ホホエマシイ旅人

Costa Rica dos

旅の記録、2。

Drake Bay空港から、迎えのタクシーでCabin Manolo到着〜。
シングル、シェアバスで1泊15$。
部屋には扇風機、蚊帳、清掃も合格点。部屋の前のテラスにはハンモッグと、洗濯物用のロープ。シャワーとトイレも部屋のすぐ横に男女別々にある。ビーチへ歩いて5分。スーパーや食堂、Barのある通りには、坂を上がって3分。なかなか便利。レセプションのお兄ちゃんは英語が堪能。ツアー会社もやっているから、コルコバード、カーニョ島などのアクティビティのスケジュールを上手く組んでくれる。

隣の部屋にはイギリス人の若者カップル。2人ともごっついタトゥーが入っていて、女の子はスキニーでキーラ・ナイトレイみたいな美人で謎めいた子。勝手に私は彼女を「ドラゴンタトゥーの女」とあだ名を付けた。容貌はパンチの効いた2人だけれども、とっても静か。話し声が上品。2人は昼間ビーチで日焼けをし、夕方のスコール時になるとテラスのハンモッグでユラユラ揺れていて、ドラゴンタトゥーの女は時々雨宿りしにくるハチドリに目を輝かせている。横から2人を見ていると、トランアンユンの映画みたいな、何とも言えない2人の間の空気とテンポがあって、それはそれは、アジアから来た旅人、ちょっと旅愁ハートでしたよ。

午後は乗馬をすることにする。川を渡って滝を見に行く。
馬を連れてやって来たのは、16歳くらいの細くてまだあどけない男子。まったく英語が話せない少年と2人っきり、いや、馬2頭と共に2時間のホースライディング。
とりあえず、知っているスペイン語フル稼働で自己紹介。これも、たった1分で終了。私が理解するかしないかは別として良くしゃべるラテン気質でもなく、思春期の少年は老馬にまたがって黙っている。もう仕方ない、風景を楽しむか...。川には白いサギが羽休め。馬は川にザブザブと入って行く。それにしてもお尻が痛い。あ〜、明日、コルコバードをトレッキングするのに、こんなんで筋肉痛になったら情けない。
滝近くに到着すると、「泳ぐ?」とジェスチャーの彼。けっこう流れ早いですけど??? というか、水着なし。「じゃ、帰ろ」と、ほんの3分で滝見学終了。そして同じ道を戻り、彼とアディオス〜。はにかみ笑顔。



b0026633_9435718.jpg


b0026633_946157.jpg


b0026633_947352.jpg


b0026633_948162.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2012-05-11 09:49 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧