ホホエマシイ旅人

別れ話

いつ何時も、仏の心。
いちいち怒ったり、波風立てたりしていたら、
後味悪いエネルギーの消費っぷりに自分が耐えられない。
とにかく冷静に。
それが素っ気ないとか、冷たいとか、マイナスに穫られようと、
まずは冷静に。
そうやって傷つかずに上手く逃げて来られたから。

なぜこんなことを言い出したかというと、
友人の「激闘の恋の終焉話」を聞いたから。
付き合っていた彼に彼女が出来て、それもスピード結婚するとかで、
自分以外の仲間の間では周知の事実となっていて...。
その日の午前中までは、何よりも愛おしい存在だったのに、

なんてことなの! なんなの!
私よりも好きな人が出来たなら自分の口で言いなさいよ!

と、怒りがズドーーーーン!!
それも携帯メールで。送信連打。
結局、彼からは「勘弁してください」とひと言。
なんて終わり方。

自分だったら、どうするんだろう。
そういえば、ちゃんと別れ話って言うものをしたことが無いような。
なんか、いつもいつもフェイドアウト。
ものすごくビビリなもので、もう別れるって感じになったら、スーーーーッと消える。
「一緒にいたくない」とか、「顔も見たくない」とか、
そんなことでも強がって言えれば良いんですけどね、
いやー、絶対に言えない。
落ち着けー、落ち着けー、何てことない。何も無かった。
と納得させて、
ひとり、撃沈。迷宮入り。

「もう、頭きたから、次の恋愛しようと思うの。 akaring、いい人いたら紹介してね! 」
と友人はすでに前を向いていて、
気の利いたアドバイスも出来ず、ただ、一部始終を聞いてただけの私が後ろ向き。

おっ、久々に恋愛ネタで30分以上、頭を使ってしまった。
私が冷静でいられなくなるほどの、恋はいつやってくるのやら。
いつも全力投球の友人がとてもうらやましく思えたのでした。
[PR]



by akaring-sun | 2006-08-21 21:40 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧