ホホエマシイ旅人

遺伝なのか?

さっき久しぶりに甥っ子に会って、ビックリ。
今まで気づかなかったけど、彼の足の指はじゃんけんが出来そうなほどロンゲスト!!
「ねぇ、長くない?」
と驚きの私に、あっさりと、
「長いよ」
と、とっくの昔から自覚している様子。

そういえば、私の小指。手の小指。直角に立たないんです。意味分かるかしら?
よくやる「電話するねー」のポーズが出来ないのです。
これに気づいたのは大学生のとき。それまで生活に不便なことは全くなかったし、
世の中の人が「パシっ」と小指を立てられるなんて思ってもいなかったから。
両親にその驚きを伝えて、
「ねぇ、出来る?」
と詰め寄ったところ、二人とも私と同様の角度30度。低い。それも微妙に踏ん張って関節が弧を描いている。格好悪し。
おーっ! これは遺伝だったのか...。
でも、待って。夫婦は元をたどれば他人のはず。
何で二人は小指が立たない者同士なのだろう...。アンビリーバボー!!!

あっ、まだあった。歯。
もうすぐ30歳になるというのに、乳歯があるのです!!!
これに気づいたのも大学生のとき。かぶせていた銀が外れてしまい、何年振りかに歯医者に行ったところ、先生が、
「乳歯がまだありますねー」
と、突然の大発表。
「えっ! 乳歯って...」
何て言ったって、小さい頃から歯並びだけは誉められて育って来たのですから。
えーっ!!! まだ残ってたんですかぁぁぁ。びっくりです。
親の歯が隠れていないか、レントゲンを撮ったところ、先生は、
「ないですねー。この乳歯と一生のお付き合いですね」
と、丁寧に歯磨きの指導開始。つまりは歯が足りないそうで、これは100年先を進化してるとのこと。本当なのかしら..。
大学の人類学の講義で、「顎が狭くなると同時に歯の本数が減って来た」
と、人類の進化の説明であった気がする。
「ねぇ、大変、乳歯があるって言われたんだけどぉー」
と、人生始まって以来の大ニュースとばかりに母に言うと、
「ママもよ。この八重歯の隣。乳歯なのよ」
と、平然と私の愛しの乳歯ちゃんと同じ位置を指差すではありませんか。
それも私よりも四半世紀以上先に産声を上げているのに...。ということは、母は、
ものすごい進化の先端を生き続けて来たということになる。なんてヒトなのだろう。
そうか...。遺伝か...。
[PR]



by akaring-sun | 2005-10-27 23:23 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧