ホホエマシイ旅人

コラッ、ブッシュ!

 大半のアメリカ人は「アメリカが世界のリーダー」そして「アメリカが世界の警察」と思っているらしい。思うのは勝手だが、それを行動に起こされると、それは訳が違う。
 ニュースで穏健派のパウエル国務長官が職員に対して涙でお別れの挨拶をしていた。この人はちゃんと血が通った人なんだ。と、思った。なんだか、アメリカの唯一の良心を失ってしまったような気がしてならない。パウエル就任時はなにかと「初の黒人国務長官」という冠詞がついていた。そんな事を言う時点で、人種に対する偏見が残っている証拠で、おまけにパウエルは白人と黒人の両親から産まれたわけで、なにも「黒人」と強調される事もないはずなのだ。なんだかな...。
 そうそう、旅先で色んな国の旅人と出会って、ディスカッションする事も多いけれど、アメリカ人のバックパッカーというのは本当に数少ない。どんな国に行っても出会うのは、オーストラリア人とドイツ人。そして日本人。ヨーロピアンの学生達は「旅行奨学金」という制度を利用して各国を回っている事も多い。(なんてすばらしい制度なのでしょう)。ドイツ人に言わせると、「自分たちが一番だから、外の国には興味がないんだよ。」とのこと。オーストラリア人に言わせると、「国内を移動するだけで、旅だからね。」とのこと。オーストラリアだって端から端まで移動するのは大変だと思うけど。
 まぁ、今回のスマトラ沖津波のアメリカ政府の対応をみれば、とても良く分かる。一発、何百万のロケット砲をオイルが潤うイラクに何千発も打てても、経済効果のない貧しい国への援助はほんの少し。国連と世論の冷ややかな反応に慌てて援助額を引き上げた始末。これが自称・世界のリーダーの本性。コラッ、ブッシュ! お前、格好悪いぞ!
[PR]



by akaring-sun | 2005-01-21 23:52 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧