ホホエマシイ旅人

19

ブラしないと胸垂れますよ。
坊主頭、風邪引きますよ。

ああ、もう。
周りの大人は何やってるの。
麻痺してない?
悲しいわ。この騒がしい展開が。


さてと、気を取り直して。

キターーーーー!!!

Sistar19

iTunes


「Ma boy」以来、約一年半ぶりのユニット。
そもそも、Sistar19の19っていうのは、メンバー4人の中のお姉さんチーム2人、ボラとヒョリンでセクシーなパフォーマンスをという19禁的な意味合いだったはず。
時が経って、色白マンネ・ダソムちゃんも高校卒業して、すっかり大人の色艶を兼ね備えた小悪魔に大成長。Sistarをトップアイドルに押し上げた「Alone」で、4人の足がセクシーに出た時は、これでSistar19の役割は無くなったかなぁ。と思ったけれど。カムバックです。
忙しいねぇ、ヒョリンとボラ。年末のREDとWhiteもあったし。

曲はおなじみの勇敢な兄弟さん。
最近、曲の頭に「♪ブレイブサウンド」って入れなくなったね。(ブアガルさんの「オチョダ」とか、アフタースクールの「ノッテムネ」には、「♪JYP」みたいに、アピール強過ぎ、それ必要なわけ?ってな感じで入ってたの。)

「Alone」といい、Dazzling Redの「This person」といい、そしてこの「GONE NOT AROUND ANY LONGER」。
ヒョリンのヴォーカルを、スキルの極限を見せつけるのではなくて、歌詞の表現の世界にハイどうぞって置いているところが、欲張らなくて、品があって、ドラマチックで、すばらし〜。
勇敢さんのミディアムテンポ、たまらないね。

MVには、K.WillのMVで小悪魔ダソムちゃんとポッポしていたイケメン、アン・ジェヒョン君、登場!
Sistarの男性ファンの敵とならないか心配。
ジェヒョン君、あとはソユだけですね。ハハハ。

見所は、ジェヒョン君とベタベタしてるヒョリンの表情!
ホントに可愛くて。可愛くて。可愛くて。ヒョリンは普段、愛嬌とかするタイプじゃないから、「あれ、こんな可愛い顔するんですか?」って。この間、番組で神話とフィーリングカップルみたいなコーナーがあって、その時のヒョリンも可愛くて。目が♡になっていて。イケメンの前では、正直な女。嘘がつけない女、ヒョリン。いいねーー。

MVの完成度はね、もう一つ、詰めが足りないというか。
ダンスも見せたいし、ドラマも見せたい。
ダンスシーンのバックの玉虫色も、なんだかね。
最後の方に、HIP HOPスタイルの2人出て来るけれど、そのカットは無くても良かったんじゃないかなぁと思ったり。

とにかく、LIVEですよ。
生で見られる日が来るかしら。


年末のDazzling Red。
Sistarヒョリン、4minuteヒョナ、KARAニコル、Secretヒョソン、AfterSchoolナナ。
このコラボ、本当にドリームメンバー!事務所の垣根を越えて、こんな極上パフォーマンスを短期間で成し遂げるなんて。ヒョソンが交通事故から間もなく復活して、このステージに間に合わせた根性にも拍手。

iTunes


すばらしい。
[PR]



by akaring-sun | 2013-02-02 03:37 | 隣のエンタメ

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧