ホホエマシイ旅人

単独コンサ

白状します。


実は、私、チェジュの前にソウルに行ってました。


b0026633_2328457.jpg



Sistar Live Concert S


b0026633_23291512.jpg

えへへ。


なんてたって3連休!
行けちゃいますよ、スケジュール的に!
新幹線で大阪往復するのと変わりないですからね、渡航費。

チケット前売りがinterparkだったんですけど、発売日近くなってもEnglish対応にならなくて、ハングルOnly。ブアガルさんのチケットは当初からEnglish対応で即決出来たんですけど、このSistarは最後までハングルのみ。これが、海外ファンには不満の極み!
韓国全般の予約に言えることなんですけど、申し込む時に名前と住民番号を入れなくちゃいけないんですよ。ハングルが読めたとしても、住民じゃないから申し込めないわけです。これで、今回は出遅れましたよ〜(泣) 発売時間にPCの前に居れたのに。。。良い席があっという間に埋まって行くのを眺めている悲しさと言ったら。。。で、ソウルの同級生にチケットを翌日代わりに取ってもらって、なんとか2階席の最前列をGET!!! ま〜、1階の見きれ席より全体が見渡せるだろうから良いかも!というか、Sistarクラスでも即日完売とならないところは、少々料金設定が若い子にはお高い(日本円で9千円)のと、無料のイベントがたくさんあるから、お金を払って聞きに行くというのはよっぽどの思い入れがないとしないってことですかね。トップアイドルでも厳しいな〜、音楽で食べて行くってことは。

会場に向かうと、入り口前にちょっとレベルが違いますオーラを出している練習生らしき軍団。君たち、私達の前に立つんじゃないぞ。関係者は後ろじゃ。(ブアガルさんの時の悲運を思い出す)

2階席。これが、めちゃめちゃ近い!国際フォーラムの1階席中段くらいの近さ。こんなの味わったらドームなんて無理だな。。。階下に人の集中を浴びている女子二人。KARAのニコルとジヨンだった。あら、お二人にも会えて得した気分〜。

暗くなって、「Give it to Me」でスタート!

新大久保ファンミ以来の生Sistar!!!
ひゃ〜、やっぱりSistarは4人並ぶと本当にバランスが良い!

日本人のファンは大人しいって、よく言われるじゃないですか。音楽番組とか見ていても、韓国のファンの公式応援とか絶叫とか激しくて、ビックリすることが多いでしょう? だから、コンサートもオープニングからとんでもないムーブメントが起きるんじゃないかとビクビクしてたわけです。そしたら、なんと、

着席。


えっ、まじで?
全員に配られたファンクラブ様からのペンライトの振りもまちまち。

ヨロブン、ここは立って踊ってブンブン降らなきゃあかんぜよ〜!

着席でも、我々はノリノリですけど。

サプライズゲストに、なんと、Kwillとペク・チヨン。


同じ事務所のKwillはある程度予測してたけれど、まさか、ペク・チヨンの生歌が聴けるなんて!それも、アイリスのOST「잊지 말아요(忘れないで)」ですよ。
そこに、観客みんなが、「ペク・チヨン」って、公式応援並に揃えて声を掛けたのですよ。これがね〜、泣けた。ちょっと彼女は悲しいこと続きだったでしょう?こんな多勢の前で笑顔で、「後輩のSistar応援してね」なんて、他人のことを気遣う余裕なんてないはずなのに。マイク持つことが幸せ。っていう顔をしてた。本当に歌が好きなんだな〜、この人は。

Sistarもエンジン全開。汗だく。
いつものようにボラちゃんは、甲子園球児のように胸元の汗をガシガシ拭いておりました。おまけに、見ようとしてるわけじゃないけど、なんせ2階席は上からなので、ソユの胸の谷間がストライクで、ええ、拝ませていただきました。羨ましゅうございます。

ソロのステージは、ボラちゃんのイヒョリ姉さんが最高でしたよ。Miss Koreaを持って来るとは!ヒョリンもソユもボーカルアベレージ高いから想像通り羨望のステージ、ダソムのウィスパーボイスもコリーヌベイリーにフィットしてた。ダソムの可愛い顔をちゃんと見たかったのになぜか後ろのスクリーン不調。残念。たまにハウリングしたりで、ちょいとスタッフぬるいぞ、仕事が!

で、後半になったら、なんと4人が警備員連れて客席に。
我々2階席前列でしたので、目の前の通りをボラちゃんが行ったり来たり!

というか、手を伸ばしたら、ちゃんと目を見てハイタッチしてくれたよ!!

ボラちゃん、ありがとうーーー!

そういえば、新大久保のハイタッチで、「メリー・クリスマス〜」って答えてくれたのはボラちゃんだった。

いつもいつも、ありがとう〜。

最後最後で、ソユが「イロナジュセヨーーー(立ってくださいー)」と言って、全員スタンダップ! ここからアンコールまで、私達はマサイジャンプ炸裂! 隣りに座ってたお母さんと中学生くらいの女の子も私達につられてジャンプ! そう出なくっちゃ! 「So Cool」で踊らなくてどーするの!



b0026633_0303968.jpg

b0026633_0304964.jpg

b0026633_0305622.jpg



単独コンサートはやはり楽しい。


b0026633_03132.jpg



Sistar Forever!!!
[PR]



by akaring-sun | 2013-10-20 00:08 | 隣のエンタメ

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧