ホホエマシイ旅人

独身のチカラ

震災から二ヶ月。

報道がトーンダウンすると関心も薄れてしまうのが悲しい現実。
義援金、コンビニでもいいから続けましょうね。

世間から見れば、いろいろ自由な独身社会人。
世帯持ちからは「自由でいいね〜」と言われ、「そんなことないよ〜」と答えていましたが、震災の日、車から見えた、我が家に向かって黙々と歩く背広のお父さんの姿、携帯を握りしめるお母さんの姿を思うと、「とりあえず家に帰れたらいいか」と、その程度にハンドルを握ってた私は、やはり、自由なのです。

この「自由」と言う意味は、必ずしもそれが良いという「自由」ではないですよ。
命をかけて守るべきものがない。ということです。

昨日の福島の1号機のメルトダウンとか、3号機の温度上昇とか、4号機の爆発の謎とか。明らかに震災直後より事態は大変なことになっていると言うのに、依然として「今のところ安全」。慣れって怖いですね。ポロポロ出てくる新事実。誰も原発悪化を望んでなんかいないのに。

放射能の20ミリシーベルトの基準や、食品の摂取制限。
世の中の子を持つ親達は気が気じゃないことでしょう。
こうもエンドレスな原発問題があると、被災された方を思いつつ、やはり、家族の健康と安全に比重が行きますよね。当然です。

で、私のような独身社会人。
両親もまだ若く、介護が必要でない年代で、
自分一人のことくらい、どうにかなる独身社会人。


他人を思いやる余力があるのです。


なので、提言したい。

世の中の独身社会人の皆様。

ひと月、1000円、被災地の子供達に!

どうかしらん?
安いって?
続かないと意味がないですし。
[PR]



by akaring-sun | 2011-05-13 18:13 | がんばれ東北

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧