ホホエマシイ旅人

ModernTimesコンサート

土日でソウル行って来ました〜。

またかよっ!

チェジュ航空で成田-仁川7000円キャンペーンやってまして...(
TAX入れて、往復17,180円。
新幹線で名古屋往復も出来ません...

そりゃー、ヨロブン、悩む値段じゃないでっしゃろ???

先月行ったばかりだし...。
独り者なので、誰にも後ろめたいことなんて無いのだけれど。

うちのオカン、さすが!

「行ってくればいいじゃなーい。日帰りでも行けるんだからー」

神の一声。

つーことで、Fly to Seoul〜



目的はですね...


b0026633_1532153.jpg



IUのコンサート!!!



b0026633_1534170.jpg


会場はホーンデットマンションのような慶熙大学、平和の殿堂。
ここが、どえらい坂の上にあって、辿り着くのに息切れMAX。
私に誰か水を〜水を〜と、到着早々走れメロス並みにくたびれていたら、スポンサー飲料ブースで紅茶を2本いただきました。ああ、生き返った。
開演まで1時間。なかなか会場が開きません。


b0026633_15454924.jpg



並んでいたら、巨大ウサギ登場。
懐かしの番組「英雄豪傑」でアイユが罰ゲームで着たウサギ。
中身はアイユじゃなくて地元ファンクラブのお兄さん。
なんだか、ユ・インナのサプライズがどーのこーので、協力お願いしますとのこと。
ちっとも韓国語が聞き取れなかった(爆)

開演ギリギリでようやくオープン。
チケットもぎ取りの際に近くにいた黄色い服を来た二十歳くらいの爽やかなお兄ちゃんに、「日本から来ましたね?」と聞かれて、「あ〜、はい〜」と言って、私はその後続きそうな会話を遮断して急ぎ足。

ソウルにしては温暖な日だったのだけれど、やはり夜は冷え、坂で汗をかき、紅茶を飲み干した私は、


トイレに行きたいーー!!!


ごめんなさい。声をかけてくれた優しいお兄ちゃん。
もう、限界だったの〜。

開演前から汗かくことばっかりで。。。


さてと、本題に。


歌姫・アイユ


しんと冷えた空気に伝わるアイユの声は、とっても上品で清らか。
この聖堂のような会場で生バンドをバックに、上質な奏で。
なんという贅沢。

日本公演の2000倍はリラックスしてるアイユが、とっても愛らしい。


1. The Red Shoes
2. Wait
3. Between the Lips
4. Obliviate

前半、この畳み掛けた4曲で、大満足。
1曲目はスタンディングで盛大に。
2曲目のwaitからは、ちょっと小悪魔に誘うアイユ。お行儀よくファンは着席。
コンサートの演出はブアガルさんの37.2℃のスタッフとかぶってるかな?
オーガンジーと映像の使い方が、ナルシャさんのステージングに共通するものがあったし、銃で打ち合う感じはミリョさんにもあったし。

ギター弾き語りで、「Voice Mail」韓国語バージョン。
東京のファンミで日本語バージョンを聞いたけれど、その時の表情がとっても切なくて愛おしくて。韓国語バージョンは、さらに声も切ない。。。

ああああ、もう、こんなおばちゃんで良かったら抱きしめてあげたいよ。

と、感極まっていたら、アイユ、声が詰まって、まさかの演奏ストップ!
そして、

アハハーーーッッッッ!!!

あの、アイユ独特のおばちゃん笑いで世界観180度転換〜。
ちょっとーーー、今、いいところ〜。
気を取り直して、初めから。
まぁ、そんな自由なアイユを見られたのも、良しとする。

ゲストで、チェ・ベクホ登場〜。
超ダンディー! 超格好いい。
私、ベクホさんと付き合えるな〜。←その上目線は何だ?
これだけの重鎮と共に作業するアイユの歌に対する姿勢は本当に素晴らしい。
パク・チュウォンさんのギターもステキだった。

後半前に、週間アイドルでおなじみのデフコンとヒョンドン登場。
セカンドバック片手にあのチンピラスタイルで、♪よりよりより〜!
前半のしっとりバラードで上品なステージが一転して、ヒップホップに。
もうちょっと、余韻に浸っていたかったけれど。。。

後半も、ノリノリなアイユで。
ソロでコンサートをやるということがどれだけ凄いことか。


現地のコンサートはやっぱり良いな〜。
まだ今週末、釜山がありますよ。
エイって勇気を出して、行って見てくださーい。

アイユ恒例のフォトタイム。携帯にてパチリ。
あたい、一眼レフ持ってたらこんなものじゃすまないぜ〜。
歌が聞きたくて行ったのだから、まぁ、カメラはね、お留守番。
ラッキーなほど近い席だったので、じーっと見てましたわ。


b0026633_15582193.jpg

b0026633_15555584.jpg

b0026633_15555917.jpg

b0026633_1556275.jpg

b0026633_1556559.jpg



そうそう、開演前に並んでいる時に、スタッフのカメラマンに、
「アンコールの時にファンの写真を流すから、笑って〜」と言われて、ニッコリパチリ。

出たで〜、あたいの写真。

ぷっ(笑)

コンサートに行った証拠が残って嬉しいですわ。



IUのModern Times.
とっても上品で大人なサウンドなので、是非聞いてみてください。
iTunesはこちら


よし、これで年末まで頑張れるーー。


では〜。
[PR]



by akaring-sun | 2013-11-26 16:56 | 隣のエンタメ

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧