党、立候補者。


表現の自由。
これは、絶対に誰かにコントロールされてはならない。
自分の意見を発信出来なくなれば、クリエイターにとっては、魂を奪われたのと同然。

そうそう、思い出した。
中学、高校と私立の一貫校に通っていた。それも超マンモス校。
またそこが、少年院みたいに校則がハンパなく厳しくて。朝礼の後に服装検査をパスしないと教室に戻れないとか、ゲリラ荷物検査で、生理用のナプキン入れてるポーチの中まで細かく調べられるとか、パーマ検査でテンパの子が前髪切られるとか、(ちなみに親からの天髪申請書の提出まであった)、ブローしてた髪に水かけられるとか。反省文とか親呼び出しとか、毎日、誰か職員室だったね。とりあえず、先生の目につけられようものなら、高校卒業するまで平和な学校生活が送れないので、電車で3駅過ぎたくらいから緊張がほどけて、生きた心地を感じていた6年間。
それで、なんで、そんなにも厳しい校則があったのかと。卒業してから考えた。一応、入試面接という選別があって、ヤンキーは1人もいなかったから、警察沙汰でにぎわす生徒は1人もいなかった。パーマかけたからといって不良なわけじゃないし、スカートが短いからって風俗で働くわけでなし。
結局のところ、生徒のことを思って厳しくしてます。という顔をしながら、本当は、このくらいの強制力を教師が持っていないと統制出来ず、威厳も保てないということ。
中国に行った時、共産党は、学校に似てるな。と思って、日本は自由でいいなぁ。と、表現でご飯を食べられるようになって身に染みて日本という国に感謝した。
震災があって、大勢の不満を力で封じて、表向きには良い顔ばっかりして、切り捨てる。そして、それに追随する政党までいい顔して、みんなで大号令。

どうかしてるんじゃないの?

絆、復興とか言っておきながら、被害者助けるどころか、加害者を正当化するようなことばかり。

誰が責任を果たした?

傷ついた被災者に、どの政治家が心に訴える言葉を発した?行動した?


日本を代表する真の表現者。

村上春樹。坂本龍一。宮崎駿。

彼らが脱原発を訴えて、政府のどの人間が耳を貸した?
こんなに文化を馬鹿にした政府はない。

スタジオジブリが正々堂々、姿勢を表明しています。
憲法9条改正についての反対意見です。
20日18時までダウンロード可能なので、ご覧ください。

http://www.ghibli.jp/shuppan/np/


明日、投票日です。
みなさん、選挙に行きましょう。


明日が、良くなる日でありますように。
[PR]



by akaring-sun | 2013-07-20 14:18 | がんばれ東北

太郎さん

参議院選挙、近いですね。

ネットに乗せられているんじゃなかろうかと、直に、この目と耳で確かめねばと、9日、小岩駅の演説を聞きに行って来ました。


b0026633_0243259.jpg



この人は、俳優さんだから、巧妙に作られた演説のシナリオをただうまく話しているだけなのかもしれない。

そんな猜疑心3%くらいもって、太郎さんから3mほどで演説を聞く私。


「こんばんは、山本太郎です」


その垣根のない、真っすぐで清らかな目を見たら、そんな猜疑心は2秒で消えてしまった。

脱原発の話をしていると、聴衆からやや強い口調で、

「だったら電気はどうするんだ、足りてないだろー!」
「だから出来るのか? (お前に)何が出来るのか!」

政党の選挙運動ならSPさんが包囲する感じの雰囲気です。
これに対し、太郎さんは、

「僕はあなたと喧嘩をするんじゃないんです。僕は喧嘩の相手は、国会に行ってけんかしなくちゃ行けないんです。あなたはあなたの支持する政党の議員さんにちゃんと働けとお尻を叩いてください。」(一字一句は合ってないと思いますが、このような内容で)

と、ただ冷静に、その聴衆の方の違った価値観も認めて、進行。

このやり取りを聴いて、ああ、筋書き通りではないことに、対応ができる人なんだと。太郎さん、しっかり、ブレない。

脱原発、反TPP。
どれだけ、大企業の既得権益のために強いられて来たか。
放射能汚染を明確に調査しない。31種類の核種が原発事故で飛散したというのに、国が調べたのはヨウ素とセシウムの2つだけ。ストロンチウムは?プルトニウムは?
震災前には放射線危険物質でドラム缶に入れられて厳重に保管しなければならないほどの値の食べ物を、我々に「直ちに健康には害はない」「食べて応援しよう」という。
そんな国で子供が守れるのか?


気がついたら、涙流しながら聞いてました。

東京選挙区立候補なので、私は彼に投票出来ません。

都民でないのが悔やまれますが、活動の足しにと、カンパ金を5千円入れて来ました。

感動してストリートミュージシャンにチップを払うのと一緒、この演説に5千円。



皆様も、あと1週間ありますから、お時間ある方は、じかに聞いてみてください。





今日の渋谷の交差点の演説の人が熱かったみたいで。
こんなに人が集まったのに既存メディアはあんまり報道しないの?

既存メディアの支持率何%というのと、ネットの反応が両極端で。
お金持ちの老後のための政治か、我々労働者の未来のための政治か、問われます。


どこに投票するかは個人の自由。
みなさん、投票に行きましょうね。
[PR]



by akaring-sun | 2013-07-15 01:30 | がんばれ東北

馬鹿を国会に!

絆とか、


復興とか、


一番願っている言葉が、


一番聞きたくない言葉



そんな現状に誰がした?

そんな現状を誰が無視した?

何も変わらないどころか、どんどん命を見捨てて行くだけじゃないか。

赤字だから再稼働? 

今もドンドン放射能放出しまくっている原発、今から経営陣と与党議員で石棺工事やって来い。








この馬鹿を国会に連れて行け。

馬鹿で一生懸命は愛おしいではないか。

こんな馬鹿が国会にいたっていいでしょう?



ただ、幸せに暮らしたいんじゃ!



今日の晩ご飯は何を食べよう?



こんなシンプルな日常の悩みが、


命の計算になるんだよ。





馬鹿にされてて悔しくないの?

馬鹿にされてるのも気づかないの?

安心安全、もう、たくさんだ。

[PR]



by akaring-sun | 2013-07-06 23:26 | がんばれ東北

怖い

日本という国が怖い。


私が宮古で見た津波の惨劇は夢だったのですか?

被災地で起きていることは夢だったのですか?

全部、夢だったらいい.


自分には起きないと思っているから、こういう選択が出来るのでしょう。


うちのおばあちゃん、津波で死にましたけど、もう過去のことですね。
うちの親戚、東北で農業やってますけど、なにも問題ないですね。


何も無かったことにする日本という国が、本当に怖い。


この悲しさはなんだろう。
[PR]



by akaring-sun | 2012-12-17 02:34 | がんばれ東北

テレ朝、Good job!

ちゃんと報道してくれた。




[PR]



by akaring-sun | 2012-07-03 02:00 | がんばれ東北

学ぶ

再稼働か...。

悔しい。

福島の事故から約1年と4ヶ月。

学ぶのに1年と4ヶ月もあった。

原発がいかに危険なもので、事故が起きてしまったら人間の力ではどうにもならない、未来永劫地球を汚染し続けるって、身を以て知ったでしょう? 

この1年4ヶ月、何も学ばなかった人、関心を寄せなかった人、他人事で解釈してた人。

もし第二の事故が起きて、自分に危険が迫ったときに、「助けてください」と言えますか?

そんな時だけ声を上げて、命に必死になっても、神様は味方しないでしょう?

自分のために。

NOということは、大事。
[PR]



by akaring-sun | 2012-07-02 00:29 | がんばれ東北

20万人/1人

首相官邸前のデモに行って来た。

ヘルメットかぶった人が火炎瓶を投げるんじゃないか?
放水車が群衆に向かって水をかけるんじゃないか?
リーダーみたいな人に、声を上げろとか、並べとか、指図されるんじゃないか?

デモ。というと、日米安保のニュース映像が強くて、とても、素人が参加するものではない。という勝手なイメージ。

怖そうだったら、すぐ帰ろう。と思って、国会議事堂前駅で降りた。
18時半、改札は既に人で溢れてた。
手作りのボードを持った子供連れ家族、おばあちゃん、マスクした妊婦さん、ベビーカー押してるお母さん、勤め帰りのサラリーマン、学生さん。
集まった20万人は、日常で出会う人だった。

首相官邸前の歩道は既に人、人、人。
とりあえず、立ち止まることは出来ないので、国会議事堂方面へ多くの人の波。流れに乗って歩く。主催スタッフだろうか?「まっすぐ進んでください」と警察に注意される前に丁寧に案内していた。とってもお行儀がいい。誰も困らせるような行動をしていない。おまわりさんも「ご協力ありがとうございます」と、穏やかな声かけ。どこにも殺気立った雰囲気はない。

国会議事堂の周りを2周した。
「再稼働反対」と声を上げる隣のおばあちゃんに勇気をもらって、私も声を上げる。

集団が苦手。組織が苦手。人ごみが苦手。
そんな私がこの20万人の群衆の中にいて、とっても心地がいい。夢のようだ。
ここに集まった人たちの表情。キラキラしてる。
怒りに満ちた顔をしている人はいない。
「幸せに生きよう!」という希望を持った人たち。
間違いなく未来を案じている優しい心。
愛が溢れてた。
行って良かった。

あと何年かして、「あの時、何してた」と問われて、恥ずかしくない大人でありたい。

France 24がやっているWEBドキュメンタリー作品。
すばらしい。美術館のエキシビジョンを見ているような構成。

「The fall of wall」

ベルリンの壁の話。
1989年。私も覚えている。あの壁が壊された時のこと。
人の力で世界が変わる瞬間。


こんな自分でも、やれることはある。


b0026633_0405552.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2012-06-30 00:41 | がんばれ東北

脅迫ですか?

再稼働ありきの再稼働。


もう、国民の声なんか聞く気もないし。

もう、次世代の負担なんて考えてもいないし。

おまけに、「生命の危険」なんて、ここで言うか、それを!!!

脅迫だよ。動かさなかったら、お前、死ぬぞってことでしょ。

高い線量の中、暮らしている福島の人の生命の危険はどうなんだ?!

福島第一で命がけで復旧作業している作業員の生命の危険はどうなんだ?!

未熟なのか、単に幼稚なのか、いつまで他人事でとらえているのか?

電気代値上げで、増税だよ。

あのさ、国民の財産と生命を守るのが使命とか言っちゃってますけど、

国民はただ幸せに生きたいんです。

国民に向けて幸せな微笑みすらしない人相悪いおっさんに、それが分かりますか?



千葉県民であることが、恥ずかしいよ。ブタ。
[PR]



by akaring-sun | 2012-06-09 06:21 | がんばれ東北

関心をもって

大阪の毎日放送ラジオの特別番組。




1年経つと震災の話題も減りはじめ、放射能の問題を口にすれば、なんだかおかしな宗教にハマったような人のような目で見られ、最低でも関心を持ち続けることが被災地への愛情なのに、なんだかな。

ニュースとかで出る世論調査。私、一度も調査に答えたことありませんけど、あれって誰が答えてるんですかね? 賛成、反対、極まれに年代別の結果とか出ますけど、あれに、男女比率も加えてほしいものです。

私の世代、ちょうど未就学時の子を持つお母さん世代。
この福島の問題で一番に動いたお母さん達。
とにかく自発的に行動に出た「愛」のかたまりのお母さん達。
きっと何年かして、しんどい思いをしながらも熱心に守り抜いてくれた母のパワーに、子供達は感謝する時が来る。このパワーを、「神経質過ぎる」とか「風評だ」とか、無知で無関心のはずみで口にして欲しくない。

福島から今も延々と排出されてる放射能。
風に乗って、ポトリ。山肌に当たって、木々の葉に当たって、ポトリ。
雨水になって集合したところに、ドッサリ。
子供も大人も線量の高い山や落ち葉には近寄らないこと。
そして、何より、内部被爆を抑えるために食べ物には十分に気を配ること。
一度、体内に入ってしまったら、排出されるまで内部被爆をし続ける。
チェルノブイリの例では、ヨウ素が甲状腺、ストロンチウムが骨や歯、セシウム137が心臓の筋肉などにつきやすいといいます。
子供に限らず、大人も健康を奪われてしまいます。

あの時、こうしていれば良かった。
あの時、誰も、そんな風に教えてくれなかった。
あの時、これくらいは大したことないと思った。


そういう悔やむことは、もう津波だけでたくさんです。







明日で26年。

チェルノブイリから26年。

小学校の時、「雨に当たらないように」といわれたのが26年前。

対岸の火事には敏感で、身内の火事には隠蔽で。

26年で学んだことを、活かすときが来てしまった。それも日本で。

目をそらしてはダメ。なかったことにしてはダメ。

関心を持ち続けること。
[PR]



by akaring-sun | 2012-04-25 22:43 | がんばれ東北

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧