ホホエマシイ旅人

さよならバス


本日は電車に乗ってお出かけしてまして、帰りはお空が怪しかったので、
駅から歩かずバスに乗りました。

急停車・急発進、良くとらえればメリハリのある運転?
普段あまりバスに乗らないので、ちょっと驚きだったのです。
でも、停留所3つなので、特に気にかけず乗車。

ひとつ前の信号で席を立ち、しっかり棒に掴まって降りる準備をしたのです。
停留所に小学2、3年生の小さな女の子が一人でバスを待っているのが見えました。

予想通りクイックにバスは停車し、
「ありがとうございます」と言ってお金を入れて降りると、
すぐにドアがバタンと閉まって、何となく目を横に移したら、
バスのカード握りしめて乗ろうとした小さな女の子が、
「あ...っ」って、歩道からバスのステップに乗ろうと足を伸ばしたんだけど、
ドアが閉まったために、車道のガクンっと降りて、
発進しようとするバスに転ばないように軽く手をかけようとしてたのです。

危ない。と思って、私はあわてて今さっきお降りたドアを
コンコンコンッとノック。
シューッて音がして、降り口が開いて、運転手さんと目が合ったので、

「お客様、いらっしゃいますよ」

と、私が言うと、運転手さんは、

「ドア開けたのに、なかなか乗らないから閉めたんだよ」

と、面倒そうに乗車口のドアを開けたの。

「小さな子供さんなのだから、少し待ってあげてもいいじゃないんですか?」

と言って、女の子が無事に乗るのを見届けて、かえろうとしたら、
今度はバスが発車せず、

「待て」

と呼び止められた。

「今、傘でドアつっついただろ!」

って今にも運転席から乗り出してきそうな勢いで言ってきた。

確かにドアをノックした手に傘は持っていたけれど、ノックしたのは私のグーの手。
なんで、そんなことで怒られなきゃいけないんだか。

「運転手さんのお名前、伺えますか?」

って、いやぁ、自分でも驚く冷静な聞き返し。
そしたら、吐くように何か言われてバスは発車して行きました。

腹が立つと言うよりは、なんかとても悲しくて、
何にイライラしてるんだろう。
あの子はちゃんと目的地で降りることが出来たかな。心配。

小さい頃、バスに一人で乗るなんて、大緊張で、
何度も何度もバスの行き先プレートを見て、手に持ったお金を確認して、
恐る恐る乗ったものでしょ。

そういう不安とか、ワンマンバスとはいえ、もうちょっと考えてあげてほしい。
ノンステップバスと言っても、操る人が思いやりが無かったら意味ないし。

ああ、なんか悲しい。
そばにいた人も見て見ぬ振りだし。
バスにはしばらく乗りたくない。

悲しい世の中だ。
[PR]



by akaring-sun | 2008-08-30 21:31 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧