ホホエマシイ旅人

最高の離婚にハマる

最高の離婚。

オノマチはやっぱり、天才。
演技がうまいとかそんなレベルじゃないのね。

動作も台詞も呼吸も沈黙も、全てが生きている。

オノマチは台詞を言ったら、それで終わりじゃない。その後の沈黙も含めてのワンカット。だから、ずーっと、目を離しちゃいかんのですよ。第四話のラスト、「普通の家族って何?」の問いに、「一番最初に思い出す人だよ」って答えたところからのオノマチ。ウゥーーーーーーー。唸る。


真木よう子のしたたかさも良いね。パッチギ以来、ドスの効いた役が多いけれど。声がいいよね、抑揚の無い低いトーンが。弱さと狂気をちらりと見せる女のずるい部分も絶妙!綾野剛をひっぱたく切れの良さに惚れた♡ あのくらい間髪入れずに振り切っていただけると、思わず背筋が伸びますね。


曲者、綾野剛。カーネーションの周防は控えめで寡黙な素敵な男だったけれど、それはちっとも綾野剛らしくなく、彼はもともと冷徹で社会を斜めから構える気難しい男をやらせれば天下一品の役者。
目黒川に指輪を投げた時の顔! そう、それが綾野剛って感じだった。


壊れて可笑しいマシーンのような瑛太。あの手の動き、懐かしい。ウォーターボーイズの生徒会長、田中!覚えてます? 山田孝之が主役の時のボーイズ。瑛太演ずる田中は、香椎由宇を好きだったかな?
あの田中を、そのまま大人にした感じ。腰の動きとかフラワーロックみたいだし。
こういう面倒くさい男、ああ、いるいる。勘弁して。って女子には拒絶されるキャラクターを、無味無臭で害のない瑛太がやるから、最高! これを男衆プンプンするマッチョで俺様なタイプがやったら、総スカンですよ。これから思いやる気持ちに目覚めて行く瑛太の変化に注目。


そして、脇でとってもいい味を出しているのが、八千草薫と芹那。
甘くて、天然で、憎めない時間の流れがこの二人には共通してあります。


脚本は、坂元裕二。
その昔、「ひゅーひゅーだよ。熱い、熱い」と書いていた人とは思えない巧みな台詞と人物設定。
ここ5年の坂元裕二の脚本は、丁寧に練られていて、上質。素敵です。
松雪さんの「Mother」(オノマチは産みの母役でしたね)、瑛太と満島ひかりの「それでも生きて行く」は、説明的な台詞を削って、時間と役者にフォーカスしていたけれど、今回はその逆! 説明というよりは、すべてに関係なさそうで実は引っかかるエピソードを常に絡ませて、長い台詞が多い。たぶん、これから男性陣の本音が台詞に出てくるのだろうけど、5話までの女性陣の本音は、深く納得。男性脚本家らしからぬ、「女性にはこうであってほしい、こうあるべき」という厚かましさが無い。演出が女性監督だからかな? 


ただね、毎度の職業病で、

こんなにも素敵な役者、素敵な脚本なのに、


撮影と照明、力が足りない。


特に室内の撮影カット。
カメラが近すぎ。レンズが短いから、被写界深度がありすぎて、部屋全体にまでピントが来てるのね。
これは、この作品だけじゃなくて、日本のドラマ全般に言えることだけど。ボケもなく陰影も無く、ベトッとした感じ。
ストーリー序盤の日常説明兼ねたシーンなら分かるけれど、互いに胸の奥にあった思いをぶつけ合う夫婦のシーンに、後ろのハンガーとかタンスとかカーテンとかまでフューチャーしたら、1番に伝えたいことが、半分しか伝わらなくなるでしょ。こういう時こそ、瞳の動きにグッと引き込まれたいのに。
なんでか、タンスとか棚越しの「人」という絵がいろいろな角度で撮られているけれど、レンズが短いから、ボケ切れてないのね、タンスも棚も、「人」の後ろのカーテンも。

せっかく生きているものを、カメラマンの視線で殺してはいけません。

お金かけて作ってる「相棒」は、撮影チームの職人芸を感じますよ。


もうちょっと、長いレンズを室内でも使ってください!!!

もうちょっと、表情に長いレンズでフューチャーしてください!!!


絶対、もっと良くなるよ〜。






さてと、「望遠で撮りやがれ」ネタついでに、イ・ジャンウとパク・ミニョンの「栄光のジェイン」のBTS。ドラマは途中で挫折したのだけど、この長いキスシーンが何かと話題になっていたので。韓国のドラマの撮影スケジュールが過酷ということがとっても分かるビハインドシーン。居眠りするミニョンがえっ、そのタイミング?! というのが凄い。
04:15過ぎから、撮影風景が引きになるのだけれど、二人の近くにカメラが無いのが分かります。望遠で、二人のキスシーンを撮ってます。





放送された映像はこちら。
前にあるお花も、後ろの人もボケてるでしょ。
これは、とっても極端な例。




ということで、


二人だけの大事なシーンは望遠で。



おやすみなさい〜。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-08 01:44 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧