ホホエマシイ旅人

自覚

ずっと原発に反対して来た京都大学助教の小出先生が、
「安全だって言うのなら、東京に作ればいい。」と言っていた。

東京湾には火力発電所がニョキニョキ立っている。
安全ならば、その隣にでも建てればいいのだ。
だけれども、それをしないのは、計り知れないリスクがあることを知っているから。

福島はどこですか? 
東北です。
東京電力ではなく、東北電力の地域です。

今、原発の事故で避難されている福島の方々は、
つまり、私を含め、東京電力地域住民の身代わりなんです。


先日、東電が工程表を出しましたが、6〜9ヶ月かかるとの見通し。
(小出先生は、この見通しは甘いと言っていました)
じゃぁ、今、決死の覚悟で冷却作業をしている50人が、そのまま作業に当たるのか?
そんなはずは無く、1日で相当な被爆をしてしまうのだから、新たな人員を投入することは分かり切っていて、下請け、孫請け業者を中心に、さらにはハローワークで日給40万で募る状況。
工程表通りに行っても、作業員の数は5、6千人の規模になる。
その作業員の人にだって、家族がいるんです。


そんなことも気づかずに、
「今のところ安全」「自分のところは大丈夫」と、
他人への想像力が足りないことばかり言っている人が多い事に、脅威を感じる。


無関心で福島の人を傷つけていて
無自覚に福島の人を傷つけている。

自分に何が出来るか分からない。と言うならば、

まずは、関心を持ち、自覚を持ち、覚悟をすること。


こんな時に変わらなくて、いつ変われと?
[PR]



by akaring-sun | 2011-04-27 02:08 | がんばれ東北

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧