ホホエマシイ旅人

拝啓、中島京子様

土曜日にブランチを見ていたら、BOOKのコーナーで、
「中島京子さんの... TOUR1989を紹介します」
と、顔写真入りで中島京子さんのプロフィールがドーーーーン!

以前から、書店に並んでいる「中島京子」という作家名に、
「もしや、もしや? 」
と、半信半疑だったので、顔写真を見て、
「やっぱり! 」
と、大興奮!!!

この中島京子さん。
雑誌などでインタビューページを中心に活躍されているベテランライターさんです。
ライターさんと作家さんの差を上手く説明出来ないのですが、
新聞記者は新聞の記事を書きますよね。
ライターさんは雑誌の記事を書きます。
なので、自分の名で本を出すという作家業とは、ちょっとだけ文筆業種が違うんです。
雑誌の写真を撮っている私が、私の名で写真集を出してしまうような感じでしょうか。
とにかく、それはとてもすばらしいことなのです。

そして、そんな作家先生に私の記事を書いていただいたことがあるのです!
何のことかと言いますと、独立して間もない頃、8年くらい前になりますが、
ムックで「女の子の夢を叶える方法?」(本名を忘れてしまった!)の中の記事で、
「カメラマンになった女の子」1ページ、1日密着取材を受けたのです。
あー、懐かしいーーー。
とても聞き上手で、引き出し上手。
ベラベラとカメラマンになる経緯を京子様に説明。
生意気な駆け出しのカメラマンの無謀な目標発言にも、ニコニコ、ニコニコ。

それがご縁でその後、いろいろな方のインタビュー撮影でご一緒させていただきました。
中でも印象に残っているのが、故・野沢尚さん。
彼の「反乱のボヤージュ」という作品でのインタビューでした。
シャイで口べたな野沢さんも、京子さんにはポロリと本音をこぼしていましたね。
それから間もなくの訃報。
あのときこぼした本音が痛くて、とってもせつなかったです。

本が沢山の方に読んでもらえるといいですね。
私は「FUTON」にはまってます。おかしいです。
皆さんも、読んでくださーい。

b0026633_20442298.jpg
b0026633_20443716.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2006-09-25 20:47 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧