ホホエマシイ旅人

ライブ8

 アフリカの救済。小学校の頃にこのテーマで新聞を作った覚えがある。
たしか、エチオピアの飢餓問題。あれから20年近くになるというのに、何も変わっていないどころか、HIVとか、内戦とか、問題は増すばかり。
 何でこんな状況になったのか。日本は敗戦後、とてつもないスピードで復活した。それはまぎれもない日本人の頑張りと、それに朝鮮戦争の特需が重なったことが大きな要因。それで、今もなお貧困の続くアフリカの人々に対して、「頑張りが足りない」とか、「怠けてる」とか、「他国を頼り過ぎてる」とか思ってしまう人がいる。生まれた時には既に平和で全てが整っていた私達が言えることでもないのに。

 まず、アフリカの歴史。船でやって来た西欧人が労働力として働き盛りの若い男達を連れ去ってしまったことからはじまる。貴重な労働力を失ったアフリカは老人と子供だけになり、それまで耕していた肥沃な大地を守る人材がいなくなった。そしてやって来た西欧人はその大地で穀物ではなく、輸出用のコーヒー豆や砂糖を作らせた。その後、奴隷制度の廃止であっさりと西欧人がいなくなると、今度はアフリカ人の中で西欧人の見方をしていた者と、そうでない者の内戦が至る所で起き出した。それが今でも続いている状態。

 奴隷制度を認めていた国こそ、立ち上がるべき。
 みんなが立ち上がるべき。
 アフリカ人は怠け者じゃないし、頑張りが足りない訳じゃない。
 安心して家族でご飯が食べられる状況。
 ここまでみんなで導いてあげよう。

 世界中を旅して、いろんな愛をもらったakaring-sunは思うのです。
 何事も、関心を持つことからはじまる。
 
 
[PR]



by akaring-sun | 2005-07-06 01:22 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧