ホホエマシイ旅人

ずぼらオーナー

 ここ最近、家にばっかりかまけていたせいで、我が愛車・C3はホコリまみれ。そして気がつけば2年4ヶ月にして4万キロ突破。
 今日はちょっと気になっていた左フロントから聞こえるノイズを確かめるために、久しぶりにディーラーへ。
「原因が分からないので、フランス本国に問い合わせてみます」
と、整備士さん。ラテン車にはよく有りがちな返答。こんな曖昧な回答が許容出来る性格を持ち合わせていないと、ラテン者オーナーにはなれないのです。
「わかったら、連絡ください」
と私。ずいぶんと、物わかりの良いオーナー振り。走行に支障がないなら仕方ないし。せっかく来たからと、ショールームで暇つぶし。MAZDAを扱っているこのディーラーはシトロエンよりもアクセラやデミオがバンバン売れているご様子。デミオのスポーツバージョンに腰掛けてみたけれど、んんん...、シトロエンとは全く別の乗り物といった感じ。インテリアもエッジが効いていて、小さい頃、後楽園で乗ったカプセルロケットのよう。

 目を外に向けると、C3のオープンカー、あのプルリエルが展示されてるではありませんか。フランスではとっくの昔にシャンゼリゼ通りを快走しているというのに、日本の安全基準に引っかかるとかで導入が遅れていた、とってもかわいいプルリエル! 4人乗りで270万超。厳しー!
 4万キロ。まだまだ働いてもらわねば。めざせ10万キロ。
「4万キロも走っているのに、全くタイヤもブレーキパッドも減ってませんね」
と嬉しい言葉。毎日、高速道路で一定速度で走り、エンジンブレーキで減速。ストップ&ゴーの街乗りCARより、ずっとずっと車に良いのです。はやくノイズの謎が解けると良いのだけれど。
 労をねぎらって磨いてあげなければ!
b0026633_22223362.jpg


サイドのシルバーの部分も外れるのです! するとフルオープンになるんですよ、フランス人って変な事を考える物ですね。
[PR]



by akaring-sun | 2005-05-29 22:25 | car

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧