ホホエマシイ旅人

バレリーナとイモリ

関西出張の写真を届けに編集部へ。
いつも朗らかでとっても優しい担当編集者のM姉さんが、
ニコニコしながら、とってもハートフルなものを差し出した。

画用紙。
子供の頃、図工の時間に描いたり切ったりしていた、あの画用紙。

「遠いところから、わざわざ撮影におうちに来てくれてありがとう。
今度、会う時までもっとピアノとバレエを頑張ります。」

と、丁寧にフェルトペンで描かれた文字と、
私がカメラを構えているところ、ライターさんが取材しているところ、
家族みんなでポーズをとっているところなど、よく観察しているなぁと感心するほど、
撮影風景がとっても可愛らしく画面いっぱいにカラフルに描かれていた。

先日、撮影でおうかがいした関西在住のモデルさんの子供達から、
編集部にお礼のお手紙が届いたのでした。なんて律儀なのでしょう。
10歳と6歳の美人姉妹。
今回は家族で誌面に登場ということで、共にバレエを習っている二人はチュチュを着て、
アン、ドゥ、トロワでハイポーズ。
はじめは、東京から撮影隊が来るということで、緊張していたのか、
大人しくしていなさいと言われていたのか、小声でひそひそ話す二人だったのに、
少し時間が経って、私が、いちいち、チュチュを引っ張ってちょっかいを出していたら、
いつの間にかキッズモード全快。

私はこんなに体が柔らかいの。と、お姉ちゃんが開脚して見せてくれると、
ピアノも習っているの。と、妹が「幻想」をなかなかのタッチで弾きこなしたり。

「おー、すごい、すごい。やるねー。天才やねー。
ちょっとカメラのお姉ちゃんは、撮影しなくちゃいけないから、後でねぇ」

なんて言いつつも、姉妹の「どっちがすごい?」大会に圧倒されっぱなし。
最後には、「見て見てー」と手招きするから、「何々ー」と覗きこんだら、
プラスチックの水槽の中にお腹がオレンジ色をしたイモリが2匹!!
この二人からは決して想像のつかない生物。

髪をアップにしてチュチュを着た美人姉妹が、手の甲に黒いイモリを乗っけて、
「カワイイでしょー」と、満面の笑み。
あり得ないから。バレリーナとイモリの組み合わせ。
もう、そんな姿を見ていたら、とってもおかしくって、可愛くって、
二人のことが大好きになってしまいました。

「またねー。また来るからねー」
とタクシーの窓からバイバイした時には、妹ちゃんは泣きそうな顔。
勝手に頭の中ではカーペンターズの「青春の輝き」が流れていましたよ。

まぁ、そんな姉妹からお手紙を頂いたということで、
こちらもお返事を書かなくてはなりません。
残念ながら絵心はないので、写真を何枚か送ることにします。
[PR]



by akaring-sun | 2006-06-14 22:43 | 写真の話

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧