ホホエマシイ旅人

寝顔

上海で行った足ツボマッサージ。

撮影後、深夜でも開いている評判のマッサージ店があるというので、
みんなで行くことになった。
私は、他人に触られるのが本当に苦手なので、よっぽどのことがない限り、
というか、自分からマッサージに行くことはないのです。
(初めましての人に触れられるのって嫌じゃないですか?)

ただ一度だけ、香港出張の時に、溝に足を挟んでカメラバックごと転んで腰をひねって、
歩行困難状態になってしまい、香港マダムお抱えのマッサージ師に足をもんでもらって、
復活したことがあるのです。
まー、苦手なだけで、その威力は十分認めているのですよ。

で、上海。
くすぐったい、くすぐったい。
顔まで鳥肌が立ってしまいました。
ゾクゾクゾク.....。あー、マジ、勘弁して。
ちっと、身をよじり気味。
他のみんなは熟睡。
担当の女の子は黙々と手を動かして、
肘当てにしがみついている私には目もくれない。
しばらくして、観念してあきらめて宙を見上げていたら、
ツボを刺激していた指が足の甲をなぞるようになって、
手のひらで包むようにして暖め始めた。

あれ、なんか、気持ちいい。
はじめから、優しくやってくれてれば良かったのに。

ハオ、ハオ。(Good Good)でも言おうかと、彼女を見たら、なんとぉぉぉ、

居眠り中。

手が止まったのは、寝てたわけ。
えっっっっっっ!!! でしょ。マッサージ師が寝てるなんて。

でもね、その寝顔がとっても可愛かったのよ。
たぶん16、7歳くらいで、地方から働きに来て、夜中も働いて、手にタコができてて、
勝手に想像して、きっとこの子の稼ぎで田舎の家族全員養っているんだろうな。とか。
だから、そのままにしてあげた。

そしたら隣の先輩マッサージ師が咳払いをして、彼女に、にらみ一発。
あとで叱られるんだろうな。稼ぎを取り上げられたりしないかな。

80分コース。終了。
チップでも渡そうかと思ったら、あっさりと逃げるように去って行ってしまった。

頑張れ。
そう言いたかっただけなのよ。
いつも怒られてるんだろうな。

b0026633_23265439.jpg
b0026633_2327526.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2006-04-04 22:59 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧