ホホエマシイ旅人

太腿ちゃん

ゴロゴロゴロゴロ。
布団から出るのが億劫な季節がやっと参りましたな。
日曜日。特にやることなければ昼間で寝ていたいところ。。。

今朝の地震で飛び起きてしまったので、目覚めたついでに、
ラクーアのAileeのリリイベに行って来ました〜。

よくよく考えたら、こんなに近くでAileeを聞ける機会なんて世界中もう無いんじゃないかって。気合いの足りなさを水道橋までの総武線車中で反省。整理券配布時間にぴったり到着。すでに長蛇の列でございました。

整理券94番。これはどのくらい後ろなんだろうか。。。
まぁ、あのパワフルヴォーカルを聞くことが本望なので、よく見えなくても仕方がないと並んでいたら、するすると導かれて、

気がつけば、前3列目センターに陣取っている私。

たまにやってくる幸運。
有り難しーーー。

おかげさまで、近距離過ぎて、視界にはエイリ様の神々しい太腿しか入りませんww


目の前に、マイクを握る

全てがはち切れそうなエイリ様

重低音抜群の歌声と、あれだけの声を反響させるBODYが、聞いてるこちらを一気にドーンっと飲み込んで行く感じ。「歌声が包み込む」なんていう甘い表現がちっとも似合わない。何も知らずに、メリーゴーランドに乗ってる人も、うっかり修学旅行で来ていた中学生も、金縛りにあったかのように足を止めて拝聴。ラクーア全体、一瞬で飲み込まれてた。

半分は男性ファンだったような。
これはちょっと意外だった。
こういうパワフルな女性を好む男性が日本にいたのね!
何か、とっても嬉しーーーーーーーっ!

歌の初めと終わりに風が吹いて、エイリの栗色の髪がふわっとなびいた時は、この娘にはライブの神様がついている!!! と確信したよ。

Aileeの良いところは、完全にコリアンナイズドされてないところ。韓国系アメリカ人なので、とっても自由でおおらかで、背負ってるものを希望の大きさに変えられるボジティブさ、かつ、西じゃなく東海岸育ちなので、季節のような情緒も見せる。何に関しても「枠」というものの中で成長しなければならない韓国で育っていたら、こんな歌手Aileeは生まれていなかったかも。

You! You! You! って、ファンを次々に指して引き込んで行く時の表情は、まさに「アメリカ人」だった。「You got it? I got it」って、親友同士の阿吽みたいな。

さて、今回は「Heaven」の日本語版発売。
この先が、問われる、日本スタッフの手腕。

どーする?
完全日本オリジナル楽曲で勝負するんかー?
外人プロデューサー連れてくるんかー?
保険かけてカバーアルバムとかで様子見るんかー?

どんな小細工もいらないエイリ様。
マイク1本あれば、最高なエイリ様。

どうか、どうか、無暗にピンクとか着せないで。幼く可愛くしないで。

そして、痩せないでーーー!!!

今のままでーーーー!!!



パワーをいただきたい方は必聴!





さぁ、明日は、ナルシャさんとミリョさんのユニットカムバです!!!

年末に向けて忙しくなって来たーww
仕事しよっと。
[PR]



by akaring-sun | 2013-11-10 22:28 | 隣のエンタメ

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧