ホホエマシイ旅人

向上心

向上心と競争心は違うでしょ。

より良くなるために、一生懸命になるわけ。

こうしたら、ああしたら、もっと写真が上手くなるかな。
こうしたら、ああしたら、もっとステキな写真が撮れるかな。

頭の中グルグルさせて、いろんなシュミレーションをするわけです。
ロケなのに雨が降ってしまったら。
予定よりも撮影時間が短かったら。
電源が無い暗い場所だったら。
突然、カメラが動かなくなったら。
時間内。予算内。
頭の中はグルグル〜。

それで、納得出来る仕上がりならば、
ああ、良かった。本当に良かった。
日々、その繰り返しです。

あのカメラマンは自分よりもっと大きな仕事をしている。とか、
あのカメラマンは自分よりも最新で高価な機材を使っている。とか、

気にし始めたら、面倒ですよ。
他人と比べ始めたら、人間なんてエンドレスマインドエキスプレスです。

競争相手がいないと、向上心に繋がらない人もいるでしょう?
たぶんそれは、「自分が突き詰めたいこと」が見つけられてないんじゃないかしらん?

なんでわたくしごときがこんな事を言い出したかって、

TPP


より美味しい作物を生産しよう。
って農家のみなさまは日々、畑に向かってたわけじゃないですか。

それで、国際競争力だなんだって、もっと海外で売れるブランド品をめざせとか、
毎日、三食、美味しいご飯なんか食べてない忙し過ぎる役人さんが言うわけです。

他人が吹っかける競争って。なんなんですか。自ら飛び込むならまだしも。

もちろん、競争心も向上心も持たずに、のほほんとしてたらギリシャみたいになります。
もちろん、競争心ばかりあおっていると、デフォルト寸前のアメリカみたいになります。
もちろん、個々の向上心を持つことを押さえると、中国共産党みたいになります。

ブータン。
国王もプリンセスも英語を話してたでしょ。
国語以外の授業は英語でやるんだってさ。
国際競争力高めるためじゃないよ。
自国以外の文化を学ぶためだよ。
これこそ、向上心でしょ。

ああ、こころ、穏やかだ。
[PR]



by akaring-sun | 2011-12-01 21:42 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧