ホホエマシイ旅人

スティッキー・アイ

買い物から帰ってきたら、右まぶたがデローーーーン。
旅行中に「ものもらい」。
あー、へこむ。
お勤め帰りに目薬を買ってきてと、次郎さんにお願い。
ここはアイルランド。パブ以外のお店が6時に閉まる国。
いろいろ探しまわったのか帰ってきたのは11時。ごめーーーん。
そもそも、なんで「ものもらい」にかかったのか?
ずばり、掃除機。
家具付きコンドミニアムの次郎邸。家電も大家さんが用意してくれた。
新品の電子レンジや冷蔵庫とは様子の違った一品、掃除機。
キャスター付きの樽型の本体にグレーのチューブが伸びたもの。
一見すると業務用。
居候の身としては、恩義として掃除でもしますかねぇ。ってな、ノリで、
朝からブンブンと掃除機をかけたわけですよ。
これが、吸わないどころか、排気がはなはだしい異臭を放つ最悪のマシン。

すると、次郎さん。
「使うのやめてたんだよね、臭いから」
ですよねぇ。

目にばい菌が入ったのは、掃除機以外に考えられない!
という結論。
違う物件で、犬とかペットを飼われていた家で使われてた掃除機が、
そのままここに来たのだろうと...。
中を開ける勇気もありません。

目薬。効果覿面。
やはり、現地の病には現地の薬。一日で治りました。


b0026633_4293638.jpg
b0026633_4295674.jpg


文豪を輩出するトリニティ・カレッジを散策。
ダブリンと言えば、ジェームス・ジョイスとイェーツ。

b0026633_43483.jpg


アイリッシュ・パブではもちろんギネスビール。

b0026633_4351030.jpg


天気がいい日は日光浴。
芝生に寝てた中学生女の子二人組は制服のセーターをブラジャーの下までまくり上げて、
日焼けに興じていたので、ちょっとびっくり。
でも、その奥には上着を脱いでブラ姿で背中を焼いているOLさんもいたので、
この国では普通なのかも。

さてと、帰る支度をしなければ。
[PR]



by akaring-sun | 2007-05-03 04:40 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧