ホホエマシイ旅人

嫁入り記念

 はじめに言っておくけれど、私が嫁入りするわけではないです。最近、29という年齢もあり、毎月毎月結婚式にお呼ばれ。お祝儀だけの出費で済めば良いのだけど、自分の衣装で大出費。普段は撮影の為に作業着に近いラフな服装でいることが多いから、まず、ヒールも履かないし、アクセも付けない。スカートなんてとんでもない。だから、二次会ならまだしも、披露宴から出席となると顔面蒼白。大ピンチ。
 母と買い物の途中で、アンティークの着物屋を発見。「着物で行くのも悪くないか...」とオレンジ色の花がちらりと入った訪問着に釘付け。すると母は、押入れを探せば着物の何着かあると言うのだ。それは初耳。和装の母の姿なんて見たことがない。よく聞けば、嫁入りの際に何着か作ったという、もう30年前の話。そんな昔の物が押入れで眠っているというの? 我が家は父の転勤で幾度と転居を繰り返している。帰って半信半疑のまま捜索すると、母の言うとおり、開かずの扉ならぬ、開かずの衣装ケースから着物二着と帯(それもオレンジ色!)が無傷で出て来た。ブラボー! 背丈もほぼ一緒のおかげで、寸法もばっちり。これでいいじゃないー。と、私も母も大はしゃぎ。本来ならば、自分のお嫁入りに着ていきたいところだけど、それは当分なし。母もそれには触れず。
 今年は和装で。意外と似合うんだよねー。
[PR]



by akaring-sun | 2005-02-21 00:53 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧