ホホエマシイ旅人

岩井美学

 今日は朝から代官山スタジオと電話でやり取り。何度も状況を伝え、二度と事故の起きないようにと言っているのに、「こちらは悪くない」とか「そんな覚えはない」と、責任の所在ばかりを訴えて来る。本当にぐったりしてしまった。4本目の電話では、「カメラマンからフィルムを捨てるように言われ、その通りにした。」と新たな証言。私が何でそんな事を言うのだろう。大事なフィルムを捨てろなんて言うカメラマンがどこにいるというのだ。これ以上話したくない。話す必要もない。気持ちの入ってない人とはもう仕事をしたくない。
 気分転換に映画を観た。「花とアリス」。大好きな岩井俊二作品。とっても優しくて、思いやりがあるハートフル・ムービー。我ながら、ナイス・チョイス。こういうローな気持ちな時こそ、こういう映画。やっぱり人間、ハートフルでなくちゃね。それにしても、岩井俊二。さすが。私が岩井作品に出会ったのは大学に入学した年。今や伝説の作品となっている「打ち上げ花火-」。俳優達のみずみずしい表情、逆光気味の柔らかい光、空気のようなカメラワーク、そして愛すべき登場人物とストーリー。ずばり、私の写真に多大な影響を及ぼした作品。「ラブレター」「四月物語」 。そしてこの「花とアリス」。
こんな素敵な映画を彼はいつどんな風に考え出すのだろう。
[PR]



by akaring-sun | 2004-10-26 22:30

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧