ホホエマシイ旅人

tonight 37.2℃ の奇跡

さて、2日目のTonight 37.2℃。

最高気温マイナス8℃、最低気温マイナス15℃。
ソウルは雪が降って来ちゃって。
寒さが痛過ぎて、笑うしかないホワイトクリスマス。

やはりというか、番号順整理入場になってた。そりゃね、番号が若い人から苦情が来ますわな。400番台だったので、昨日の興奮のミリョ前スペースを取れるかなぁと心配してたら、わりと中央ステージにかけて行く人が多くて、難なくGET! そして、本日もエアポケット。DJさんの前はガランガラン。ワンドリンクのモスコミュールで、もう既に酔っぱらっている私は、頭振ってノリノリだったね。が、しかし、時間が経つにつれて来るは来るは私達の視界を遮るアクセスパスを首から下げた関係者。ちょっと、そこに立たんといて〜。後ろで見なさいな、君たち。


b0026633_0582810.jpg



って、このイケメン達は誰かと思えば、LUNAFLYだったよ。ネガネットワークの練習生の女の子やら、可愛い女の子もちらほらと。

ライブはね、2回目でも、もう感動!
1日目にちょっとあったマイクトラブルとかもなかったし。
ミリョのソロステージもめっちゃ格好良かったし。
ただ、ナルシャの「百万本のバラ」の繊細なステージの時に、あんまり趣旨と合わない掛け声が入って、それに笑いが起きたりして。おまけに、ドラムソロの時も、ドラムのビートと合わないナルシャコールが起きちゃって、叩きづらそうで、照明をいったん落として仕切り直してた。1日目にはなかった、観客による興奮のあまりの介入で、ナルシャさんには少し負担があったかも。これだけ成熟したステージをアーティストがしているのなら、ファンも成長しなきゃ。マナー、大事。

ガンガン踊ってたら、隣りにいたネガ練習生の女の子(MVに出てた気がするんだけど)をバシバシ叩いちゃって、「あっ、ごめんごめん」って普通に日本語で謝ったら、めちゃめちゃニッコリ頭下げられた。あら、なんていい子!可愛い子! ←単純。
会場には、MissAのジア、めっちゃ踊ってた(笑)。そして、チョグォン。会場のモニターに映されて会場が一瞬、わぁ〜ってなったけど、まぁ、そんな大騒ぎじゃなかった。そんなに熱狂的なアダムファンはいなかったのかな。

昨日と同じく、最後はオレンジキャラメルに扮したオンニ3人衆と、One of Gainのガインさんでお別れ〜。気のせいか、オレキャラのときの猫のメークが昨日よりも激しくなってたような。鼻の塗りが大胆になってた! もう、ホントにエンターテイナーなんだから!


b0026633_11935.jpg



いやぁ〜、ホントに前を遮られて、センターステージ見えなかったな。席があったら前から5番目くらいの距離なのに。ただね、彼ら(ルナフライとスターの卵達)のライブを見る真剣な目がね、救いだったかな。テオ君なんて、ずっと口が開いてたよ。いつか、彼らも大きな会場で、大きな声援を受ける日が来るといいよね。そうでなくちゃ困ります!


さて、奇跡の話。

あのですね、私達、会場直結のホテルの16階に2泊したのです。
チェックインの時に、料金プラスすればもっと高い階で眺めのいい部屋に変えられるというオプションをお断りして。
これがね、ビビりますよ。
エレベーターを降りたら、部屋の前の廊下にSP2人。
はじめは「VIPかね〜?芸能人かな〜?」なんて言って、部屋を出るたびに、そのSPさんに頭を下げたり。
で、1日目、ライブに向かうのに部屋から出たら、SPさんと、エレベーター前で携帯いじる見たことある男の人。そして、ドライヤーの音と共に、とっても聞きなじみのある特徴ある声が聞こえて来た!

ピピピ! この声は、ガインさん!


そう、偶然にも隣りの隣りの部屋が控え室だったみたいでーーー!
すごいテンション高くて楽しそうな雰囲気の声。
ライブ前で気持ちが上がってるのかな。
ああ、真面目に生きて来て本当に良かった。
こんなこともあるものだ。

2日目、ライブの後。
廊下にSPさんが立ってなかったから、部屋にはもう戻らないで帰っちゃったのかな。まぁ、こんなに近くにいたという素敵な思い出だけでも、嬉しいわ。ちょいとホテルを出てコンビニへ。ホテルのエントランスにはプレゼントを持って出待ちしている女の子。この夜、−15℃だよ!!! なんて健気な。
部屋で小腹を満たしていたら、何やら廊下から話し声が。
ほんの数秒、のぞいてみたら、

部屋に入れないガインさん

とマネージャーさんが廊下に立ってた。電話で「チェックアウトしちゃったのか?」みたいなことをずーっと確認してて。公演後ということもあって、トーンはお疲れな感じで。

なんだろう、こういう時。
職業柄、スタッフ根性が芽生えてしまって、こういうプライベートな時間にタレントに声をかけるのが一番失礼だと分かっているから、何も出来なかったね。外で待っている健気なファンが頭をよぎり...。ここで中途半端に近づいて日本人のサセンファンと思われたら、本当に困るし。
なので、すぐにドアを閉めて、放っておきました....。
これが、韓国じゃなくて日本だったら、「何かお困りですか?」なんてヘルプ出来たのにーー。

最高のクリスマスプレゼント。

ライブが最高だったから、それ以上を望んではいけません。
やはり、スターはスポットライトを浴びているときが最高!

ブアガル最高!

Brown Eyed Girls, フォーエバーーー!!!



2013年もよろしくお願いします。


akaring
[PR]



by akaring-sun | 2013-01-01 01:54 | B.E.G.

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧