ホホエマシイ旅人

デジスコ

迫って参りました、COSTA RICA!

コスタリカは野鳥の楽園。
町中をハミングバードが普通に飛んでいるそうです。
そして、森には、手塚治虫の「火の鳥」のモデルになったと言われる
幻の鳥・ケツァールが住んでいるのです。
約24時間も掛けて行くのだから、是非、お目にかかりたいものです。

野鳥の撮影で、思い浮かんだのが「池中玄太80キロ」。
知ってます? ドラマなんですけど。
主題歌は「もしもピアノが弾けたなら」。
西田敏行がカメラマンの役で、丹頂鶴を撮影するために、
雪の中、超望遠レンズの着いたカメラを三脚立てて、
じーっと飛来するのを待ってるのよ。
(この時に、杉田かおるの「鳥の歌」がバックに流れていたりして。)

その池中玄太イメージが強過ぎて、やっぱり望遠レンズにテレコンでも着けないと、
とてもとても木にとまっている鳥さんは撮影出来ないだろうなぁ。
と、思っていたら、

デジスコ。

なるものがあるということを、愛鳥家のサイトで発見!
双眼鏡ではなく単眼鏡(スポッティングスコープやフィールドスコープ)に、
コンパクトのデシカメをくっつけるだけで、約600mmから1000mmの望遠レンズに
匹敵する絵がとらえられるとのこと。
一眼レフ&望遠レンズだと軽く100万円を越えてしまいますが、
デジスコなら、10万円ほどで可能なのです。

それで、実験的に作ってみました。

b0026633_209412.jpg


スコープ、楽天で6000円。
グニョグニョ曲がるミニ三脚、ヨドバシで1980円。
三脚アタッチメントは、たまに使うハンディストロボのユニバーサルアダプター。

ざっと見積もって、デジカメ含め、35000円ほど。

重い一眼レフカメラは日本にお留守番決定!
今回は、このセットでコスタリカに行って参りますー。
[PR]



by akaring-sun | 2008-11-25 20:16 | 写真の話

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧