ホホエマシイ旅人

職業婦人なり。

 ベアテ・シロタ・ゴードンという人。 この御婦人がこの世に誕生していなかったら、おそらく、日本の女性がこんなに社会で活躍する事はなかったかもしれない。もちろん私だって男性社会のカメラの職業に就く事なんて、不可能だったかもしれない。
 この女性、1923年生まれ、今も健在。何をした人かと言うと、戦後日本、GHQで憲法草案に携わり、日本憲法に堂々と記載されている「男女平等」という条項を盛り込んだ人なのです!! これは自由の国・アメリカの憲法にでさえ、記載されていない条項。
 「おしん」を見れば分かるように、戦前の日本は完全に男社会。女子はお嫁さんになるか、生活苦の家庭ともなれば、借金の肩代わりに売り飛ばされる始末。たった60年前のこことは思えない社会システム。
 なんで、こんな事を言い出したかと言うと、イラクの事件。平和な時代に育ったからこその勇気と欠如。マスメディアの矛先が被害者に向いてしまっているのは、前回の例とは比較にならないほどの被害者の楽観した行動を、冷めた目で見ているから。確かに勉強不足も甚だしい。けれど、一番悪いのはテロリストで、人の命を奪ってまで勝ち得る幸せなど来るはずがない。早く、イラクの人々が安心して暮らせる時が来ますように。
こんな平和な時代に、もっともっと感謝しなければ。

 
[PR]



by akaring-sun | 2004-11-01 21:02 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧