ホホエマシイ旅人

solo ソウル 2

27日。コタキナバルに向かうフライトは夜なので、宿に荷物を預けて、町をうろうろすることに。ソウルが旅の終着点ならば、ゴッソリ、化粧品やら、CDやら、本やら、これでもかってくらい収集したいところだけど、ここで荷物を増やすお馬鹿さんではありませぬ。

ちーと、書と骨董の町、仁寺洞へ。
観光客よりも、地元韓国のデートカップルがのんびりと歩いてました。


b0026633_1152217.jpg


上の掃除のおばさん、下に人がいるんですけど。
心配してみてたけど、塵ひとつ、下には落ちて来なかったよ。


b0026633_11521060.jpg


仁寺洞に響き渡る金属バットの音。
このバッティングセンターが、まだあるとは。ああ、嬉しいね。
10年くらい前、家族で遊びに来た時に、うちの野球小僧(当時小学3、4年生?)が道場破りと言わんばかりに、クリーンヒットを連発。隣りのゲージにデートカップル、いいところを見せたい男子と可愛い女の子。しかしながら、彼女は「チェゴ! チェゴ! モシッターー!」と、うちの小僧を大絶賛。力み過ぎの彼、言葉無し。っていう、思い出の地。
是非、皆様もレッツ・スウィング! 
ちなみに、投球距離がソフトボール並みに近いです。ビビります。

さて、お次ぎは明洞に。
中国人観光客でごった返し。
化粧品屋さんのお姉さんも中国語で客引き。
明洞餃子が行列!
年末と偉い様相が違うわ。。。

人ごみの中、不思議なペアが立っていましたので、記念に。

b0026633_1210834.jpg

b0026633_1210223.jpg


それにしても、北のミサイル問題で、ビックリするほど日本人観光客がおりませぬ。おまけに、あべちゃんが靖国参拝したニュースが町中のTVでも流れ、とっても心地よい青い空なのに、私の頭上だけ曇り空のような。ええ、もちろん、日本人なので、「なんだよ、うるさいなー。他人の国のことに口出しするな」って思ってますけど。
歴史問題って、本当に難しい。立場による解釈と進め方、そして、政治カードとしての利用。嫌なところを突っつき合うのが外交の仕事みたいになってて、きっと素敵なことをいっぱい交換しているんだろうけど、それはニュースにならなかったりで。
お互いが、違いを認め合うことから、一歩ずつ、世界は縮まるはず。
過去も大事だけど、今とこれからを誠実にとらえねば。世界平和。

ざわざわする明洞はさっさと後にして、チュンムロにある南山コル韓屋村へ。国が文化事業のために作った日光江戸村のようなものと言えば良いでしょうか?
入場無料!ちょうど、桜が咲いていて、南山タワーも新緑の隙間から顔を出して、休日だったので、伝統芸能を舞台でやっていて、太鼓の音が風流で。とっても心地が良い場所でした。

b0026633_12362449.jpg

b0026633_12364262.jpg

b0026633_1237033.jpg

b0026633_1237189.jpg

b0026633_1237335.jpg



さてと、そろそろソウルを離れねばなりませぬ。宿に荷物をピックアップしに行って、Tmoneyカードにちょっと残高あるし、そんなに急いでもいないし、空港まで電車で行くことに。ソウル駅からA'REXっていう空港特急があるので、乗り物好きとしては、ここは試しにどんなものかと。

b0026633_12585296.jpg


改札はニックン&テギョンの間をスルー。
イケメンに道を開けていただきご満悦。
男の人だったら、誰の間を通り抜けたいのか?
セクシー隊長ならガインさんとヒョナ。
国民の妹ならアイユとスジ。
また来いよってパンチを入れられたいなら、ヒョリンとソユ。
女優に通せんぼされたいなら、ソン・ヘギョとユン・ウネ。
しばし、妄想。。。

b0026633_1344866.jpg


きれいで静か。乗客少なめ。


良い点。
A'REX乗り場手前に、コリアンエアーとアシアナ航空のチェックインカウンターがあって、搭乗3時間前なら荷物もそこで預けられる。それで、私は後で気づいたけれど、そこでチェックインするとA'REX料金が割引になるらしい。(チケット買ってからチェックインしちゃったんだよね〜)空港でチェックインの行列に並ばなくて良いし、ここから身軽に移動できる。そして、車内はガラガラ。

あんまり良くない点。
地下鉄でソウル駅に行って、この特急乗り場までの混雑が半端なくて。途中、買い物客とエスカレーターで合流してしまうから、荷物が多いと大変。
A'REXの本数が30分に1本くらい。並行して走る一般電車空港行きは15分に1本くらいで、だいたい料金が半額。それで到着時間も10分くらいしか変わらない。地元の方は、みんな、こっちに乗ってましたわ。


アシアナ航空757 ICN 20:00 - BKI 00:20



はい、これでソウルとさようなら〜。
[PR]



by akaring-sun | 2013-05-08 13:08 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧