ホホエマシイ旅人

短気は損気

あぁぁぁぁちぃぃぃぃぃ。
無事に岩手より生還いたしました。
15時間ドライブっす。恐ろしいでぇぇぇ。パリより遠い。ロンドンより遠い。
なんと言っても、我が家の頑固親父のおかげでとんでもない事件が勃発。
とにかく車検切れのこともそうですが、全てにおいてアバウトで豪快。
 
まずは往路。なんと私には一度たりともハンドルを握らせず!!! 女の運転は信用出来ないらしい。(なんだとぉー!!!) C3を購入して2年半。駐車場での移動以外に他人にハンドルを譲ったことはなし。セミオートマというなんとも厄介なシフトで、坂道は落ちて行くし、クリープ現象がないからアクセルを適度に踏まないと進まないのですよ。それでも私が愛してやまないC3。自動車にちっとも愛を持たないおっさんがハンドルを握ると、やっぱりとんでもない事が起きるのですよ。ヤンキー車を前にしてハイビームで145キロで爆走したり、坂道でエンストしたり、道に迷って民家の庭でUターンで据え切りの連発だったり。とにかく車が心配で私は一睡も出来ず。
 
復路は前日の同窓会の飲み過ぎで完全に二日酔いのため、素直に私にハンドルを譲る。ただし、人間ナビと化して「そこ曲がれ」「ブレーキ」「音楽うるさい」とか、助手席から参戦。12時間走ってようやく茨城県大洗に到着。このまま鹿島に抜けて東関道を目指せば、2時間弱と行ったところ。時間は深夜11時。すると助手席のナビ親父が「ショートカット。そこ曲がれ」と街頭もない細い道を行けと命令。「行けったら」と再度命令。大雨の中、砂利道を走るなんて最悪! 勘弁してよ。と言いたいところだけれど、怖くて出来ず。仕方なく雷雨の中、怪しい一本道に方向転換。あたりは真っ暗。沼なのか田んぼなのか見分けつかず。たまに光る雷であたりが一瞬照らされるだけ。対向車もなし。こんなところで故障したら、アウトだな。と、不吉なことを考えながら、言われる通りに突き進む。30分経過。走れど走れど幹線道路にぶつからず。

「この道、あってんの?」
と私。
「いいから、まっすぐ行けって」
と、やはりイライラ怒りモードのナビ親父。
 しばらく走ると、初めての対向車。少しばかり左に車体を避けると、不可解な音が後方から。プシュー。ボコボコボコ。何の疑う余地もないパンク音。
「パンクした。パンク」
「いいから、走れ」
「は? パンクしてんだよ。走れる訳ないじゃん。」
「走れねぇの?」
「スペアに変えるから。もう!!!!」

公衆電話のあかりを頼りにトランクから工具を出して、雷雨の中、いざタイヤ交換。
実は先代のアウディA3に乗っていた時に、タイヤ交換の経験があるのです。クランプで車体を持ち上げるのもスイスイ。ものの5分でタイヤを外すことに成功。
それまで後部座席で熟睡していた母親と甥っ子はおろおろ。
とりあえずシトロエンのロードサービスに電話をして、アドバイスを聞いている私を余所に、ナビ親父はガンガンと音を立てながら無理矢理力ずくでスペアタイヤをはめようと押し付けてるじゃないですか!! 
キャー!! やめてぇぇぇぇぇぇ。ブレーキディスクに傷がつくぅぅぅぅぅぅぅ。
もう触らないで!!!

本当に最悪。最悪だ。

 今日、時間があったので洗車とタイヤの調整をしにガソリンスタンドへ。
車内がイカ臭い! 誰だ、サキイカを食べたのは!
そして、またまた問題が。タイヤのナットを外していたら、ナットを折ってしまったと、スタンドのお兄さん。なんてこと...。盗難防止用のナットはアダプターを付けて外すのが常識なのに。

どうして先のことを考えて行動出来ないのでしょう。それにしてもひどい...。

今月はひどい。
ハッセルブラッドをスタジオマンに壊されて修理。
愛車・プラネットは盗難未遂とはいえ、鍵穴を壊されてただいまバイク屋さんに入院中。
そしてC3。
どんだけ出費すればいいんだか。
フトコロ、キビシーィ!!!!

 
b0026633_1840337.jpg


b0026633_1845115.jpg


 道中、一度もシトロエンに遭遇せず。
 シートがいいからロングドライブに最高なんだけどな。
[PR]



by akaring-sun | 2005-08-17 18:31 | car

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧